« 広辞苑の女 | トップページ | 西安旅行記その2(城壁) »

2004.01.07

西安旅行記その1(西安)

写真紹介サイトの開設までもうちょいかかりそうなので、
ここにぼちぼち文章で思い出 書きます。


-----------
今回旅行に行った先は
中国の陝西省(せんせいしょう)の省都である西安(せいあん/シーアン)です。
西安はむかしの長安で、幾度も中国の首都となった都市です。
長安って世界史で習うよね。始皇帝の都ね。
ちなみに西安をアルファベットで書くと Xi'an なんですけど、
Xで始まるスペルってかっこいいっすな!シビれますな!

んで、シルクロードの出発点ですし、
過去には遣隋使・遣唐使などが日本から留学した国際都市でした。
街並みは道路が碁盤の目のようなデザインで、
京都や奈良のモデルになってます。

古くから幾度も都が置かれたため、
歴史的な建造物や遺跡だらけです。

いまは、歴史建造物とボロボロの住宅と近代的なビルが共存しており、
その雑多な感じが「イメージ通りの中国だ~」と私に思わせました。
もうね、中国のなかの中国、ザ・中国って感じなのです。

黄砂がひどいのと、建築中&建て直し&造成中の土地が多く、
つねに埃だらけです。空もどんよりしています。
緑のはずの木々が、すべて砂と埃で真っ白になっていました。
桜島が活発なときの鹿児島の鹿児島市と同様らしいです。

ガイドさんが言うには「埃は西安の誇り」なんだそうです。
たしかに、凄い勢いで進化する街の建築物からでる埃ですから、
そう感じるのも当然と思いました。

1年後に行けばそうとう街並みが変わっていると思います。

気温は5度ぐらいでした。最低気温はマイナス2度とかでしたが、
そんなに寒くはなかったです。
寒いよとおどされていたので防寒具をやたら持っていったのに
必要ありませんでした。
初日はシャツ2枚+セーター+ジャケットとか着ていましたが、
だんだん減って、最終日にはTシャツの上にジャケット1枚でOKでした。
(←極端ですな。わしは暑がりなのです)

さて、西安の街並みの外見的な特徴で一番すごいのは城壁です。
この素敵すぎる城壁については別稿で解説します。


■北京・大連・西安・シルクロード―アジア 07

JTBパブリッシング 2005-03
売り上げランキング : 148,408


Amazonで詳しく見る by G-Tools

|

« 広辞苑の女 | トップページ | 西安旅行記その2(城壁) »

コメント

おお~いいねいいね ノッてきたね!

城はいいよね、最高だよ!
実はワタクシ、城マニアでございます。日本三大国宝城も全て見学いたしましたよ。あとは有名どころもチラホラと見てきました。

城ってのは、どれだけ攻めづらく築いているか、が重要なポイントです。城を見るときは、自分が鎧武者になったつもりで(30kg~50kgの装備を背負ったつもりで)見学すると、趣があってよいですよ。「あ~今頃へばってるだろうな~」とか、「そろそろ弓矢で撃たれてるだろうな~」とか、リアルに戦場が思い描けます。

あ、城壁の話でしたか・・ついアツくなってしまいました。

P.S.三大国宝城を調べる姿が目に浮かぶよw 広辞苑の女に聞きなさい!

投稿: シーファ | 2004.01.08 10:08

くそ!調べたけど、3大国宝城がわからん!
三大って姫路、松本、犬山、彦根、の中のどれですかぁ?

投稿: 純水 | 2004.01.10 01:00

む そういわれて調べてみれば確かに4つありますな・・

確か当時の松本城パンフの中に、「3大国宝」の文字がでてきていたんですが・・誤植か?それとも記憶違い?現物ないからもはや真相は闇の中

そして4城とも見て回った記憶。
松本は古さを感じたよ。なんだか黒ずんだ城だった。
彦根はすごかった。あれぞ城!って感じ。攻めづらいw
犬山はなんかイマイチだったな・・
姫路は白くてキレイだったね~。近くで見るとヒビだらけでしたが。

歴史的由緒から考えると、どれも国宝に相応しいね。3つってのはなにかの間違いだったようだ。

あ~ 城が見たくなってきたよ・・

投稿: シーファ | 2004.01.10 09:40

春になったら熊本城&桜を見に行くぞ~!

ついでだから不純な動機の人も連れて行ってやる。感謝せよ!
おっと、これ以上は言えねぇな

投稿: シーファ | 2004.01.11 15:19

事件の真相が見えたような・・

日本三名城という言葉があるそうで。姫路城もそこに含まれるようだ。このフレーズ、多分姫路城のパンフに書いてあったんだろう・・
同時に国宝4城なる言葉も存在。多分この二つがごちゃ混ぜになった記憶が・・ (しかも松本城で見たと記憶してるし)

いや~人間の記憶ってのは実にあやふやなもんですな。あっはっは

追伸 日本三名城も全て見て回ってたよ^^;きっとどこかで記憶が錯乱しちゃったのね。
はい!日本三名城調べて調べて~

投稿: シーファ | 2004.01.11 18:15

フッ。春になったら?
いやいやいや、そんなのん気なことではだめでしょう!
シーファさん!
押して押して押して!

……ていうか(^^;)ソレとは別に、名城巡りの旅は面白そうだね。

中国旅行もまた安いやつ見つけてさー、
行きたいなあとか思ってるわけで。

ああお金がかかるのう。

投稿: 純水 | 2004.01.12 23:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10245/81419

この記事へのトラックバック一覧です: 西安旅行記その1(西安):

« 広辞苑の女 | トップページ | 西安旅行記その2(城壁) »