« 鼻血の後日談 | トップページ | ラストサムライ »

2004.02.10

個人情報を勝手に公開する会社

そんなわけで新聞を読んでいて激怒した純水です。
太宰風に書けば、「純水は激怒した」って感じ。

なにかというと、あの黒川温泉ホテルの問題ですよ。
ハンセン病の元患者の宿泊拒否の一件。
宿泊拒否も、その後のホテルの対応も、親会社のアイスターの対応もでためばかりで腹立つ事件ですが、さらに追い打ちをかけたようです。
今回は抗議した大学生の手紙を、本人に相談無く実名住所つきでネットで公開したそうで、あきれ果てるというか、はらわたが煮えくりかえります。

現在もアイスターのサイトにこの大学生の抗議文と住所氏名が公開されています。
この学生さんにはすでにイタ電やイタメールが来ているらしいです。

小さな会社ならまだしも、親会社からしてこんなにモラルが低いなんて、情けないわ!!
首脳陣&担当者はモラルってもんを勉強して行動しないと、勤めてる社員は恥ずかしくて外を歩けないぞ。
不買運動でも起こしたいぐらい腹が立つニュースだ!

|

« 鼻血の後日談 | トップページ | ラストサムライ »

コメント

この会社のモラルの低さに激怒いたしました。ネチケットの話を先日したばかりなのに、秘書の室長までいる大会社にはネチケットの最低のモラルすら無いなんて信じられません。会社案内の経営理念とアイレディース理念なんて嘘を羅列してるだけじゃないの?『人間は誰でも幸せになる権利があります。私たちは自分自身も幸せになり、自分以外の人たちも共々に幸せになっていただきたいと考えています。』って何?ハンセン病の人には別で権利が無いって言うのかしら?(-_-#)ピクピク 断固、抗議したいです。

投稿: roni-roni | 2004.02.10 15:16

同感同感。反省の色まったく無しですな。
相手が先に私信を公開したっていうことと、相手に当てた手紙の内容の真偽はどうであれ、まるで見せしめのように大企業が一個人の情報を公開するってのはどうよ。ネットというわけのわからない世界で。なにより、そのやり方が大人気ない。社会的制裁を食らっただけでは足りないと見えますな。
アイレディースの化粧品なんて使ってなくてよかったです(笑)。

投稿: 姫 | 2004.02.12 20:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10245/182621

この記事へのトラックバック一覧です: 個人情報を勝手に公開する会社:

» 熊本菊池恵楓園宿泊拒否事件のその後 [妄想きゃんねの備忘]
「ふるさと訪問事業」の再開 熊本県長陽村にある施設に泊まる(入所者16名) アイレディース宮殿黒川温泉ホテルは宿泊客に対して責任を負う 1)熊本県は感染しないと100%保障できるか、 2)熊本県は感染した場合には宿泊客に対して100%保障できるか他の宿泊客の人権は熊本県が保障する契約に知事はサインすること ふるさと訪問事業 熊本県では、昭和40年代から菊池恵楓園及び星塚敬愛園に入所の本県出身の方を対象として「里帰り事業」を実施していたが、平成14年度からは全国のハンセン病療養所に... [続きを読む]

受信: 2005.06.15 01:38

« 鼻血の後日談 | トップページ | ラストサムライ »