« 誕生日(⌒▽⌒) | トップページ | 抜糸しました »

2004.02.26

広島に原爆を落とす日/つかこうへい

#TLっちから薦められていた「広島に原爆を落とす日」をやっと読みました。

読み始めたらあっという間で、面白かったです。
つかこうへいってキャッチーな話書くんだなあ。

内容は、太平洋戦争開戦~原爆投下までを舞台にした荒唐無稽なラブストーリーです。
たくさんの魅力的な登場人物が織りなす派手な人間模様が良いです。
風景描写が少なく、セリフが多く、芝居の脚本的で読みやすいので、本をあまり読まない人にもお勧め。
わしは、重宗がでてきたところからハマりました。重宗の豪快なところがすごく良い。
主人公の恨一郎はいいやつだし、ヒロインの百合子は美しいし、キャラクターが生き生きしてます。
みんな秘密を抱えていて、騙されているはずが騙していたり、イイ奴かと思えば悪い奴だったり、二転三転するのが演劇っぽいです。

ネットで検索して調べたら、演劇の「広島に原爆を落とす日」とは微妙に違う内容みたいですね。
なんか詳しいことはわからなかったけど、また舞台であるのなら観に行きたいなあ。

直近では、稲垣吾郎主演で舞台化されたみたいですね。
わしは吾郎好きなので、早くこの作品を知っていれば絶対観に行ったろうなあ。

演劇と小説の関係が知りたいなあ。
どっかのサイトにまとめてないかな。

---------
行間が読めないわしの独り言。
(恨一郎の母の想い人は結局誰だったのかしら。よくわからなかったぞ。)

|

« 誕生日(⌒▽⌒) | トップページ | 抜糸しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10245/234811

この記事へのトラックバック一覧です: 広島に原爆を落とす日/つかこうへい:

« 誕生日(⌒▽⌒) | トップページ | 抜糸しました »