« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

2004.04.29

半落ち

■公式サイト
近所の施設で「半落ち」を上映していたので、今更なんですけど観に行ってきました。

わしは興味無かったんですが、
・両親が観に行って面白かったと言った。
・劇場でやっていた時、友達が観たいと言っていたが結局観に行けなかった。
・GW中に自宅でぐずぐずしていると鬱になる。
という理由により、友達誘って観に行くことにしたのです。
映画館ではないので、900円でした。リーズナブル!!(゚∀゚)


どんな映画なのか。

警察官が妻を殺して、2日後に自首してくる。だが、その2日間に何をしていたか言わない。
そこに隠された感動的なストーリー、って話で、原作はベストセラー小説です。
映画化にあたってはこの妻殺しの警察官を寺尾聰が演じています。
妻思いの役はかなりCASSHERNとかぶります。
他の役者さんもやたら豪華キャスト。
詳しくは公式サイトをご覧下さい。

総評
・原作付きの邦画にしてはかなり良くできていたんじゃないかしら。

感想。
・原作読んでなかったからストーリーが良かった。原作そのままなのかは不明。空白の2日間の理由が良い。
・寺尾聰の役はCASSHERNとかぶりすぎ。おかげでちょっと泣けます。
・役者さんがやたら豪華で、その上みんな熱演。特に樹木希林には驚きました。
・吉岡秀隆演じる裁判官のアレはちょっとエキセントリックすぎかな。
・新聞社で鶴田真由の後ろに映る3つのキャラクター人形が気になりすぎ(^^;)ベ
・妻殺しのシーンは、演出によってもっと感動シーンに出来るのに、あえてそうしなかったのは監督の意図かしら。
・留置場の面会シーンの撮影テクニックは1回目は「おお」と思ったけど、何回もやると興ざめでした。
・エンディングの森山直太朗は、ごめんなさい、わし苦手です。

そのうちテレビでやると思いますので、機会があったらご覧下さい(^^)/
油断してると泣ける映画です。
(上映中、あちこちですすり泣きが聞こえました)

映画を観た後、両親とこの映画についていろいろ語り合えたのがけっこう良かったかも。
会話が増えて良い良い。

-----------
おまけ。
友達の感想
「アルツハイマーの映画だったね」
→そ、そうかなあ(´Д`)


cover

■半落ち 関連商品

続きを読む "半落ち"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

死ぬまでに行きたい場所は?

この冬はずっと髪を伸ばし気味にして「冬毛です」とか言っていたのですが、今日ばっさり切ってきました。
夏毛になりました。すっきりしたけど、似合っているのかは激しく疑問。

切ったおかげで染めた部分がなくなり、ほとんど黒毛に。
ああ、仕事が今のような仕事でないのならばピンクにするのだが。
ぜひ死ぬまでに1回はピンクにしたい。
きっと似合わなくて笑うだろ~な~。

んで、髪切り屋さんでは、お兄さんに「GWはどちらへ?」とか聞かれ、延々ドライブスポットの雑誌を見せて貰いました。
お兄さん曰く、「まとまった休みがとれるたびにどこに行こうかなあと考えると、前に行ったあそこでいいやと妥協して、結局何回も同じ場所に行ってしまいますよね。それではもったいないので僕は100カ所行きたい場所をリストアップしましたよ。たった100カ所ですけど、年3回休みがとれないとすれば100カ所廻るのに30年もかかるんですよ」とのこと。

なるほどって感じですよね。

素敵スポットに何度も行くのも楽しいんですけど、世の中には行ったことのない場所がいっぱいあるわけですから、お兄さんのような考え方でどんどん新しいところに出かけないと、いろいろなところには行けないよなあ。
世の中の素敵スポットをあんまり知らずに死んでしまうのは、もったいないよなあ。
ある意味、この世に生まれた意味がないよなあ、と感心しました。

最近のわしのテーマは「せっかく生まれたのだから人生を楽しめ!」なので、GW中に家でごろごろしていてはいけない!と決意を新たにしましたな。

とにかく、どっか行こう!


(そんな個人のエゴでクルマで出かけて排気ガスをまき散らして地球環境を汚染してどうするねん!という問題はひとまずおいておきます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.28

やっぱ「携帯」も買う?

そんなわけで今日も田舎中の田舎の拠点に出勤。
うちの味ぽんはアンテナマークさえ見えない完全なる「圏外」の表示でした。

仕事が終わり、前から約束していた某会社へ向かいます。
その会社のネット通販の立ち上げのアドバイスをするのです。
で、忙しい社長さんに時間を頂いて、打ち合わせに。

その会社に到着し、社長をお願いすると、留守とのこと。
では奥様は?と訊ねると、これも留守。
出張で遠くへ行っているとのこと。

ありゃ?今日のこの時間を指定されたのは社長さんですよ?と頭にハテナマークいっぱいだして困っていると、専務さんから連絡あり。

「急な出張が今日になって入って、出かけることになったんです。純水さんの連絡先のケータイに電話をずっとかけてたんですけど、繋がらなくて…」

Σ(@ ̄□ ̄@;)!!

今日は一日中圏外でした_| ̄|〇
すんませんすんませんすんません。

というわけで、やっぱ一日のうち数時間とはいえ完全に圏外になるのは困りものかも~。

京ぽん買うのは決定だけど、携帯も買うべきなのか~~!?
2台持ちなのか~~!?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.04.27

職場での立場を変える

そんなわけで自分で動くことにした純水です。

新しい職場になって約1ヶ月。ここまで様子見してましたが、もう我慢の限界です。
わしがこの職場に採用されたのはこんな仕事をするためじゃあ無いはず。
各拠点の所長はそれを全く理解しとらん!
昨年やその前の担当者は何をしていたんだ、こんなお客さん扱いの仕事、○○でも出来る仕事をやらされてそれで満足していたのか?ムキ~!、と憤慨するばかりの毎日に嫌気がさし、自分から変えることにしました。

で、まずわしが各拠点を廻っている理由と、訪問出来る時間、各社員とどういう連携をとって仕事をしていくかを資料にまとめ、拠点での上司にあたる副所長と打ち合わせしました。
副所長は忙しいんだけど、強引に時間を割いて貰いました

すると、コレが大正解。
お互いの疑問点や、今後の方針に関する課題がたくさん確認出来て有意義な時間が持てました。
次回からは、もうちょっと仕事上も人間関係上もうまくいきそうな気配。

やっぱね~、1年間しかないとはいえ出来る限り評価して貰えるような仕事をしないとな~。
「お客さん」みたいな扱いでは、ツマランですからな。
あと4拠点と、本社とも打ち合わせをしていかねば。
そうして仕事しやすい環境と、一緒にカラオケに行ける同僚を捜すのだ。ケケケ。

「暗いと不満を言う前に、進んで明かりを点けましょう」ってヤツだな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.04.26

ナンバーズ後日談

一部の方にやたらウケたという噂のナンバーズが当たるという話の後日談です。

PCがトラブったので看て欲しいと依頼があり、件の知人の所に行きました。
トラブル自体は大したことはなく、よくある「落ち着いてチェックすればわかる」という程度のもので無事に解決。
世間話になりました。

知人が自慢げに見せてくれたのが例のナンバーズの分析表。
過去の当選番号をExcelで分析しているわけです。

まあ、アレだ。

笑いましたな(⌒▽⌒)

この人すげーよ!

そりゃあもう、Excelを駆使していろいろな角度から分析しまくり!
関数・グラフはもちろん、オートシェイプに条件付き書式にコメントにと、Excelの技を使いまくり。
見えないところでVBAでスクリプトも組んであったのかも。

好きこそものの上手なれ、といいますけれど、当てる一念でここまでやるかって感じ。
Excel初心者が、ナンバーズの分析のためにここまでやるとはな~。

色遣いも凝ってて「作品」みたいになってるし、分析された情報はわかりやすく表示され、様々な視点からの分析も容易なように工夫されている素晴らしいモノでした。
その根性と几帳面さにバカウケ。

やっぱ、やりたいことがあってその為に技術を使うってのは素晴らしいですな。
「俺はこういう分析がしたいんだ!」って目標があるからこそ出来上がる作品でした。

だから、わしがそのExcelのブックを借りても使いこなせないと実感。

あれだな~、溢れる才能とスゴイ技術がちょっとズレた目標に使われてると面白いなー。


そうそう、皆さんが知りたいであろう「あの後は当たってるのかよ?」という疑問ですが、わしも教えて貰えませんでした(´Д`)

知人は不敵に微笑むばかりだったのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.25

CASSHERN

■公式サイト

そんなわけでKILLBILL2に大満足して、続けてCASSHAERNへ。
前の回のエンディングロールが始まった段階で劇場に侵入し、良い席を確保しました。

エンディングロールが終わって、場内が明るくなり、退場する女性客がポツリと一言。
「あたしさ~わかんなかった。途中寝てた」

Σ(@ ̄□ ̄@;)!! おいおいおい、大丈夫かよ、この映画!

でもその連れの女性客は、
「え~うそ~感動したよ(つД`) 泣いちゃったよ」
とか言って泣いてるし。

なんか評価が分かれる映画っぽい…(゚∀゚)


んで、10分ぐらいのインターバルがあっていよいよ上映開始。
わくわくして観ました。

感想。

ごめん。

泣いた(T_T)

す、素晴らしいやんけ!

最後の怒濤の展開(演出?)でツボつかれまくって、気付いた時には涙がぼろぼろぼろぼろと。
映画館でここまで涙ぼろぼろ流したのは初めてで、そんな自分に驚き。
「これがナミダ…?」みたいな。(←オイ)

あんまりにもぼろぼろ来たので、エンディングロール始まった瞬間にダッシュで劇場を後にしました。
わしはいつもエンディングロールまでちゃんと観るんですけど、今回はその鉄の掟を破りました。
だって劇場が明るくなって、男が一人でぼろぼろろ泣いてたらキショイっしょ。
前の回のエンディングロールを見ていたから、その後に何も映像がないのがわかっていたので、そういうことが出来ました。
わしはエンディングロールで映画の余韻に浸りながらスタッフのチェックをするのが好きなんですけど、この映画で宇多田ヒカルの曲を聴きながらそれをやったら、いつもより感極まって号泣してしまったことでしょう。
ヤバイヤバイ。
もともと友達と見に来る予定だったから、これはヤバかった。
あらかじめ今日観ておいて良かったと。泣き顔とか見られるところだったと、変な安心をしました。


で、この映画のどこがそんなに良かったのかというと、思っていた以上にストーリーがちゃんとしていた点。
「どうせ映像だけ凝ったバカ映画なんだろう」とストーリーに期待していなかったのです。
それが、(ありがちなストーリーとはいえ)丁寧に展開されて、ちゃんと伏線が消化され、最後のオチもわし好みで、わかりやすく納得しやすい形でエンディングまで進んでいったので非常に良かったんですな。

期待していた映像も、期待通りの出来で、もう素晴らしかったです。
紀里谷監督が撮ったという「FINAL DISTANCE」「traveling」「光」「SAKURAドロップス」といった宇多田ヒカルのPVが大好きで、あんな感じで2時間映画やってくれたら素敵だなあと思っていたら、ホントにそれをやっていたので感激しました。
映像は凝りに凝ったイマジネーション、登場人物は美しく、格好良く。
PVの映像手法そのままです。
ヒロイン役の麻生久美子って、この映画で初めて知りましたけど、モノスゴイ清純な美人ちゃんに撮れてます。
キャラクターの性格付けと相まってびっくりしましたよ。登場するたびにぽわ~んってなります。
この映画が麻生久美子のPVであると言ってもいいぐらいです。

美人ちゃんといえばミッチー(及川光博)も(・∀・)イイ!
わしがミッチー大好きなのを差し引いても、ミッチーの魅力爆発といえるでしょう。
前髪を払いながら「ふっ」っていう仕草が日本一似合いますね。
演技も巧くて、中盤の「笑いが止まらない」演技なんかも最高でした。
こんなに演技が巧い人だとは知らなかった。

演技に関しては、登場人物の誰もが熱演していて、すごく良かったです。
邦画で「熱演」ってあんまり印象ないんだけど、なんか気合い入ってる感じを受けました。
特に、悪役の唐沢寿明の役作りは感心しました。こんな演技も出来るんですね~。
すげ~。
要潤もデビュー作のあのドラマに比べてやたら滑舌が良くなってて驚きました。

ストーリーに関しては、アニメの「新造人間キャシャーン」からインスパイアされた全くの別物です。
(アニメは観たこと無いけど、こんなストーリーじゃない事は知ってます)
アニメのキャシャーンを期待してると肩すかしを食うでしょう。

アクションシーンは少なめ。
予告編のようなアクションシーンがばりばりあるだろうと期待してると失敗しますよ。

わしは、アクションシーンなんかどうでもよくて、ただひたすら美しい映像が観たかったので、どんぴしゃそれが展開されて幸せのなんの。
ときどきあるアクションシーンまで、迫力があったり美しかったり今まで見たことのない演出があったりで大満足でした。
こういう映像が好きで好きでたまらないもんだから、3時間でも4時間でも延々やって欲しいってぐらい、のめり込んでしまいました。

そう、演出と言えば、中盤で主人公とヒロインが語り合う重要シーン。
この演出には痺れました。
こういう手法は初めて見たんですけど、過去にあるのかしら。
このシーンだけでも「うわああ映画代の元を取った!」とか思いましたよ。
素晴らしいです。

そして、最後の演出。
わしのような行間の読めない子にもわかるように、登場人物がストーリーの伏線消化をセリフでやってくれた後に、それを補強する映像でのバックアップのラッシュ。

わしはここまでで、映像に感動し、ヒロインの美しさに感動し、役者の演技に感動し、伏線に感動し、感極まっているところに、怒濤の感動映像ラッシュと、映画のテーマがどーんと提示されたのですから、わしはひとたまりもなかったです。
初監督でここまで作り上げた紀里谷監督の力量にまで感動し、涙がぼろぼろあふれてしまったわけです。
ストライクゾーンど真ん中の映画でした。

自分の作家性を存分に出しているという意味で、アップルシードに足りなかったモノが凝縮されたような映画でした。
最高です。

そうして、興奮さめやらぬまま映画館から飛んで帰って「きっとネット上で絶賛の嵐に違いない」って思っていろいろな映画感想サイトを読んで廻りました。

すると。

予想に反して、数ある感想サイト・感想の掲示板ではブーイングの嵐(゚∀゚)
いわく、「キャシャーンじゃない」「無駄に長い」「映像だけ」「テーマがキショイ」「やっちゃったな」「寿命が2時間半縮まった」などなど。

わしがあんなに感動したのに、初めて涙ぼろぼろ流した映画なのに、かなり酷評されておる。
少なくとも手放しの大絶賛ではない。

あまりの落差に笑ってしまいました。
世の中にはいろんな人がいるなあ(^^;)ベ
まいったまいった。


まあ、観に行く人は自分なりの見方をしてくださいね(^^)/
わしは友達と約束があるのでもう一回は観に行きます


続きを読む "CASSHERN"

| | コメント (18) | トラックバック (12)

KILL BILL Vol.2 ザ・ラブ・ストーリー

■公式サイト

そんなわけでまずKILLBILL2を観ました。

感想。
すんげー面白かった(゚∀゚)
わし前作で初めてタランティーノの映画を観たというタランティーノ初心者ですが、この監督いいわあ。
前作は間違った日本観が心地よく、今回は間違った中国観が心地よいです。
間違ってるのわかっていてわざとやってるんだろうなあ。

前作のノリが好きな人には安心してオススメできます。
前作よりも、アクション少なめ、ラブストーリー多めです。
クライマックスあたりの展開はいいっすよ~。
すごくラブストーリーになってる!
ラストのオチも満足しました(^^)
ハッピーエンドかバッドエンドかは観てのお楽しみと言うことで(^^)/

今回アクションは少なめだけど、やっぱり観ていて「痛い」シーンが多い。
撃たれたり切られたり怪我したりね。
終始、体をこわばらせながら観ている感じでした。

音楽も相変わらずいいし、構図もいいし、監督が楽しんで撮ってる感じがしていいっす。
好きなモノ詰め込んだ感じ。

やっぱこういう風に作家性がモロに出てる作品が好きだなあと思えた映画でした。

改めて前作が観たくなりました。
「ヤッチマイナ!」

で、この後にCASSHAERNを見たわけです。
コレが凄かった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

前売り券で映画を観る

そんなわけでKILLBILL2とCASSHAERNを観に行ってきました。

二つとも一般客には人気のない映画かなと思っていたら、普通の映画にしか興味なさそうな友達から「一緒に観に行こう!」と誘われたので、「うんいいよ~」と返事をしました。
しかし友達が「公開初日は用事があるからダメだけどね」とかヌルい事を言うので、辛抱の足りないわしはこっそり一人で先に公開初日に観に行っちゃいました。
目の前にエサがぶら下がっているのに「おあずけ」なんかんできないんですな~。
素知らぬふりして、その友達とは2回目を観に行きます。
こういう事良くあります。

今回は珍しく、前売り券を買ってみました。
いつもならレイトショーor映画の日(毎月1日)に観るので前売り券を買う意味はないのですが、今回は昼間に観ることになりそうな予感がしていたので買っていたのです。
前売り券は1300円ですので500円安いことになります。

わしが住んでいるのは田舎だけど、今はローソンのLoppiで気軽に買えるし、その場合クレジットカードも使えるので便利ですね~。
前売り券を買っておくと、普通の昼間に行っても安くで観られるという安心感があるので、いいですな。

で、観に行ってみたら土曜日だったせいなのか劇場のせいなのかわからないけれど、レイトショー割引をやっていなかったので、早速役に立ちました(^^)
なんで夜9:00以降の上映が通常料金だったのか謎ですが、前売り券を買っておいたので問題なし。

こういう不測の事態もあるし、今度から前売り券を買うことにしようかなと。
公開後でも、時間さえあれば金券ショップをチェックするのが賢いかも~とか思いました。

いい映画なら1800円も惜しくはないけど、ハズれた時悔しいですからね~。


KILLBILL2CASSHAERNの感想は別稿にて書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.24

昼飯は焼肉バイキング

妹の勤める会社の創立記念パーティーがあり、家族参加OKということでしたので、昼間から焼き肉バイキングへ参加してきました。店は山の中にあるバイキング専門店Yです。
ボーリング大会もあったらしいのですが、誘われなかったのでそちらはパスし、打ち上げの昼食会にだけ忍び込みました。
妹の勤め先の方とも呑み会やカラオケに行ったことがあるので、顔見知りが多く気は楽です。

終了後に映画に行こうと決めていたので、皆がビールで乾杯する中、わしは爽健美茶をひたすら飲んでました。
昨晩も呑み会でたらふくビール呑んだにもかかわらず、人の呑むビールは美味そうだったなあ。

会話も弾んで、いろいろな情報交換が出来て良かったです。
話していた相手がノってきたこともあり、いかにDDIポケットの料金プランが安いか、今度出る京ぽんが素晴らしいか、を力説してしまいました(^^;)ベ
もう一押しすればヤツは買うだろう。うひひ。
今現在、ケータイでパケ死しがちな人なら、2台目に京ぽんを追加契約すると幸せになれますな。

またブログって何?って聞かれたので延々ブログの解説をしたり、その他PCでオンラインゲームをしたいと言っていたので、仕事と両立出来るオンラインゲームといえばアレしかないってことでGNOを薦めたりしました。
いやあ、こういう頭使わない会話はラクでいいなあ。


そうそう、バイキングは相変わらずの味でした。
腹は満ちたので良しとしよう。
次回はビールも呑みたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.23

指導した方も悩む

金曜の夜、居酒屋Kにて、前の職場の友達と呑み会。4人。

この四月にM町に転勤した方も来ていたので久しぶりに話す。
みんな上司が替わって、わし以外、はつらつとしているのが微笑ましい。
わしは新しい職場(&仕事)にまだ馴染んでないので、わしだけ職場の話を楽しく報告出来ないのが残念でした。

3時間ほど呑んだところで、別の店で呑んでいた集団から連絡があり、合流することに。
3人新たに合流し、店は変えずに7人で2次会。
この3人の所属する課の話で盛り上がる。
自分の課と違うとエピソードもだいぶ変わってきて面白いですな。

日付が変わる頃、2人帰って、残りでバーDへ移動。3次会。
ここでようやくこの日のメインの話題に。
内容は、職場において先輩が課の違う後輩を指導したという話。
指導したけれど、あれで良かったのかしらと悩んでましたので。

呑み会には参加しなかったこの「後輩」は、果たして先輩の指導を受けて今後変わることが出来るだろうかと意見交換されてました。
指導方法の是非とか。
後輩のどこに問題があったのかとか。

わしも第三者としての意見を述べたけれど、またしても言葉が足りなかったような気がしています。
次回の呑み会で補足をしないと、意見が誤って伝わってしまってる気がしてならないっす。

ちなみに解散は2時ぐらいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.22

AH-K3001Vキタ━━(゚∀゚)━━!!

そんなわけで毎日違う拠点に出社する純水です。
今日も初めての拠点に出社してきました。
ここはすごく田舎にありまして、手元のAirH"Phone(通称:味ぽん)を見ると「圏外」の文字(つД`)
そんな予感がしてたんだよ…。
田舎過ぎるもんなあ、この拠点…。
ククク(つД`)、仕事先で緊急のメールも電話も受けられないんじゃ話にならん。いよいよPHSじゃあダメか~、やっぱA5505SAだな!発売されたら買おう。メールが定額じゃないけど、そこは我慢しよう。明日にでも発売にならないかしら?なんて思いながら帰宅しました。

んで、帰宅していつものようにネットを巡回してたらお祭り発見!
なんと、あの京セラ製のAirH"Phone「AH-K3001V」の発売日が決定してるではないですか!
■DDIポケット
■京セラ公式サイト
■ケータイWatch
■ITメディアmobile
■ASCII24携帯24
キタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!
∩(´∀`∩)ワショーイ∩(´∀`)∩ワショーイ(∩´∀`)∩ワショーイ

JATE認定だけされて、いっこうに発売される気配すらなかった京セラ製AirH"Phone(通称:京ぽん)がついに発売!
2ちゃんの携帯板でもモノスゴイお祭り騒ぎです。
すさまじい勢いでスレッドが消費されてます。

それもそのはず、機能がけっこう頑張ってる!

簡単に列記すれば、
Opera搭載によりPC向けの普通のサイトが閲覧可能!!、
QVGA液晶、
AirH"Phoneだからパケット代が安くて定額だしPOP3/SMTP対応で普通のメアドも利用可能、
カメラ搭載、
漢字変換にモバイルWnn V2
などなど。

なんといってもOpera搭載はすごい!
ケータイで普通のサイトの閲覧が出来るんですよ!
味ぽん(現在のAirH"Phone)でもかなりの所まで見ることが出来ましたけど、京ぽんはOpera搭載ですからな!
普通のブラウザが搭載されてるんですよ?Filtrationも見放題って訳だ!(゚∀゚)ケケケ
cookieにも対応してるので、PC向けのネットバンクも使えるらしいし、ああ便利そうだ。

で、パケット代定額。
ネットをいくら見ようが、メールを送ろうが受信しようが定額。
メールも全角2万字送受信。
漢字変換にはモバイルWnn V2を搭載したので予測変換もPHSとして初搭載。

カメラ性能が哀しいほど貧弱だったり、スケジューラが無かったりするのは痛いけど、それでも現時点で最強のPHSですな。
部分的に「携帯」を超えてるわけだし。

さらに、わしが個人的にちょっと嬉しいのが電話帳の強化点。
一人の名前に電話3件メアド3件ってのに加えて、住所、血液型、誕生日が登録出来るのがひっじょーにナイス!
わしは友人知人の誕生日マニアなので待望の機能なのです。
血液型もいいよね~。

そんなわけで、昼間までA5505SAを買う気で燃えたぎっていたのに、京ぽんの発売を知って一気に京ぽんに傾いてしまいました(^^;)ベ
やっぱメール主体で使うわしには、パケット代が定額じゃないA5505SAは危険なのよ。
メガピクセルカメラとスケジューラとボイスレコーダは使いたくて使いたくてたまらないけど、きっとWIN対応になるであろうA5505SAの後継機種まで携帯買うのは我慢するわ。
京ぽんで行く!

たとえ、職場で電波が入らなくてももういい。
わしは発売日に絶対京ぽんに機種変更します!
そりゃあもう絶対だ!

| | コメント (11) | トラックバック (3)

偽善者度診断

■偽善者度診断

なんか○○度チェックとかばっかり紹介してるなあ。

ちなみにこの偽善斜度診断をわしもチェックしてみたら、結果の解説文に

>>心を許せる恋人もいます。
って結果が出てました。

あんまりあてにならないかも~(つД`)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.04.21

最強のプラネタリウム

■スーパーリアル・プラネタリウム

プラネタリウムって、記憶にある限り1回しか観たこと無い純水です。

そんなわしが「絶対観てみたい!」って思ったのがこのプラネタリウムです。

世界最高の性能を、個人が開発したというエピソードを知って、本気で感動してしまいました。
子供の頃からずっとプラネタリウムを作り続け、今やその性能は世界一って、凄すぎます。
一途に作り続けた製品が、星空を映し出すプラネタリウムってところが、ロマンがあって、夢があって、いいっすなあ。
プロジェクトXとかのネタになりそうですよね。

この大平さんのこと、今日まで全く知りませんでした。
世の中にはホントすごい人がいるなあ。

ぜひリンク先を読んでみてください。
絶対プラネタリウム行きたくなりますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カラオケで希望の丘陵

cover

書くのを忘れていましたが、先週の土曜日にカラオケに行きまして、そこで発見しました。
機種がBBcyberDAMだったのですけど、日本ブレイク工業 社歌のカップリング曲、「希望の丘陵」が入曲してましたよ(゚∀゚)
発見した時にはキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!! って叫んでしまいました。

もちろん、社歌と併せて熱唱しました。
でも情感込めて唄うのは難しい曲でしたねぇ。
こりゃあ修行が必要です。

ちなみにこの日のカラオケは、アップルシードを遠距離まで観に行った後で疲れていたという事と、メンバーがひっじょーに(省略)な感じだった事と、そして何より個人的に(省略)だった事が重なって、正直ダメダメでした(´Д`)
5人(一人唄わず実質4人)で4時間という内容でしたが、苦痛でした。

いろいろ不運が重なるとテンションが下がる日もありますな。
こんなカラオケ行くだけ時間の無駄。
あとでストレスになるようなカラオケに存在価値はないですな(´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.20

紛失物検索サービス

Lost&Found - 失くしたものが還ってくるL&F - 

今日ギョっとしたのがこのLost&Found。
ITmediaMOBILEの速報で知りました。

要は、無くしたら困るモノにあらかじめ専用の名札をつけておけば、いざそれを紛失した際に戻ってきやすくなるというサービスです。

この形でのサービスは某社がビジネスモデル特許を出願していたらしいけど、どうなってるのかな。

サービス自体は便利そうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腕時計型ケータイ

■ITmediaモバイル:CDMAの腕時計携帯がインドでリリース

使い勝手が悪そうなのでわしはちっとも欲しいと思わない腕時計型ケータイですが、デジタルガジェットとしては魅力的。
どんどん新製品を出して欲しいですな~。

動画のやりとりが出来るようになったら子供が泣いて欲しがるぞ、きっと(゚∀゚)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

イラクの3人の自己責任

そんなわけで無事3人が帰国して、かかった費用の件とか話題になってますね。
自己責任論とかも。

わしも、あの3人には「自業自得だろ」的な思いを感じつつ、一方で「はて、そう言いきっていいのかな?」とも感じ、悶々としておりました。

■いわゆる「自己責任論」について
■「自己責任」と想像力

そんなとき江川紹子さんのサイトでこの二つのコラムを読んで、喉につかえた小骨が取れたような気分になりました。

みなさんもご一読あれ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.04.19

3Dライブアニメ

■いよいよ公開!驚愕の“3Dライブアニメ”劇場版『APPLESEED』をレビュー

そんなわけで、アップルシードで使われた3Dライブアニメという技術のこと。

3Dライブアニメは、昔からある技術「モーションキャプチャー」と、ここ数年流行の「トゥーンシェイド」を使った技術です。
アップルシードは全編この技術で作られています。

映画の中では、アニメ顔した人形が人間っぽい動きをするわけです。

ですが、これが不自然で気持ち悪い。
派手なアクションをしている時はまだマシなんですけど、静かなシーンや表情の演技などの気持ち悪さはすさまじいものがあります。

まず、表情の演技は、やはり無理があります。
目の演技が視線とまぶたでのみ行われるのが不自然なのかなと。
「目は口ほどにものを言う」という諺があるように、もっと瞳孔に演技を付けるとか涙目とかの研究が必要でしょう。
アニメ顔で不自然に目が大きい為、視線で演技をさせようとすると、かなり大げさな動きになってしまい、違和感ありまくりでした。

次に、静かなシーンでの微細な動きに関しても研究の余地あり。
人間の役者の微細な動きをそのままモーションキャプチャーしても、それが「リアル」にはならないでしょう。
例えば静かな部屋で会話をする時を考えてみると、本当の人間であれば確かに体をゆらしたり、視線を泳がせたりしますよね。
それは当然です。
でも、普通のアニメであればそんな動きは入れない。
そんな動きは無駄だからです。
ディズニーアニメは躍動感を出すために常に動いてますが、あれも計算された動きでしょう。

だけど、今回の3Dライブアニメではそこまでキャプチャーしてるからまるで人間のように動く。

そうすると何が起きるかというと、

 アニメだから動かないはずなのに動いている
→動かないはずのモノが動く
→やたら動きが目立って見える

…という感覚が観客には発生してしまいます。

つまりこういう場面の動きは、完全に役者の動きをトレースするのではなく、動きを押さえたり人形ならではの自然な動きに演出しなければ、不自然に見えます。

とにかく、全編を通してそんな動きの違和感が続くので、まだまだ改善の余地がありまくるなあと思いました。

上のリンク先を読むと、3Dライブアニメにすることによって制作時間が大幅に短縮されるとのことですので、この手法を用いた作品が今後増えてくるのかもしれません。
それは別にかまわないのですが、技術に振り回されて「演出」がおざなりになってしまっては、本末転倒ではないかな。

今回の映画は、まだ手段が目的になってしまってる印象を強く持ちました。

続編では、人形の「演技」がもっとうまくなってるといいなあ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.04.18

APPLESEED アップルシード

■APPLESEED アップルシード

公開日だというので、昨日隣県までわざわざ観に行ってきましたよ。
田舎では上映館が少なくてイカンわ。

感想。

前半は舞台説明が主で超退屈。
ストーリーが進行し始めた後半は展開も速くアクションも派手で面白かったです。

ストーリーは、士郎正宗の原作1巻2巻を大幅アレンジして、わかりやすい面白さになってました。
原作では明かされてない「アップルシード」も出てきてストーリーが完結していました。
すでに続編を作ってるらしいですが、ヘンに含みを持たせたラストになってないので偉いと思います。

でも、オススメ映画かというと、そんなことは全然無くて、3Dライブアニメは気持ち悪いし、ストーリーに深みもないし、一般人が楽しめる爽快感があるわけでもないし、アニメオタクが喜ぶような「萌え」があるわけじゃないし、士郎正宗ファンが喜ぶようなマニア感が感じられるわけでもないので、はっきり言うとオススメしません(゚∀゚)

わしは、士郎正宗のマンガが3Dライブアニメという技術でどんな風に料理されてるのかが見たかったので、観に行きましたけど、「映画を楽しめた感」にはほど遠い印象です。
同じ士郎正宗原作の映画イノセンスと比べると、監督の作家性にも欠けるし、じゃあ原作に忠実かというとそうでもないし。

なんていうか、既存の技術を組み合わせるとこんな映画も作ることが出来るよってだけで、それらを使って表現されるべき「センス」や「こだわり」ってもんに欠ける感じを強く受けました。
イノセンスは、セリフとか美術とか音楽とか「センス」や「こだわり」に溢れてたもんなあ。
(そういう点では来週土曜公開の CASSHERN は楽しめそう)

で、日本人にはこの映画、ウケが悪かろうと思うんですけど、アメリカの一般大衆には大ウケするんじゃないかな。
アメリカの一般大衆って3Dアニメ大好きだし、ジャパニメーション好きだし、新しい技術好きだし。
音楽もよくあるハリウッド映画の劇判そのままな感じだったから、きっとウケるでしょう。
逆に、イノセンスはアメリカの一般大衆には受けなくても、その筋の映画監督などクリエイターにウケると思う。

そんな感じで、あんまり良い印象の残らない映画でした。<アップルシード
後半のストーリーとアクションは面白いのにね~。
それを打ち消すほど、前半の退屈さと、3Dライブアニメの気持ち悪さと、センス不在な感じが、ひどかったです。


3Dライブアニメについては別稿でもうちょっと詳しく書きます。

| | コメント (4) | トラックバック (8)

2004.04.17

あなたの特殊能力は?

■あなたの特殊能力教えます。

わしは体最小化能力でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アマゾンドットコム

ようやく、アマゾンのアソシエイトの準備が出来ました。
わかっていれば簡単なことなんだろうけど、脳みそを働かさず、片手間でやろうとしたらややっこしかったです(^^;)ベ

おおかたやり方はわかったので、これからは本やCDの紹介で画像も見せていこうかな。
過去の記事も追々修正していこうと思っています。


わしは買い物や支払いの全てをなるべくクレジットカードで支払おうとするポイント大好き人間なので、本やCDをクレジットカードで買えて、なおかつ送料無料というアマゾンは素敵すぎる通販サイトです。
田舎だと、品揃えも悪いし、クレジットカードで本の買える書店が少なくて苦労しますからね。

アマゾンでは発売日前に予約しておけるので買い忘れも少なくなって重宝してます。

また、ITバブルの頃、「アマゾンドットコム」といえばIT通販ベンチャーの雄でした。
わしもITベンチャーの片隅で仕事をした身なので、応援したいという気持ちが強くありますな。

実際利用していて田舎住まいには大変便利なので、良きかな良きかな。

そんなわけで、良いサービスをどんどん提供してどんどん成長して欲しいなあと思う次第。

続きを読む "アマゾンドットコム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.16

最近メールが遅い

最近メールの送信から到着までが遅いような気がしませんか。

わしの身の回りで例を挙げると、

・自分の独自ドメインメアド→受信用メアドへの転送
・一般プロバイダ→Ezwebへの送信
・一般プロバイダ→vodafoneへの送信
・DDIポケット→Ezwebへの送信
・DDIポケット→vodafoneへの送信

この1週間ぐらい、上記のメールのやりとりで遅延起きまくり。
メールサイズも関係無しです。

送信して、2時間後に到着とか当たり前。
最長、2日後とかに届いた例もあります。

確認出来る分はメールヘッダで確認してるけど、どのサーバ間に問題あるのか特定出来ません。

むかしなら、インターネットのメールが遅延するのは当たり前って思ってたけど、最近はかなり改善されて送信後 瞬時に届くのが常識化していたので、かなり不便です。
待ち合わせの連絡でメール使った場合とか、すごく困りますな~。

最近流行の、メールで感染するワーム「netsky」がトラフィックを圧迫してるのかな~とか思います。

みなさんは、メールの遅延を感じてませんか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

受け攻め度チェック

■受け攻め度チェック

結果の、
 ★性格★は当たってると思いました。

 ★夜の性格★は、そ、そうか~!?il||li _| ̄|○ il||li

| | コメント (0) | トラックバック (2)

横山光輝さん死去(つД`)

■火事で重体の漫画家・横山光輝さんが死亡

横山さん亡くなっちゃった…(つД`)
哀しい…。

今日、火事の記事を書いた後にドライブに出かけて、車内BGMのためにCDをなんか買おうと思ってブックオフに寄ったんです。

CDを物色していると、店内のBGMにいきなりバビル2世のテーマが流れ出して、火事のニュースを思い出したわしは泣きそうになっちゃいましたよ。
火事のニュースを聞いた誰かが、有線放送にリクエストしたんだと思うんです。
火傷と戦ってる横山さんを勇ましいバビル2世のテーマで応援しようとしたんだと思ったら泣けて泣けて(つД`)

やっぱ勝てなかったのか…。
鉄人の実写映画観たかったろうなあ…。
無念だろうなあ。

心からご冥福をお祈りします。

また漫画界の大御所が亡くなってしまった…。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.15

日ペンの美子ちゃん

■あの素晴らしい 日ペンの美子ちゃんをもう一度

数日前の新聞広告で上記の本を知りました。
日ペンの美子ちゃんといえば、佐藤元がマンガ描いていたよな~。懐かしいなあ。けっこう楽しみに読んでたなあ、という感想を持ちました。

で、今日ネットを巡回していたら、この本に言及しているサイトがあり、そこに日ペンの美子ちゃんの公式サイトへのリンクがありました。

佐藤元の絵って久しぶりだな~って思いながらリンクをクリックしました。
公式サイトが開きます。

おや?

佐藤元じゃ無いじゃん!

ていうか作家が4人いるじゃん!Σ(@ ̄□ ̄@;)!!

あれれ~~、あの絵は絶対佐藤元だと思ってたのに、違ったのか~~!?

勘違いだったのかなあ、でもあの絵は絶対佐藤元だよなあ、そうそう、この絵
まつもとみな…。

どうも納得いかなかったのでググってみたところ、佐藤元の公式サイトを発見。
そのわかりにくいサイトをあちこち調べたところ、まつもとみな=佐藤元ということがわかりました。

よかった、わしの目に狂いはなかった(´Д`)

以上、15年ぶりぐらいに佐藤元の絵を見て懐かしかったという話。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

紙素材の光ディスク

■ソニーと凸版印刷、25GB容量の紙素材ディスクを開発

すげえよ、SONY!
紙で出来た光ディスクだって!
プレイステーションの黒いディスクにもびっくりしたけど、紙で出来た光ディスクってなんだそりゃ!って感じ。

ハサミで切れるそうで、なるほど破棄に便利そう。
紙って事は燃やすことも出来るのかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

死後に記憶抽出

そんなわけで科学技術の発達にわくわくする純水です。

でもちょっと不安なことが。

人は誰しも邪なことを考えますが、考えるだけで普通は表に出しませんよね。
とても他人には言えない、あんな事やこんな事。
誰も知らない自分だけの秘密。
あのときの失敗や恥ずかしい思い出。

もしも他人に知られたら恥ずかしさで身悶えするような事を、誰でも心の中に抱えてると思います。

だいたいはそういうモノを外に出すことなく死んでいくんですけど、科学技術が発達して電脳化されて、そんな「秘密」が他人へ「だだ漏れ」になったらどうしようとか考えますな。
不安ですな。

それだけにとどまらず、死んだ後も脳に電極を繋いで、生きてた時の記憶を読み取るような装置が開発されたりするとタマランですな!
犯罪の捜査には役立ちそうですし、芸術家の脳の中なんて興味津々ですが、自分がそんなことされるかもしれないと考えるとゾッとしますな。

昨今の科学技術の進歩の速度をみていると、そんな不安にかられます。
そんなわけで、なるべく邪なことは考えないようにしたいと思いながら生活するわしです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

電脳化の臨床試験

■考えただけでコンピューターに指令、米で近く臨床試験

キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!
いよいよヒトで臨床試験が開始~~~!!

こりゃあ、ちょっと長生きすれば電脳化もあり得るぞ!
宇宙旅行も、軌道エレベータも、電脳化も、みんな実現するぞ!
ああ、楽しみ!すっごい楽しみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横山光輝さんが火事で重体

■「鉄人28号」漫画家・横山光輝さん、自宅火災で重体

ショックです。(つД`)

手塚治虫も藤子・F・不二雄も石ノ森章太郎も亡くなっちゃって哀しいのに、今度は横山光輝さんが火事で重体だそうです。
寝タバコが原因っぽいけど、危ないよ(つД`)
回復して欲しいけど、年齢が年齢だから不安だ…。

この春は、鉄人28号も再アニメ化やら実写映画化やらされて賑やかになってたのに、こんな哀しい事故が起きるなんて…。

頑張って快復して下さい。お祈りしてます。

-----------
ちなみに横山光輝さんの作品はこちらのサイトをどうぞ。
■横山光輝の世界
代表作:「ジャイアントロボ」「水滸伝」「三国志」「項羽と劉邦」「史記」「魔法使いサリー」「仮面の忍者・赤影」「伊賀の影丸」「鉄人28号」「バビル2世」等々

| | コメント (0) | トラックバック (1)

目の疲れ

そんなわけで非常に目が疲れています。

本職も内職も趣味も目を酷使する(ていうかモニタの見過ぎ)のでしょうがないんですが、こないだの16時間ドラママラソンがかなり効いている模様…。
ブルーベリーのサプリをむさぼり食ってますが、治りません。

要は見なきゃいいんですよ、モニタなんか。

でも見ないと何にも出来ないんだよなあ。

困った。

ほら、こんなの書いてるからまた疲れる(つД`)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.04.14

青酸カリが盗難

■青酸カリ250グラムが盗難-福岡、金庫ごと盗まれる

怖すぎ。悪用されないことを祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェスvsボクシング

■THE TOKYO FIGHT

異種格闘技戦って燃えますよね。
空手、柔術、ボクシング、柔道、プロレス、少林寺、ムエタイ、サンボ、大相撲、等々。
どれが強いねん!って思いますよね。
こなだはトリビアで、剣道vsフェンシングをやってました。
昔テレビで、バレーボールvsサッカーも観たことあります。

で、上のリンクはチェスボクシングです。

始めてその存在を知ったのは、今年に入ってからだったかな。
シーフャか誰かに聞いたんんじゃなかったかしら。

そのチェスボクシングが日本でデモファイトを行うそうです。
面白そう(゚∀゚)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あたる?姓名判断

■名付けと姓名判断

2ちゃんねるで話題になっている姓名判断です。
例:

植草一秀
 波乱万丈運ともいい、投機などで大成功したかと思うと全部なくして犯罪に走るまでになる浮沈の大きい数運。畳の上では死ねないともいわれる不安定な凶数。

小泉純一郎
 自己顕示欲がとくに強く、弁舌もさわやかで他人を動かして、司会者、芸能人、俳優、政治家として社会的に成功する。総運以外の他運に凶数が多いと結婚詐欺犯になる心配も。

小沢一郎
 頭がよく、先の見通しもよくきくうえに意志が強いのでトップに立ちやすいが、自信過剰と自尊心がたたって一匹狼になる場合もある。女性はトラブルが多く、結婚運凶。

菅直人
 すぐれた資質を持って、スタート早々は順調。若いうちに目立った存在になるが、中年以後とかく障害に押されがち。晩年は家庭に悩みあり。

安倍晋三
 軽挙妄動をつつしみ、深く作戦をねったのちに行動する性格から、大企業のリーダーにもなれる。二重人格とも見られるが、女性は主婦と自分の使い分けがたくみで成功する。

これだけみると当たってるっしょ。

わし自身や友人の名前で占うとそう当たってる風でもないんだけど。
身の回りの人を入力してみてはいかが?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.13

世の中のメタなもの

■何占いがいいか占い

ネタが古くて申し訳ないが、何占いがいいか占いです。
こういう、メタなものって世の中に多いですよね。

ブログを語るブログでメタブログとか、
小説の事を書いた小説でメタ小説とか、
テレビを題材にしたテレビ番組でメタテレビとか、
コンピュータを作る為のコンピュータでメタコンピュータとか、
ゲームを作るゲームでメタゲームとか、
インストラクターを指導するインストラクターでメタインストラクターとか(←オイ)、
医者の主治医でメタ医者とか(←オイオイ)。

そうするとキャリアカーとかはメタカーといえるかもしれん(゚∀゚)アヒャ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.12

テレフォンショッキング

そんなわけでもう一個ブログを作ってみました。
テレフォンショッキングです。

笑っていいとも!のテレフォンショッキングのゲストを記録するだけのブログです。

テレフォンショッキングが好きな人には、けっこう実用的だと思うので、長く続けていればこのFiltrationよりアクセス数を稼ぐ予感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.11

神と戦う物語

今日は復活祭ですね。
わしの母方の家系がカトリックだったりするので、今日はイースターエッグ(ゆで卵)を頂きましたよ。

ちなみにモアイで有名なイースター島の名前は、復活祭(イースター)に発見された事にちなんでると言われていますな。
小学生でも知っている常識ですな(゚∀゚)

はてさて、そんなキリストが復活したというおめでたい日にわしが何をやっていたかというと、昨日の土曜日からかけて、ビデオを観てました。
3年前にTVでやっていたドラマで、神様と人間が戦うという話です。
放映当時に20回ぐらいまで観ていたモノの続きを、ビデオで一気に残り30話全部観ました。
映画版も観たので16時間ぐらいかかりました。

いやあ、面白かった。
当時は仕事が忙しくなったので、こんな面白い番組にかまけていると仕事しなくなる!と思って視聴を止めた作品だったのです。
21回以降にさらにこんなに面白さを持続していたとは!
驚きました。

毎回毎回のエピソードが飽きない作りで面白く、その上、シリーズ全体を通しての謎がちゃんと明かされいって気持ちよく解決したのが、最近のドラマにしてはめずらしくて良かったです。
やっぱ、謎はしっかり解決した方が気分いいですからね。
本でも映画でもテレビでも、物語の最後まで謎を残しつつ終わってしまう創作が最近は多くてツマランですよ。

全体としては、神様と人間が戦うという割とありきたりな話ですけど、何故 神様と人間が戦うのかという設定がすごく良くできていたので感心しました。
神様vs人間なんてよくある話ですが、そこの動機付けがうまくいっていない作品って多いですもんねえ。
この作品の神様は、人間を愛しているのに人間と戦うので、それにうまい理由がついているのが新しいと思いました。
ラストも納得いくオチが付いて良かったです。

良作だと聞いていたけど、ホント良かった。

ちなみに、わしが一番好きなエピソードは第28回の、主人公と少年の心の交流の話。
まじで泣けました。
わしは、「良き理解者を得る」って話にどうも弱い。
わしは「人と人がお互いを理解する事は出来ない」と思ってるので、「良き理解者を得る」ようなファンタジーな物語に憧れてしまうんでしょう。
そういう意味で第34回の主人公2人がようやくわかりあうシーンとか痺れました。

あとは、天才外科医が素晴らしかったです。
演技格好良すぎ!


そんな感じで非常に面白いドラマなんですけどタイトルは書きませんので、わかる人だけわかって下さい(゚∀゚)アヒャ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.04.10

前の職場は歓迎会

昨日は花の金曜日なのに、昨年度までと違い夜に呑み会の予定が入ってるわけでもなく、自宅でぼんやりしていました。
ところが、9時過ぎに昨年度までの職場の方からメールで声をかけて頂き、急遽呑み会参加。

いつものスナックBに急行し「3人ぐらいいるのかな~?」って入ってみたら、20人以上でまた店を占拠してました(^^;)ベ
この人達ホント呑むの好きね(^^;)ベ

店に入った瞬間に「歌い手が来た~!」「流しの人だ~!」とかカラオケ好きのメンバーから喝采が上がり、素直に嬉しかったです。

新しく職場に入った方も何名かおられました。
新人さんの歓迎会があってその2次会だったらしいです。
自分達も去年歓迎会をしていただいたことを思い出し、良い職場だなあと改めて思いました。

誰と話しても楽しいので、どんどん席を替わって話をします。
現在の職場の様子や、転勤された方のその後とか。楽しいっす。
話す時間がなくなるともったいないので、めずらしく歌は歌いませんでした。

12時過ぎた頃、河岸を変え、バーWへ。
ここでメンバーは7人。
気心の知れたメンバーで職場の話を。

だんだん仕事論になって、いろいろな方の仕事ぶりの話が出ました。
わしが辞めた後の人事異動にも関連して激論が交わされていましたが、耳が痛かったです。
(その内容を書き始めたらやたら長文になったのでさくっと割愛)

2時過ぎた頃、一番の年長者の方が活動限界時間を迎えたので解散となりました。

お腹がすいたというメンバーに引き寄せられ、再び集合し4人で寿司屋Sへ。
呑み会の後に寿司!?重い!とか思ったけど、これが美味しかったです。
さすが回転寿司とは味が違うね!シャリの空気感が絶妙!
また行こうと決心したり。

で、寿司屋でも話すのはやはり仕事論。
仕事に真剣に取り組む事が出来る人はかっこいいなあ。
人生を真剣に生きてるんだよなあ。
かたや、わしは…(サクッと省略)

結局、解散は4時頃でした。

辞めてからそんなに時間が経っていないのに、久しぶりに前の職場の方々とたっぷり話した満足感がありました。
年齢の近い「真っ当な社会人」と話すと気持ちがいいですな。
自分がその仲間に入ったような錯覚をするからですな。

ホントの仲間になれる日が来るかしら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.04.09

お弁当写真

■お弁当写真

ハレの日以外の日常生活のお弁当は、前日の残り物でよいと思う。
作る人(母?奥さん?)の手間を考えると申し訳ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.08

究極のケータイ・ライフレコーダ

そんなわけでわしがいつも思う究極のケータイのイメージです。
もう何年も妄想してるわけで。

一言で言えば、人生ログ録り機。
わかりやすくいえば、行動を全て記録するような端末。
かっこよく名付ければ、ライフレコーダって感じでしょうか。

それは、現在のケータイに搭載されている機能や技術を効果的に組み合わせれば十分に実現可能です。


1.通話記録
 現在の通話記録は、誰にいつ電話をかけたか、誰からいつ電話があったかが残るだけです。
現在の多少気の利いた端末ですと何分話したかも記録されますが、ライフレコーダではさらに進んで通話内容を全て録音します。
音声フォーマットは別に何でもいいんです。mp3でもATRACでも。
音楽を録音するわけではないので割と低音質でも大丈夫でしょう。
会話を録音しておく事で、仕事のやりとりなどミスを減らす事が出来ますよね。
ポイントは、相手の音声だけではなく、こちらが話した音声も録音される点。
現在のケータイに付いている「音声メモ」機能をちょっと進めれば簡単に実現出来るでしょう。
 さらに進めて、高性能なマイクを搭載すれば、「通話」ではない通常の「会話」もボイスレコーダーの機能で全て録音できますよね。
 それらを全て「自動」で録音するのがライフレコーダです。

2.位置記録
 最近のケータイにはGPSが内蔵されていますので、それを応用し、ライフレコーダでは常に現在位置を記録します。
これにより、毎日どこを移動したのかを自動で記録する事になります。
PC上で地図に照らし合わせればどこを移動したか、「線」で確認が出来ます。
通話記録と併せれば、あのときの会話はどの場所で交わしたものかがわかります。
メールの送信記録と併せれば、どこでどんなメールを送信したかがわかります。
写真も、どこで撮った写真かがわかります。
 それらを全て「自動」で記録するのがライフレコーダです。

3.自動バックアップ
 ライフレコーダで記録した内容は、自動的にネット上のオンラインストレージへバックアップします。
別にオンラインストレージじゃなくても、暗号化された圧縮データにして、指定されたメールアドレスに送るようにすればOK。
これもパケット料金定額というサービスが開始された今なら十分に可能。
常にケータイ内の音声記録・メール・撮影した写真・位置情報をバックアップします。
これは、ユーザーがケータイに触っていない時に自動で行うようにします。
現在のケータイは外部メモリが使用出来るモノが多くなっていますので1次キャッシュとして外部メモリを使用し、自動で順次オンラインストレージへ送信する事でバックアップを強固にします。

4.その他
 ライフレコーダとしては、デジカメの機能は当然統合されますよね。
 鞄やポケットに入れて持ち歩く場合、風景を自動で写真に撮るわけにいきませんので、そこは現在のケータイ同様になります。
 その他、常に持ち歩くデバイスという意味で、携帯音楽プレーヤの機能、DoCoMoが開発中のキャッシュカード的機能、クレジットカードやポイントカード的な使い方も出来るでしょう。


4は、勝手に統合されていくでしょうけど、わしが思うライフレコーダには1~3こそが重要です。
要は、行動する際に常に携帯することで、その人の行動が記録されるモノです。
自動で日記が付けられるようなモノでしょう。

もちろん個人情報の塊を扱う事になりますから、セキュリティは強固なモノが必要になりますね。

また、会話やボイスレコーダで録音し録音情報は検索性が悪く、情報の再利用性が低くなりますので、そこには音声の文字情報化の技術が必須になるでしょう。
ただ、録音は今からでも始めておいていいと思うのです。
音声を文字に変える技術が多少遅れようとも、今の自分を記録しておく事に意味があると思うわけで。

会話や位置情報を全て記録する事は、仕事上活かせる場面が多岐にわたります。
「言った言わない」で揉める事が減るでしょう。
これは仕事をする人なら誰でも心当たりがあるはず。
個人でも、電話でお店を予約したけどメモを取るのを忘れたとか「ああ、録音しておけば良かった」と後悔する事はいくらでもありますよね

またライフレコーダは、いつも日記を書いている人、自分の生きた証を何らかの形で残したい人、自己顕示欲の強い人のアシストをする機械ともいえます。

みなさんは自分の記録を取りたいと思った事はありませんか?


現在の技術では、その時感じた感情を記録する事は出来ませんが、その感情を抱く事になった「会話」や「場所」や「風景」は記録出来ます。目と耳と口の情報と位置情報の記録ですな。
現在のケータイは技術的にそれが可能な領域に達しています。
(法整備が遅れまくってるから問題も起きるけど)


ケータイは進化を重ねる中で、「電話」としての機能に加え、「メール」「Webブラウズ」「モバイルバンク」「シリコンオーディオ」「デジカメ」「ボイスレコーダ」「テレビ」「ナビ」等の機能を統合してきました。

それに加えて、人生を記録する補助装置としての「ライフレコーダ」としてのソリューションが近い将来各社から提案されてくるのは間違いないと思います。
最初に出してくるのはどこのメーカーになるでしょうね。


------------
そして、いずれそれらは小型化されヒトに内蔵されていくんではないかなあ、と妄想するわけですなあ。
それこそが電脳ですヨ(゚∀゚)
そうなるといよいよ攻殻の世界ですな~。
楽しみですな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

UPSのバッテリー不調

数年前、世界初のHDD&DVDレコーダーを買いました。
今のようにHDD&DVDレコーダーが流行る前で、その先進的な機能に感動して使いまくっていたんですが、実家に引っ越しした際に問題が起きました。

わしがコンポやらPCやらとにかく家電製品をたくさん持ち帰ったためか、ブレーカーが落ちまくるのです。
録画中やコピー中に電源が落ちるとダメージは大きいし、精密部品の塊のようなこのHDD&DVDレコーダーにいきなりの電源断が良いはずもなく、焦ったわしはヤフオクでUPS(無停電電源装置)を入手しました。
機種は、APCのSU700J です。

新品を定価で買うと8万弱のモノが、中古とはいえ5千円で買えたのでかなりリーズナブル。

それ以来、雷の日でも安心してHDD&DVDレコーダーやらPCやら使ってました。
実際、停電やブレーカー落ちや瞬停が起きてもへっちゃらで、大変気に入って使っていたのですが、今日問題発生。

UPSがピーピーピー泣いているので何かと思ったら、バッテリエラーのランプが光っています。
なるほど、何年も使っているのでバッテリーが弱ってきたらしいです。
前の持ち主から数えると耐用年数を超えているのかもしれません。

とりあえず、繋いでいる機器を全部外し、UPSの電源を切って充電状態にして3時間ほど放置したら直りましたがちょいと不安。
バッテリーがやられていると、停電の際の電力供給時間が短くなるはずです。
これは早いうちに交換しなければなりません。
これから夏になってクーラーを使い始めるとUPS無しでは不安ですし。

でもバッテリ買うと高いし、またヤフオクで本体ごと購入かしら。
ヤフオク面倒だなあ~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

A5505SAを買う予感

auのA5505SAが出たら久しぶりにケータイを持とうと思っています。
俗に「全部入り」と言われている最強端末です。

わしは、PHS(通話音質が最高に良くて料金が安い)派なのでケータイは持ちたくなかったんですが、今使っているAirH"PHONEに無い機能で以下の3点がどうしても欲しいのです。

1.デジカメ
 普段デジカメを持ち歩くのは億劫ですが、ケータイについているのなら問題ないですからね。
 (どうせなら200万画素オーバーでAF付きがいいんだけど…。)

2.PIM
 ていうかスケジューラ。スケジュール管理をするのに、ケータイにその機能が付いていればこんなラクな事はありません。
 auにはケータイとPCのスケジュールを同期させるソフトがあるので願ったりかなったりです。
 アドレス帳にも住所とか誕生日とかいろいろ登録したいし。

3.ボイスレコーダ
 単品で買おうかと思ってたぐらいなので。ケータイに付いてると嬉しい。

他にも、CDMAだから時計が絶対ずれないし、1xだから通信速度早いし、グローバルパスポートで外国で通話出来るし、EZナビウォークあるし、背面液晶大きくて閉じたままいろいろ操作出来るし、FMラジオ付いてるし、メイン液晶2.4インチのQVGAで画像ビューアに使えそうだし、USBストレージでデータ転送ラクそうだし、漢字変換がかしこそうだし、64和音だし、動作の速いBREWだし、ととにかくウリが多いからね。

これでWIN対応だったら完璧なんだけど…。
一番肝心なんだけどなあ、WIN。
わしはメール使いまくるから、WINじゃないとパケット代金が怖すぎ。

その点は、AirH"PHONEは500円定額でパケット量制限なんか無くて最高なんだけどな~。
でも上記3点を満たす端末がPHSで出そうにないから、ケータイを持とうかなと思い始めたわけで。

そんなわけでA5505SAが出たら、たぶん買うと思います。
ただしAirH"PHONEは、文字電話か安心だフォンにでも機種変更して月額700円弱程度で番号とメアドを維持する予定。
これから先、万が一PHSで素晴らしい端末が出た時は速攻PHSに戻る腹づもりです。
(でもしばらく出ないだろうなあ。
 京セラのAirH"PHONEも全然発売されないしさ)


しかし、A5505SAはWINじゃないし、色がダサいしなあ。
真の意味での最強のケータイどっかのメーカーで出さないかしら。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.04.07

IME2000馬鹿すぎ

そんなわけで新しい職場でえっちらおっちら働いている純水です。

新しい職場はちょいと特殊で、拠点のオフィス以外に5つの衛星オフィスがあります。
通常のシフトが始まると、わしは毎日日替わりでどこかのオフィスに出勤する事になります。

で、まだ年度初めなので拠点のオフィスにばかり出勤しているのですが、わしの席はありません(^^;)ベ

課長さんのデスクトップPCを借りて、そこで事務仕事をしています。
本当は自分のノートPCで仕事したいのですが、そもそも机がないのでそれが無理。
しょうがないので、課長さんのPCを借りているわけです。

OSはWin2000Proで、CPUはPentiumIII。
Officeもサクサク動いてひっじょーに快適なんですが、大きな問題点が。

日本語変換ソフトがIME2000なんです。
以前も書きましたけど、わしはもうずーーーっとATOK派。
IME2000は苦手なのです。

今までの職場では、自分のノートPCが使えたのでATOKで日本語入力出来ていたのですが、残念ながらこの職場のこのPCにはインストールされていません。
もちろんどうしようもないことなので、仕方なくIME2000で仕事をしています。

この拠点のオフィスでは事務仕事をするのですが、複雑で長文の文書を作成してみて、あらためて思いました。

IME2000は使えん!( ゚Д゚)ゴルァ!

な、なんやねん、この漢字変換の馬鹿さは!
作業効率悪すぎっちゅーねん!
文章の意味を全く汲み取ってくれないやないけ!!
普通の県名すら、満足に変換出来ないのはなんでやねん!?

いままで、IME2000で長時間仕事した事無かったので気付かなかったけれど、こりゃ酷いっす。
ATOKの数世代前のバージョンより頭悪い感じ。

このFiltrationはあんまり悪口を書かない方針なんですけど、書かずにいられないほどIME2000は馬鹿でした。
仕事しながら、一人でカッとなって脳みそが沸騰してました。
本来のユーザーである課長さんが変な風に漢字を覚えさせたのかな?と好意的に思って、登録された単語などを調べましたが問題はなく、どうやら元々の性能がこの程度のご様子。

IME2000ってユーザー数はべらぼうに多いのに、この程度の性能!?
みんなこれで仕事してるのか我慢強~い、と変な風に感心してしまいました。

あのね、こんな性能のソフトで文章入力していると仕事効率悪すぎですよ。
絶対数千円出して、ATOK買った方がいいっす。>ALL

わしはJUSTSYSTEMの回し者でも何でもないけど、実感としてこんなに強く思ったのは初めてです。
IME2000は仕事効率悪い!
(きっと最新版のIME2003も大して変わらないんじゃないか!?)


ともあれ、明日もあの馬鹿IME2000で仕事する事になるんだけど、どうしよう…。
うちのATOK持って行ってインストールしちゃおうか激しく悩む。
明らかにライセンス違反だよな~~。
困ったなあ(´Д`)

■Amazon:ATOK 17


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.04.06

四季 冬 /森博嗣


cover

そんなわけで、やっと買った「四季 冬」を読了。
発売されて1ヶ月ぐらい経ったかしら。

四季シリーズも4冊目となりこれで終了です。
Filtrationを始めてから「四季 秋」を読んだので、感想を書きたかったのだけど、書かないうちに「四季 冬」が出てしまいました。

森博嗣のミステリー、S&Mシリーズ10冊とVシリーズ10冊に共通して出てくる超越者「天才・真賀田四季」を中心に据えたこのシリーズ、最後の「四季 冬」では大人になった後の四季の内面が描かれています。
いつもよりも詩的文章も多めで、まあ2時間もあれば字面を読む事は出来ますな。

問題は、描かれているのが「天才」なので、書かれた文章を理解するのが難しい事。
わしは、詩的描写の所に関して、もう理解をする努力をしてません(^^;)ベ

森博嗣は意味を持たせてアレを書いてるのかな~。
雰囲気だけじゃなさそうなんだけど。

特に今回は詩的描写が多くて大変でした(^^;)ベ
それに加えて、全ての物事を時空を超えて並列に処理できる四季を描写しているため、時系列はバラバラだし、場所も曖昧なままころころ変わるし、現実かと思えば四季の内部でのシミュレーションだったりで、ふわふわした読後感が味わえました。

このシリーズを読んで思うのは、「天才」を描けるのはやっぱ天才なんだろうなあという事。
森博嗣は偉いなあと思います。
「天才」がそれっぽく書けてるからね。
四季の並列処理っぷりは、凡人からすると素直に憧れます。


さて、今回の「四季 冬」で気付かされた概念が一つあって、それに感動したのでちょっと紹介。

最近はまっているイノセンスや攻殻機動隊などに出てくるサイボーグやアンドロイド、人形。
ああいう人間に似せたロボットというのを人はどうして作ろうとするのか。
イノセンスの中でも、人形論を榊原さんが語ってましたな。

アシモとか、クリオとかも究極的にはそこを目指してると思うんですが、完全なアンドロイド、人と同じ能力を持ち、発想し想像するロボット、ゴーストを持ったロボットをどうして人は作ろうとするのか、そこにどんな目的があるのかって、なかなか面白い命題です。

それに対する非常にわかりやすい解答を、「四季 冬」の中で四季が解説してました。

まるまる引用すると、

「それは、私たち自身を見つめること、鏡を見ることに等しいでしょう。鏡を見たくはありませんか? 鏡を見ない人間がいますか? 何のために私たちは鏡を見るのでしょうか? 見たいものは何でしょう? 意味がありますか? それが、この分野の研究のゴールです」

どうですこれ。

単純明快でなるほどなあ!って思いませんか?

精巧な人造人間=アンドロイド=人形を作ろうとするのは鏡を見る事に等しい。
あまりにもすっきりわかりやすくて感動してしまいました。
このセリフが出てくるくだりは素晴らしいです。

この考え方を知る事が出来たので、「四季 冬」を読んだ価値はあったなあと思った次第です。
森博嗣は普段からこんな事考えてるのかな~。
さすが大学の先生。


余談:
いつもなら次回発刊予定タイトルがカバー折り返しの部分に書いてあるのに、今回はそれがありません。
書きたくてしょうがなかった四季の話を書ききったので、しばらく小休止という事かしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.05

満開の花見

前の職場のみなさんに誘われて、日曜日に花見をしました。
場所はT公園です。
公園自体にも満開の桜があって綺麗でしたが、公園前の桜並木がさらにスゴイ!
風が強い日でしたので満開の桜から生まれる桜吹雪が素晴らしかったです。
デジカメで写真撮りまくり。

参加メンバーは、馴染みの職場の方に加えてその家族、4月から働く事になった初対面の方など、総勢20人以上でした。
料理も周到に用意されており、バーベキューセット2組、パーティー盛り数種、おにぎり数十個、お菓子も山ほど、アルコールも大量。
わしは焼酎を差し入れしたぐらいで、準備には何も参加せず、自宅まで車でお迎えに来て貰う始末(^^;)ベ
いやあ、申し訳なかったなあ~。

夕方4時スタートで日差しも暖かく、絶好の花見日より。
桜は綺麗だわ、話は弾むわで大変楽しい花見でした。
子供も多くてにぎやかでした(⌒▽⌒)
わしは小さい子供と話すの苦手なんだけど、けっこう話せるようになっていたので驚きました。
訓練すればもっと話せるようになるのかな。

楽しい時はあっという間に過ぎ、料理もお酒も少なくなった頃、日がかげり始め、急激に寒くなりました。
河岸を変えて当然2次会3次会と遊ぶんだろうなあと思っていたら、翌日は月曜日で、皆さん年度初めの早朝会議という事でなんと完全解散することに!
Σ(@ ̄□ ̄@;)!! 7時とかに解散されてもわし困るんですが!解散早すぎるよ!

…なんて思ってるうちに、冷たい風吹きすさぶ薄暗い公園にただ一人取り残されてしまいました。
みんな撤収早すぎ!

そんな感じでだいぶ焦りましたが、なんだかんだあって、夕食を食べていないという友達に連絡が取れたので、「夕食につき合ってあげるから!」と呼び出し、自宅近所のファミレスまで車で運んでもらう事に成功(⌒▽⌒)

そしてファミレスで2時間ぐらい話につき合って貰いました。
長時間拘留してゴメン(⌒▽⌒) >友達
自宅に食事があるのに、外で食べさせてしまってゴメン(⌒▽⌒) >友達
ドリンクバー奢らせてゴメン(⌒▽⌒) >友達
結局、自宅までしっかり送ってもらってゴメン(⌒▽⌒) >友達

というわけで、世話になりっぱなし&楽しみぱなしの日曜でした。
幸せですな~。


----------
余談
恥ずかしながら、T公園の中には初めて入ったんですけど、公園内にある防空壕に圧倒されました。
一度は入る価値がありますな。
敬虔な気持ちになりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.04

イノセンス 2回目

そんなわけで、またイノセンスを観に行ってきました。
2回目です。

1回目を観た後に、サントラを聴きまくり、イノセンスの情景を1回観て、STAND ALONE COMPLEX を全話観て、2ndGIGも最新の話まで全部観て、攻殻機動隊の1巻を読んで、ネット上に溢れるイノセンス関連情報をパラパラと読んで、それでもってイノセンスの2回目に臨みました。

すると、どうでしょう。

あんなにも衝撃を受けた映画を、割と普通の映画として観る事が出来ました。

まず、美術に驚かない。
さすが人間、何にだって慣れます。
次にどんな映像が来るかわかっていれば必要以上に映像に圧倒される事はなくなりますな。

次にストーリーについていける。
1回観た上に、いろんなサイトで粗筋を押さえたおかげでわかるわかる、よくわかります。
ストーリーに関する予備知識が無い状態ではあんなにも必死についていったストーリーがすごくわかりやすい。
非常にラクでした。

で、そんな感じでどこに注力して観たかといえば、やっぱセリフ。
そして主人公バトーの振る舞い、か。

セリフは、とにかくややこしい引用だらけなので、2回観たぐらいじゃ理解不能。
文字に落としてよく読めばわかりやすいものも、流れる時間の中のセリフとして聞くと理解が追いつきません。
それでも1回目よりは「ああ、ここでの意味はこういう事かな~」とか考えられた感じ。

バトーの振る舞いってのは、これはもう実写映画を観るかのように、演技というか、自分がこの立場だったら何を考えているだろうかな~ってのを考えながら観たという事です。
遠いところに行ってしまった女性を想い続ける男、ひたすらかっこいいっすなあ。

死んだわけじゃないけど遠いところに行ってしまった。
それも物理的に遠いんじゃなくて、精神的に遠い。
ふられたわけじゃないし、ある意味すぐ近くにいるんだけど、でも決定的に遠い。

そのもどかしさを租借しきれない寡黙な男。
かっこよすぎ。

クライマックスでさらに(…以下ネタバレのため省略)

そんな感じで、ラブストーリーとして成功してると思うなあ、と2回目観て、1回目以上に強く思いました。
GHOST IN THE SHELL を観て、それでもってぜひイノセンスも観て欲しい。
単なる後日談にとどまらないストーリーに仕上がってると思う。
2つで1セットになってる。

あと、STAND ALONE COMPLEX を観て思ったけれど、可能な限りGHOST IN THE SHELL とイノセンスを観た後で、番外編的にSTAND ALONE COMPLEXを観る方がいいかも。

もしくは時間軸に沿う感じに、STAND ALONE COMPLEX → GHOST IN THE SHELL → イノセンスか。

イノセンスを観る時に一番良くないのはSTAND ALONE COMPLEX → イノセンス の順で観る事かな。
いないと思うけど、STAND ALONE COMPLEX の映画版としてイノセンス観てしまうと台無しっぽい。
STAND ALONE COMPLEX はあくまでも公安9課の活躍を描くストーリーでアクションものだけど、GHOST IN THE SHELL と イノセンスは少佐とバトーのラブストーリーという観点で観る方が面白いと思うので。>未見の方
そういう流れをスムーズに感じるためには観る順番は大事ですな~。


それから音楽!
ちょっとサントラを聴き過ぎましたな。
映画の中で劇判として流れてるのに曲だけ浮いて聞こえました(^^;)ベ
明らかに聴きすぎ(^^;)ベ
良いサントラだからと言って音楽だけを聴き過ぎると、いざ映画を観た際に楽しめなくなります。
やっぱ画面と調和してこその劇判でしょ。失敗失敗。


最後に、2回観たわしが思うイノセンスの正しい見方を。
まず、前作であるGHOST IN THE SHELLを1回は観る事。
そこで世界設定と、少佐とバトーの関係を学習する。
そして、イノセンスに関するストーリーを事前学習せず、巷に溢れる画面写真も眼にせず、コンビニで流れる音楽も知らないまま、劇場に足を運んで観ましょう。

それが一番、この作品に圧倒される感じが楽しめるでしょう。

そして観た後に、あらためて周辺に溢れるいろいろな情報(関連書籍、サイト、サントラ、原作、TVシリーズ等)に溺れるのがいいんじゃないかな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.03

航空写真で自分んちを見よう

■いくとこガイド

地図サービスと言えばマピオンだと思ってたんだけど、違うね!
今日知った、このいくとこガイドは、ちょっとスゴイよ。
なんてったって地図が航空写真なんです。
うちもバッチリ写ってました!

みんなも自分んちを見よう!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.02

指さすなって YO!

■指さすなって YO!

今更だけど、pya! は巡回するべきサイトですなあ。
定番サイトのリンク集つくらねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.01

エイプリルフールリンク集

そんなわけでエイプリルフールです。
誰か騙そうかとも思ったけど去年までで飽きたのでそれはやめて、ネット上のエイプリルフール企画記事を紹介。
明日以降に見ても消えてる可能性が高いので今日のうちに見ておきましょう。

----------
Yahoo!JAPAN (言わずとしれたNo.1ポータルサイト)
 Yahoo!ばぶばぶスタート
 ばぶぅばぶぶあばぶぶあばうぶうう。

アイレムソフトウェアエンジニアリング株式会社 (老舗ゲームメーカー)
 新規事業について
 今年見つけた中で一番凝ってる。

エイガ.ドット.コム (映画ポータル)
 映画紹介
 ガンダルフVSダンブルドア、激しく気になる!

メルマ! (メールマガジンポータル)
 レトロ風味なトップページ
 モブとモガ

楽天市場 (No.1オンラインショッピングモール)
 サプライズセール
 誰かヘリ買ってみて!

窓の社 (オンラインソフトポータル)
 ソフト紹介
 Webページの重量をグラム換算する「WWWG」が欲しい。

impress Watch (定番ITニュースサイト)
 impressうおっち
 AVうおっちが無い~。

@JOJO (日本一のJOJOポータル)
 JOJO第6部『ストーンオーシャン』がアニメ化
 これで萌えるのか!?

X51.ORG (オカルトポータル)
 アダルトサイト化
 変なリンククリックしたかと焦りました。

たのみこむ (商品化希望とりまとめサイト)
 タチコマのレンタル
 最近、攻殻機動隊にはまってるので、紹介しておくか。

---------
んー、こんなもんかな~。
最後に、エイプリルフールのポータルを紹介しておこう。

日本インターネットエイプリル・フール協会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復活ののろし

そんなわけで、10日間更新をしなかった純水です。
退職前の仕事整理&就職活動などで心に余裕がなく更新出来ませんでした。
時間の余裕はけっこうあったかもしれんのですが(^^;)ベ
毎日訪問してくださってる皆様申し訳ございませんでした。

とりあえず、再開第一回は10日間のダイジェストを。
詳しく書きたい事もあるので、それらはおいおい書いていきます。

また、記事へのコメントを頂いた方へのレスを明日以降順次書きます。
もうしばらくお待ち下さいませ。

では、ダイジェストです。

--------------
3/22(月)
 金曜日の歯医者により唇に口内炎が発生。痛くなってきた

 ハローワークで就職活動。roni姐さん紹介の仕事に申し込んでみる。
 写真屋で履歴書用の写真撮影。


3/23(火)
 朝、電話が入り、面接決定。仕事しながら履歴書&職務経歴書作成。

 仕事は定時ダッシュし、面接へ。
 面接と簡単な実技試験。ライバルは6人。
 試験はばっちりの出来だと思うが、「ある事情」だけが心配。
 それさえクリアすれば問題なく採用して貰えそうだが…。
 あと、年収は激減。実家住まいでなければ暮らすのは無理…。

 口内炎ヤバイ。
 また夜21:30頃喉の違和感に気付く。風邪をひいたようだ。


3/24(水)
 仕事が終わらない! まずい!
 給料が出るのは今日までなのに!

 夕方から、現在の仕事の部門別の送別会第二弾。
 居酒屋Oにて。
 料理ははずれだったが、今まであまり話す機会の無かった人とたくさん話せた。
 2次会はスナックR。
 このメンバーでスナックは非常に珍しい。
 若すぎるおねえちゃん達に驚く。
 この人達の人生って、わしの人生と全然違うなあとか考えこむ。
 明日があるので3次会行かずに12時前に解散。

 自宅までの道のり6kmを電話でitarutchと話しながら歩く。
 itarutch は大変そうだ…。


3/25(木)
 職場は年度末の大イベント。

 わしはそれに関わらず、自分の仕事。
 でも結局、やりたかった仕事が一つ終わらなかった。
 本当に残念。哀しい。あの仕事まで完璧に終わらせたかった。

 お世話になった皆さんに挨拶まわり。

 明日は休み。
 月曜の最終大イベントでいよいよ本当の終わりだ。


3/26(金)
 風邪が悪化。明日から花見旅行なのに!
 本当はK市に就職活動に行きたかったのだが大事を取って寝る。

 時々起きて、攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX を観る。
 3話~22話ぐらいまで。
 イカン!まさかこんなに面白いとは…。
 はまってしまった。
 押井版とは違う面白さ…。

 口内炎と風邪でやる気ナッシング。


3/27(土)
 熊本県熊本市の熊本城へ花見に行く。

 風邪はなんとかなるだろう。
 それよりも口内炎がツライ。

 サークルの友達10人と再会。

 熊本城見学。サクラはあまり咲いていない。
 夜カラオケ。風邪のせいで調子が出ない。
 スーパー銭湯に泊まる。


3/28(日)
 シーフャと水前寺公園見学。
 美しい。

 帰宅後、攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX の続きを観る。
 結局、最終回26話まで見てしまった。
 25話は泣ける。マジでオススメ。
 DVD買いたくなった。

 口内炎に加えて、舌の付け根に口舌炎2つ発生。
 鬼のように痛い。機嫌悪し。


3/29(月) 妹の誕生日
 職場で、年度最後の最大イベント。
 パートであるわしが本来参加するようなイベントではないが参加させてもらった。
 写真撮られ、花を貰い、餞別もいただく。
 かつて仕事を辞める際にここまでして貰った事はない。
 すごく嬉しい。

 夜は最後の送別会。60人以上参加。
 昼間に例の就職先から「採用」の連絡があったので、ここで報告する事が出来た。
 すごく祝って貰えて感謝に堪えない。
 すごくお世話になった方に記念品を貰った瞬間、急に泣きそうになった。
 本当にありがとうございました。>職場の皆様

 6時半~10時まで1次会。全然時間が足りず、全員に挨拶出来なかった。
 2次会はスナックBで。12人ぐらいか?
 だんだんカラオケになり、楽しく唄った。

 とにかく、別れの挨拶を何度も何度も述べる日だった。

 そしてホントにイイ職場だった。
 資格を取って、本職としてここに帰ってきたいと思った。

 唄ったらショック療法で口内炎は治った。
 風邪も治ってきた。


3/30(火)  某氏の誕生日 おめでとう!
 去年やったバイト先から連絡。
 今年もあるらしい。依頼があったので快諾。
 少しは収入の足しになるかも~。

 ていうか内職はどうした>自分
 もう三ヶ月さぼっているぞ>俺
 このままだと契約解除だぞ!>拙者

 攻殻機動隊 S.A.C. 2ndGIG を観はじめる。
 5話まで観た。STAND ALONE COMPLEX より若干質が落ちてる。
 ストーリーも作画も。今後に期待したい。

 デジカメ写真でHDDが圧迫されていたのでいろいろな手段で整理。

 なんと口舌炎も治ってきた!
 やっと痛みのない生活に戻れる。


3/31(水)
 攻殻機動隊 S.A.C. 2ndGIG 6話を観る。
 これで全部だ。7話はもうしばらくしてからみたいだ。

 止まっていたFiltrationの更新をするために、ネット巡回。
 10日分の世間の情報に圧倒されて萎える。

 原作の攻殻機動隊やアップルシードを取り出してぺらぺらめくる。
 やばい。脳の中がマンガモードになってきてる。

 夕飯は回転寿司。

-----------
以上。

明日は新しい職場の仕事について打ち合わせ。
新しい出会いに期待したい。

そして、Filtrationの日時更新を再開したい。

最後に、就職先決定に関してたくさんのお祝いメールを頂きました。
この場でお礼を書きます。ありがとうございました(⌒▽⌒)

そんな感じで、来年度もFiltrationと純水をよろしくお願いしますm(..)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »