« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004.05.30

TROY

■公式サイト
そんなわけで、TROYを観てきました。
あんまり期待してなかったんですけど、押さえておくべき大作かなって感じで、なかば義務的に観ました。


感想。

普通の大作映画でした。
攻城戦が、ロード・オブ・ザ・リングとはまた違った面白さがあって良かったです。
攻城戦が最近流行してるんかしら?


箇条書きでもうちょっと詳しく。

・ブラッド・ピットの裸が凄い。よく鍛えたなあって感心しました。素直にかっこいいです。
・ブラッド・ピット演じるアキレスの必殺技がかっこいいっす。一緒に観た友人A(♀)が「あたしあの技を会得するわ!」って言ってました。無理だっつーの!ていうか誰に使うねん!
・エリック・バナ演じるヘクトル王子がすごくかっこいいです。漢って感じ。
・オーランド・ブルーム演じるパリス王子がへなちょこで、生き恥さらすのが身につまされました。
・最後の方でロード・オブ・ザ・リングを意識したと思われるオーランド・ブルームのサービスカットがあってニヤリとしました。
・ヘレン姫役のダイアン・クルーガーが美人に撮れてました。
・アキレスがどうしてあの娘に惚れたのか、全然わからなかった。


以上。

友達の女性3人と観にいったんですけど、友人Bがクライマックスでボロボロ泣いてた事に心底驚きました。
わしは、感動シーンがあった事にすら気付かなかったのです。
「盛り上がりもせずなんだか普通に終わるなあ」って思ってたら、横でボロボロと泣いてるんだもんなあ。
わしが泣いたCASSHERNでは、Bはまったく泣いてなかったのに…。
映画の好みってそうとう人によって違いますな。
その事を改めて実感した瞬間でした。

ちなみにあとの2人の感想は、
A「クライマックスで感動した!」
C「そもそも戦争が起こる前に姫をかえせばいいんじゃないの?」
というものでした。

泣いてはないけどAも感動したと言ってるし、ん~、映画そのものより、この映画で泣いたり感動したりする人がいることに衝撃を受けました。
クライマックスには、まったく心を動かされなかったわしの感性っていったい…(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.28

アルバムの入手まで

そんなわけで仕事が終わったら速攻でD-LOOPのアルバムを買いに走りました。
cover
本日の予定は、仕事終了→アルバム入手→歯医者→アルバム聴きまくり→自宅で着替え等準備→大事な友達の誕生会、であり忙しいのです。

まずは職場からもっとも近いCD屋Aへ直行。
しばらく探しましたが見つからず、店員に訊くも「未入荷です」との事。
ガッデム!

予約していた歯医者の時間が迫ったのでいったん歯医者へ。
いつもならすぐ終わるのに妙に患者さんが多くてやたら時間がかかりました。
焦っている時ほどうまくいきませんな。

なんとか終わったので、CD屋Bへ。
しばらく探しましたが見つからず、店員に訊くも「未入荷です」との事。
ムキー!!
この田舎ショップどもめ!

このたったの2軒でわしが住む市のCD屋は全て終わり。

諦める気など毛頭無いわしは隣のM市のCD屋Cへ電話。
店員に訊くも「未入荷です」との事。

じゃあとばかりにM市のCD屋Dへ電話。
店員に訊くも「未入荷です」との事。

ククク、これでM市も全滅か。M市もCD屋が2軒しかありません。

どうしよう、隣の隣のS市のCD屋に問い合わせるか?
S市ならCD屋が5軒以上あるからきっと売ってるはず…。
しかし、もう時間は無い。
次の予定「誕生会」は19:00スタート。
今がすでに17:30。あと1時間半しかない。
S市までは山道で45㎞あるから、往復だけでギリギリだ。
CD屋周辺は、この時間クルマが混むし、レジで手間取ったりすると、絶対19:00に間に合わない。
着替えずにスーツで誕生会へ行ったとしても遅れる…。
うう、遅れると非常にマズイんだがどうしよう。
ああ、どうしよう。
でも今入手しておけば明日ドライブする時に絶対楽しいのだが…。
どうしよう、どうしよう。

…と、ちょっと悩みましたが、今日欲しいという誘惑には勝てず、S市のCD屋Eに電話。
若い兄ちゃん風な声の店員に訊くも「はぁ?びーるーぷですかぁ?」と素っ頓狂な返事。
D-LOOPだよ! デーだ! デー!
しっかりしろよ!
こっちは急いでるんだよ!
発売日までちゃんと言ってるんだからPOSレジで確認しろよ!
ムキー!

結局、時間がかかったのに「ありません」との返事。
焦っている時に気の抜けた対応をされるとホントにイライラします。

で、気を取り直してCD屋Fに電話。
今度は愛想のいいお姉さん登場。

店員「ハイ。CD屋Fです(⌒▽⌒)」
わし「5/12発売のD-LOOPのアルバムありますか?」
店員「ああ、D-LOOPですね。在庫確認してきますのでしばらくお待ち下さい(⌒▽⌒)」
わし「(これだよ。こういう対応をしようよ。)」
店員「……お待たせいたしました。1枚ありますよ(⌒▽⌒)」
わし「(キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!! ) すぐ行きますのでとっといてください!」

そんなわけで6軒目にしてようやく在庫を発見しました。
さっそく友達には「緊急の用事が出来たので19:30合流になります」と同報メールし、S市に向かってダッシュしました。
スピード違反で捕まらない程度に、山道をかっ飛ばし遠く離れたS市まで。

帰り道にはアルバムが聴けるかと思うと、笑みがこぼれまくり。
ニヤニヤしながら車を走らせました。

そうして事故を起こす事もなくCD屋Fに到着。
震える手でアルバムを受け取ったのでした。
もちろん帰り道では大音量で聴きまくりました。

アルバムの感想はまた別項にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.27

D-LOOPの思い出

こないだ食事した店やカラオケの店の有線放送でやたら「Love me tender」がかかっていました。
プレスリーの「Love me tender」ではありません。
数年前に解散したD-LOOPというバンドのヒット曲です。

わしはD-LOOPが大好きなんですぐ気付きました。
「しかし、数年前に解散したバンドの曲が有線でかかりまくるってどういう状況だ? 昨今のカバーブームも終わりかと思ってたが、いまごろ誰かカバーしたのか? よりにもよってわしの大事な想い出のバンドを汚すような真似をしおって!」とか思いました。
「Love me tender」に限らずD-LOOPの曲を有線で聴くと、哀しい解散を思い出し、せつなくなるのです。


このD-LOOPというバンドは、小室っちが華原朋美やtrfやglobeで大儲けしている頃のバンドです。
「高音が特徴的な女性ボーカル」+「小室っちを意識しまくった髪型&動き&作曲の男キーボード」+「男ギター」の3人編成で、見た感じやCDのジャケットはglobe風、ボーカルの歌声は華原朋美風という、なんだか真似しぃな感じ。

わしがD-LOOPを知ったのは、やはり有線で。
やたらサビのフレーズが耳につく「Love me tender」でした。

最初は華原朋美の新曲かと思ったんですけど、調べたら違っていて、レンタルで借りて聴いているうちにハマりました。
特にカップリング曲「Sign of Destiny」がもろにわし好みのメロディで、なおかつボーカルの声とひたむきな歌い方がもの凄くわしの心に響いたのです。
カップリングにこんな名曲を持ってくるなんて凄い!
このバンドはやるかもしれん!って感じ。
最初は華原朋美っぽく聞こえていたボーカルも、もっとわしの好みに近い事がわかりました。
ボーカルはMINAMIという女性です。

そしてこのシングルがデビュー2枚目と知り、さっそくデビューシングルの「Just place of Love」も入手、そうこうしているうちに3枚目「GLORY DAYS」が発売され それも入手、いつの間にかレンタルではあきたらず、3枚ともCDで揃えていました。
3枚で6曲、どれもハズレの曲がなく、「こりゃあ小室っちよりすごい。アルバム絶対買おう!ずっとこのバンドを追いかけよう」と心に決めました。

で、新曲をクビを長くして待ったのですがいっこうに発売されません。
テレビに出演するわけでもなく、焦らされるばかり。
6曲をMDにダビングして、延々ループにして聴く毎日でした。

そのうち数年が過ぎ、ネットの書き込みで、3枚シングル出した後に解散していた事を知りました。
本当か嘘かわかりませんが、プロデューサーだか誰だかにMINAMIがセクハラを受け、それを嫌ってMINAMIが脱退し解散したんだとか
Σ(@ ̄□ ̄@;)!!

もう、打ちのめされましたな、わしは。

だって、セクハラなんて強烈な理由で解散したのならもう二度と復活はあり得ないでしょう。
アルバムも出さずに、たった3枚のシングルを発表しただけで解散してしまうなんて!
もっとあんな素敵メロディをMINAMIの声で聴きたかった…(つД`)
もったいない。あんなイイ声は他にいないのに…。

そんな感じでD-LOOPの復活はあり得ないのがわかったので、じゃあ6曲を大切に聴き続けようと決めました。

さらに数年が経ち、作曲のキーボード男を追いかける事を考えつきました。
小室っちの様に、作曲を続けていれば少なくともD-LOOP節のメロディを別アーティストに提供してるはず。
それを聴けばいいんだ!

で、作曲のキーボード男こと葉山拓亮を調べたところ w-inds.に曲を提供している事を知りました。
なるほど、確かにw-inds.の曲はD-LOOP同様の葉山の曲調だ!とちょっと喜んだんですが、やはりMINAMIのボーカルには及ぶべくもなく、ハマるにはいたりませんでした。
わしはD-LOOPとして、葉山の曲を唄うMINAMIの声が聴きたいんだよ!
もういい!葉山が他の誰に曲を提供していようが、MINAMIのかわりにはならない!
……また6曲入りのMD聴こう(つД`)


そうやって6曲を聴きまくるんですけど、6曲の中で一番好きなのが、やはり「Sign of Destiny」です。
この曲は、葉山作曲のメロディとMINAMIのボーカルとそして切ない編曲がもう素ン晴らしく、何度聴いても鳥肌物です。
ここまでわしの琴線に触れる曲はないってぐらい。

あくまでもカップリング曲のためカラオケに入ってないが残念で、よく悔しがってました。

それが数年前のJOYSOUNDのリクエストキャンペーンで、ひょっこり採用されてカラオケに入った時は狂喜乱舞しましたな~。
カラオケに入った事も嬉しかったけど、それよりも解散から数年経ったマイナーバンドのカップリング曲がカラオケに採用された事、つまりD-LOOPのことをわかっているファンが全国にたくさんいてわざわざリクエストしたんだ、というその事実が嬉しかったです。
わしの身の回りにはD-LOOPのことを知ってる人がいなかったですし。

そうして「Sign of Destiny」がカラオケに入った当時は、毎回自分で歌っていました。
でも、しょせんわしが唄っても男声。高音の出る女性にこれを唄って欲しいですな。

もし、わしが初対面の女性とカラオケに行って、そこでその女性が何も打ち合わせたわけでもないのに「あたしこの歌好きなんだ~」とか言っていきなり「Sine of Destiny」を唄ったなら、きっとその場でその人に求婚しますな。

まあ、それぐらいこの曲は好きです。
ちなみに今はCyberDAMにも入ってますヨ。


と、このようにわしの中でD-LOOPは大切なバンドなんです。
おわかりいただけたかと思います。


でもって、今日になってこないだ有線でかかりまくっていた事を思い出したので、はて誰がカバーしてるんだろうと、ネットで検索をかけてみました。


 そ

 し

 た

 ら

 !!


Σ(@ ̄□ ̄@;)!!


復活しとるやんけ!!!!!!!

絶対に絶対に復活はあり得ないと思っていたのに、今年に入って復活しとる!
復活キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!
6年ぶりに復活だって!!!!
そうかあれから6年経っていたのか!

1月にはニューシングルを出してるし、5/12にはアルバムを出しとる!!!!!
アルバム!!!! キタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!
待望のアルバムが!!!! 6年の歳月を経て発売!!!!!
新曲がいっぱい!!!!!

cover

ぎゃ~~~~!!!!!

すぐ買わなきゃ!今買わなきゃ!

ああん、今は夜中だから買いに行けない!

じゃあ注文だ!注文!
ネット通販だ!アマゾンアマゾンアマゾン !!!

イヤ待て、落ち着け、アマゾンで注文しても3日ぐらいかかってしまう!

明日!仕事が終わったら!速攻で!CDショップをはしご!
歯医者と呑み会があるけど、なんとかなるだろ!
プールはサボれ!

うわ~~~、明日が楽しみだ!
興奮して眠れないよ!

生きてて良かったよ!
絶対あり得ないと思ってた物が発売されてるよ!
∩(´∀`∩)ワショーイ∩(´∀`)∩ワショーイ(∩´∀`)∩ワショーイ

そうか~アルバムが発売されたからプロモーションで有線でかかりまくってるのかあ~。
納得だ~~~。


あ、そーだ、サイトだ!
プロモーションしてるなら、サイトがあるはず。公式サイト公式サイト!

あっったあああああああ!
公式サイトがちゃんと出来てるううううううう!!!

あ、MINAMIの脱退理由が体調不良になってる…。
まあ、セクハラとは書けまい。
(* ̄m ̄)プッ

よかよか。


Σ(@ ̄□ ̄@;)!!
この公式サイト、アルバムの視聴が出来る~~~~~!!!!!
うわああああ祭りじゃあああ
聴け聴け聴け!

おおお、音質は悪いし、編曲がヘンみたいだけど、許す!葉山節+MINAMIの声だ~~~~~~!
∩(´∀`∩)ワショーイ∩(´∀`)∩ワショーイ(∩´∀`)∩ワショーイ

ああああ最高だ生きてて良かった。

明日だ!
明日、わしは、絶対に、アルバムを買う!
絶対だ!


だから、今日はもう寝る!
頑張って寝る!

明日に備えてわしは寝る!

じゃ!


おやすみ!(゚∀゚)

--------
ちなみに、この項を書いているのは6/2なので、すでにアルバムは購入済みで聴きまくりです。
葉山のメロディ+MINAMIのボーカルはやはり最高です。
アルバムのレビューはまた書きます。

| | コメント (34) | トラックバック (2)

2004.05.26

妄想代理人

■公式サイト

shakawaさんのサイト「foujaponais」紹介されていた「妄想代理人」というアニメをようやく全話(13話)観ました。
cover
内容は、金属バットを持った通り魔「少年バット」に襲われる人々を毎回描いていくオムニバス作品です。

そういうちょっと変わったストーリーのアニメが作られるというのはYahoo!のニュースか何かで知っていたのですが、別に興味はありませんでした。
ところが、音楽が平沢進でなおかつオープニングの趣向が面白いと「foujaponais」で紹介されていたので、俄然興味を持った次第。
なんとかツテを頼って全話観ました。


感想。
全話通して面白かったです!
質の高い大人向けのアニメが楽しめます。

オープニングは確かに興味深い。
絵が、非日常的な背景(ビルの屋上とか、災害で倒壊した家の前とか、キノコ雲の前とか、戦時下とか、スカイダイビング中とか、海中とか)で、登場人物達が普段着で直立不動で、でも顔だけ笑いながら(目は笑っていないのがポイント)立っているというもので、そこに平沢さんのいつもの意味不明な素敵音楽がかかるというもので、最高です。
一筋縄ではいかない作品を上手く表現できていてグッド。

作画も、さすがマッドハウス、作品を通して破綻のない画で安心して視聴出来ました。
巷にあふれる低予算アニメとはひと味違ういい仕事をしてますね~。

前半のストーリーは、前述のように被害者の一人を毎回主人公にして進むオムニバス形式で進みます。
被害者同士に微妙に人間関係があってそこが解き明かされていくなど、ミステリー的な要素もあって面白いです。
後半は趣がだんだんサイコ系SFに傾いていきますが、ある程度こういう作品に慣れている人なら最終回まで楽しめるでしょう。
わしはオチも納得出来ました。

劇判は、全曲 平沢さん。
劇判として作曲された曲は、曲自体はあまり主張のない、表に出てこない印象でした。
もちろん劇判として使われる曲はこの作品の為に書き下ろされた曲が主なんですが、わしが気付いた範囲で2曲だけ過去のアルバムから使われていました。
どの曲が使われているかは、秘密です。(←イジワル)
平沢ファンは観てください(゚∀゚)ノ

あ、主題歌がキャッチーな曲で気に入ったので、サントラを買いました。
cover
サントラのレビューは別項で(^^)/


-----------
ところで、この作品の監督・今敏(こんさとし)さんって意識した事なかったのですが、「千年女優」の監督さんだったと知って驚きました。
cover

千年女優も平沢さんが音楽を担当していましたので、わしサントラを持っているのです。
映画は未見なんですけど(^^;)ベ
cover


また、AVWatchの「帰ってきた週刊買っとけ!DVD」のこないだのレビューで「東京ゴッドファーザーズ」も今監督の作品だと知って驚きました。
cover

MEMORIES(彼女の想い出)」も面白く観た記憶があるし、作風が確かに似てるし、なるほどって感じです。
「千年女優」も「東京ゴッドファーザーズ」も第76回アカデミー賞長編アニメ部門にノミネートされてたんだそうで、なんじゃ世界に認められている実力派の監督だったんですな!
ちっとも知りませんでした。
名前を覚えたので、これから作品を追いかけてみようと思ってます。

-----------
最後に、話が逸れまくりますが「東京ゴッドファーザーズ」のDVDの特典映像では今監督と鴻上さんが対談しているそうで、激しく物欲をかき立てられます。
鴻上さんいろんな人と対談してるなあ。
ああ、見てみたい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.05.25

虫歯治療1回目

そんなわけで虫歯の治療で、歯列矯正の歯医者さんへ。

前回詰めていただいた痛み止めセメントの調子を看ます。

先生「どうですか?まだ痛みますか?」
わし「たまに痛みます」
先生「ああ、剥げてきてますね。剥げますので左ではなるべく噛まないようにしてください。剥げたからそこから染みたのでしょう」

そんな会話があって、一度全部剥がして、再度痛み止めセメントを注入していただきました。
これで金曜日まで様子を見る事になりました。

処置時間10分ってとこでした。

ところで、剥がす時にいわゆる歯医者のあの「キュイーーーーン!!」っていう不快なドリルを使われたのですけど、ちょっと痛かったです。
やはり虫歯というか神経に麻酔無しでドリルを当てると痛いっす。
ああいうの気持ちよくないのでやだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.24

安全なクルマの色

■5/19 乗るなら銀色の自動車?――定説の「白が最も安全」をくつがえす調査結果が発表される!

クルマの色は、黄色が安全という説が。
でも、ふつう黄色いクルマなんか買わないっしょ。
(* ̄m ̄)プッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.23

高速道路にて

こないだ味ぽんから京ぽんに機変した際に味ぽんの電番を抜いていなかったので、それを抜きに行く事に。
ロムライターを持っているお店に行けばいいわけで、じゃあ隣県のK市まで行くか、とクルマを出しました。

高速道路を走りたくなったので、HインターからKインターまで高速で。
晴れた日にドライブするのは気持ちいいですなあ。
これで横に(中略)、それは言わないお約束。

2時頃K市に到着し、高速降りたらすぐに電器屋があったので、そこで電番を抜いてもらいました。
これで本当に機変完了です。

久しぶりにK市に来たんですが、ここで遊ぶと帰りのドライブが夕方になって、気持ちよさ半減なのですぐ帰る事にしました。

またKインターから、今度は自宅を通り過ぎ、Eインターまで。

100㎞/h強ぐらいで高速を走っていると、後ろから白いスポーツカーが凄い勢いで近づいてきました。
なんかかっこいいクルマ!と思っていたら、なんとランボルギーニ・カウンタックでした。
スポーツカーじゃないやん!スーパーカーやん!かっこいい~~~!(゚∀゚)
さすがスーパーカー、もの凄い勢いでわしのキイロイノを抜いていきました。

しかしそれだけで終わらず、その後ろを走っていたのは、赤いポルシェ!
わしがポルシェを型番で説明出来ないのが残念ですがポルシェでした。

んでその後ろを走っていったのが、赤いNSX!
なんだなんだ、スポーツカーでツーリングかあ!
じゃあ次は何だ?

期待して見ていたら、NSXの後ろを走ってたのが、ベンツ。型不明。
ベンツはスポーツカーじゃないよなあとか思ってたら、ベンツの後ろがフェラーリでした。型不明。
おお、やっぱフェラーリもいるんだあとか感心しました。

この5台がわしを抜いていったんですが、しばらく走ったらパーキングにみんな入っていきました。
パーキングの入り口に案内役と思われる、別のフェラーリがハザード出して停まってました。
このフェラーリは横にスリットのあるタイプでした。テスタロッサだったか不明。

きっと、このパーキングに入ればもっといっぱいスーパーカー&スポーツカー&高級車が見られたんだろうなあ。

田舎に住んでいると、カウンタックは滅多に見ないので、なんかときめきました。
やっぱカウンタックはかっこいいなあ。

続きを読む "高速道路にて"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

連日のカラオケ

そんなわけで朝方自宅に帰りつき、これといった活動もしないまま昼間は寝て過ごしました。
昨日のカラオケでは一番唄いたかった曲が入っていなかったので、まだすっきりしていないのです。
寝ながら悶々とするわし。

夕食は、妹が勤める会社の人たちの会食に参加。
若い連中と食事をしました。
以前、京ぽんのことを話した青年に、実機を見せて改めてプレゼンテーション。
いかに京ぽんが素晴らしいかを語りました。
ケータイを人に勧めていると、店長時代を思い出すなあ。
買う気になってる青年が愉快。

そんなことをしていると、前の職場の同僚HRT君からメール。
転勤先から実家にちょっと帰ってくるのでカラオケ行きましょうとの事。
おお、昨日の唄い残しを唄おう!と了解の返事。

HRT君がくるまで時間があったのですが、妹たちもカラオケへ行くというのでついていきました。
8時半に入店し、4時間コースを選びます。5人。HyperjoyV2。

一人は全く唄わないので、唄うのは実質4人。
わしは部外者なので抑え気味に。
残りの3人が唄うのを見てました。
この人達のカラオケは普通すぎるのが残念。

10時半にようやくHRT君が合流。
HRT君のシャウトに、ビビる妹の会社の連中。
そうだ!これだよ!これがやる気のあるカラオケなんだよ!
どうせ唄うなら好きな歌をハジけて唄え!
わしもだんだんノッてきました。

そのうち、妹の会社の連中はぼちぼち退散しはじめ、11時半にHRT君と二人になりました。
ここでようやくエンジン全開、ガンガン唄います。
お互いに相手の歌を聴いていないので、気楽に唄えるのがHRT君とのカラオケのいいところ。
唄いたかったECHOESもしっかり唄いました。
ストレスがたまった時にはECHOESに限るわ。
かなりスッキリしました。

結局、延長して2時半まで唄いました。
お互い疲れたので少し早めに解散です。

HRT君とは2ヶ月ぶりにあったのに、今の職場の話をちょっとしただけで、あとは歌だけ唄って解散というところが素敵な関係だなあと思います。
また行きたいですな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.05.22

ストレス解消

そんなわけで「王の帰還」を観終わり、せっかくK市まで来たのだからとシーフャに連絡。
カラオケに行くことにしました。

最近ストレスがたまっているのにGW以来カラオケご無沙汰だったので、いいタイミングです。
明日は出勤だというのにつき合ってくれるシーフャは偉い。

いつもの店に行くと、うまい具合にBBcyberDAMの部屋が空いていたのでそこへ。
安かったのでついついフリータイム料金で入ってしまいました。

二人で10曲ほど唄ったところで、仕事帰りの麺氏が合流。
ひさしぶりに3人で唄いまくりました。

で、3時半解散。
クルマで帰ったのだけど、途中で力尽きて山道の途中でぐっすり朝まで寝ました。

お礼。
明日は仕事だというのに3時半までしっかりつき合ってくれたシーフャ、どうもありがとう。
急な誘いに快く参加してくれた麺氏、ありがとう。
また行きましょう(^^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.05.21

ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還

■公式サイト

そんなわけで「王の帰還」を観てきました。
あちこちから今頃かよ!って突っ込みがきこえてきますが気にしません
(* ̄m ̄)プッ

近隣の映画館では最終上映ということでお客さん多いかなあと思っていたら、予想通り普通に入ってました。
これだけ長い期間上映された映画なのに普通にお客さんが入ってるんですから、凄い。
きっとみなさんリピーターだったんでしょうなあ。
そんな中、わしは初見(* ̄m ̄)プッ

で、さくっと感想なんですけど、声を大にしてわしは言いたい!

攻城戦がとにかく面白かった!!

二つの塔でも攻城戦は面白かったけど、王の帰還の攻城戦はもっと面白かった。なるほど、西洋の城攻めってのはこういうものかあって感じで最高でした。
剣と槍と弓と投石機と城門破り(正式名称知りません)と馬と鎧と、スゴク良かった。
わしにとっては、この攻城戦だけでも観る価値がありました。

しばらくオーソドックスな攻城戦が展開された後、やたら巨大な象が出てくるファンタジーな展開も素晴らしい!
なんか「スターウォーズ帝国の逆襲」冒頭に出てくるAT-ATを思い出しました。
そういう、あんなのどうしようもないでしょ!反則でしょ!って大きさの象さんを物量でどうにかしてしまうところが凄い。
オウガバトルとかベルセルクをお金かけて実写にするとこうなるんだろうなあって感じでドキドキワクワクしながら楽しめました。

それからナズグル!
こいつらも良かった!
竜だかワイバーンだかわからない生き物に乗って颯爽とあらわれるこの魔王達の格好良いことといったらないです。
鳴き声も素晴らしくて、劇場いっぱいに響き渡る不協和音というか子供の泣き声というか、とにかくいや~な気分になるナズグル達の鳴き声は素晴らしかったです。
これ自宅で大音量で鳴らすには無理ありすぎだと思いました。
近所から何事かと思われますよ。
そんな、いや~な鳴き声を劇場でたっぷりと体験出来て良かったなあ~。

以上が、強く印象に残った点です(^^)/


あとは、箇条書きで感想列挙。

・主人公はやっぱりサムやん!かっこよかったっす。
・ミナス・ティリスのデザイン格好良すぎ!「リーグ・オブ・レジェンド」のノーチラス号の様だ!
・レゴラス強すぎ!&エルフにしてはいい人過ぎ。
・ギムリ、もうちょっと活躍して欲しかった。
・エルロンドはどうみてもエージェント・スミス。
・剣で、槍や弓に突っ込んでいくのはわしには出来ないなあ。
・マグマにあんなに近寄ったら発火すると思うゾ。
・わしが原作を読んでないせいかストーリーが追えないところがいくつか。最後彼らはどこに旅立ったのかな~(´Д`) 何故旅立ったのかなあ(´Д`)
・わかっていたこととはいえ、上映時間が長い!長すぎる!終盤は尿意との勝負でした。
・スタッフにセンスがあり、お金と時間をかければ、こんなに凄いリアルなファンタジー物を実写で撮れる時代になったんだなあ。最早、なんでもありだな。
・原作を好きなスタッフが丁寧に映画にしたんだろうなあ。いい仕事をしてるなあ。

以上、そんな感じでした。

総評としては、「1800円払うに値する、映画らしい映画だった」と言えます。
ただしファンタジーが嫌いな人は絶対に観ない方がよろしい(^^)
わしはファンタジー大好きなのでとても楽しめました。
もっと早く観てれば、時間作ってもう1回は観たのになあ。
ちなみに、わしは3部作の中でこの「王の帰還」が一番好きです。
ド派手で良かったっす~。

全体を通して指輪物語という話をみた時に、ストーリーには目新しさは感じなかったです。
でも今あるファンタジー作品の礎になったファンタジーの最初の作品だと思えば、あらゆる点で偉大ですな~。
TRPGのD&Dとかソードワールドとかロードス島とかを思い出しました。
あれらの完全な原典ですな~。

指輪物語はいつか時間を作って原作を読みたいです。


---------
予告編が流れていましたけど、キングアーサーも楽しみです。
こちらはランスロットとか出てきますから、オウガバトルファンのわしとしては楽しみで楽しみでしょうがないです。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

【歯列矯正】19回目の定期検診

仕事が終わって「王の帰還」を観に映画館へダッシュする前に、今日は定期検診で矯正歯科へ。

2~3日前から、例のファントムペインが痛くなっていたので、時間がかかるかもしれないけどしっかり相談、虫歯っぽく歯が痛いことを先生に伝えました。

基本的に、定期検診では1ヶ月の矯正によって動いた歯にあわせて針金の締め直しをするだけの作業になります。
次の1ヶ月間でどの歯を重点的に動かすかによって針金の締め具合を調整します。
だいたい15分もあれば終わるのですが、今日は虫歯の相談をしたため、そうはいきません。
風をあてたり叩いたりで、どの歯が虫歯なのかをチェック。

結局、普通の歯医者さんで看てもらっていた歯は無関係で、その隣の歯が怪しいことがわかりました。
ファントムペインじゃなかったんですな。

ただこの歯は矯正をする装置の基部を付けている歯で、簡単には虫歯治療ができません。
この歯の装置を外すと、矯正自体を小休止しないといけないのです。

先生も悩んだようで、今日はその歯の銀の詰め物(遙か昔の虫歯の治療跡)をドリルで引っぱがして、かわりに「痛み止めセメント」を詰め込んで応急処置となりました。
この処置で痛みが収まれば、銀に隙間があってそこから食べ物がしみたのだろうと判断出来るそうです。
その場合、セメントのかわりに、新しく銀をしっかり詰めれば治療は完了で、矯正装置の基部も外さずにすみます。
セメントで痛みが治まらない場合、銀の隙間説はハズれているわけですから、矯正装置の基部をはずして矯正を小休止し、徹底的に虫歯箇所を調査し、えんえん虫歯治療になる模様。

わしのカンでは、矯正装置の基部をはずさないといけないような気がしているのですが、どうなることやら。
セメントで食べ物がしみなくなるといいなあ。

次回は、虫歯治療経過の確認のために来週火曜に矯正歯科へ。
うひょ!また来週歯医者さんか。楽しみだの~♪


と、そんな感じで、なんとか40分程度で終わったので、映画にも間に合いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔

■公式サイト

昨日の夜、週末に映画館まで「王の帰還」を観に行こうという話が持ち上がったのですが、よくよく調べてみると週末までやっていないことが判明。
近隣では、今日金曜日の夕方からの上映が最後になることがわかりました。
友達はとても行けないと言うし、わしも「二つの塔」を観ていなかったため、とても間に合わないということで、一時は諦めました。

ところが別の友人からメールがきて、実はこっそり「王の帰還」を劇場で観たというではありませんか。
この裏切り者が!といきり立ち、昨日の夜中に急遽「二つの塔」を観ることに。
わしだって、劇場で「王の帰還」を観ちゃる!
わしは仕事早く終わるから、一人でダッシュすれば何とか間に合うはず!


そんなわけで、急遽、自宅で「二つの塔」を観ました。

感想。

・やっぱ劇場の大画面で観ないとこういう映画は迫力が出ない。
・ゴラムは合成とは思えないほど生き生きとしている。目が大きくて可愛い。
・セオデン王カコイイ。
・攻城戦、大迫力!
・レゴラス役のオーランド・ブルームは、すっごくエルフ顔で惚れる。
・フロドは主人公っぽくない。きらい。
・友人が「サムが格好良すぎて惚れる」と言っていたが、確かにあの忠誠心は凄い。友達じゃないよなあ。主人と下僕って感じだ。

以上。

日付が変わる寸前に観始めたので、朝方3時までかかりました。
いやあ、こういう長い映画は余裕持って観るべきですなあ。
返す返すも、劇場で観られなかったことが残念な映画です…。

こうして準備が終わったので、晴れて「王の帰還」を観に行けるわけです。
「王の帰還」は3部作の映画のラストにふさわしい出来との評判を聞いていますので楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.20

リアルガメラ

■ガメラ?!…ナント、50センチのワニガメ見つかる

似すぎていて腹抱えて笑いました。
世の中にはこんなカッコイイ亀がいるんですな~。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.05.19

改善したい点

とりあえず過去記事の検索がしやすいように、googleの窓をサイドバーにつけたいなあ。
なんか自分でも過去記事へのアクセスがしにくい…。

後カテゴリ分けを もうちょっと考えたい。
現時点では「紹介」に入れるモノが多すぎるし。

宿題とかといっしょで、この修正は明日やろうとか、この記事は明日書こうとか、コレを書いてからこっちを書こうとか考えていると、あっという間に更新が滞るなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.18

マイコンピュータ→電脳

知人のPC(Windows)を見ていたら、デスクトップ上のアイコンが、「マイコンピュータ」は「電脳」に、「マイネットワーク」は「電網」に、アイコン名を書き換えてありました。

「うわ!サイバーでかっちょいい!うちも早速やろう!」と思って、自宅に帰ってさっそくPCを立ち上げてみたら、自分のデスクトップ上には「ゴミ箱」しかアイコンがありませんでした。

ダメじゃん……il||li _| ̄|○ il||li

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.05.17

画面の見過ぎ

京ぽんを買ってからというもの、電話帳の整理や連携ソフトの検証や写メの試し撮りや、2ちゃんの携帯板での情報収集や、京ぽん自体でのネットブラウズ実験など、京ぽん関連事項で遊びまくりで目がしょぼしょぼします。

またもモニタの見過ぎ。

あと、最近両親が不在で食生活がかなり悲惨だったので目の疲れがピークになっている感じ。
ブルーベリーをがんがん囓らねばならん。

購入日の日記なんかも書きたいんだけどな~。
いろいろ事象が多すぎて更新する時間が足りないぞよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.16

電車男

■電車男 まとめサイト

夜中の1時に読み始めたのが運の尽き…。
朝4時半までドキドキハラハラしながら、結局全部読んでしまいました…。
感動しました(つД`)

オススメ。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2004.05.15

当たって欲しくない想像

昨日会って話した普段会わない友人。
帰り際に、哀しい話を聞きました。
その友人が体験した話で、心臓がドキンと音をたてるようなショッキングさでした。
それまでに楽しく話していたのに、そのあまりの内容に驚いて絶句。

今日は一日、その話に思いを巡らせていたのですが、今の時間になって、聞いた話の断片が繋がってきて、ある一つの想像に思い当たりました。
友人があえてボカして話した部分…。

…もしこの想像が当たっているとすると、昨日聞いた話の哀しさは昨日受けた衝撃の比じゃないです。
とても言葉では言い表せません。
絶対思い過ごしであって欲しい。

昨日の時点で気づいていれば確認もできたのに、鈍感なわしは今頃になって気づいてしまいました。

あんまり会わない友達なので今さら確認することもままならないのが悔しい。
友人にとっては終わった話なので、次回会ったときに持ち出しても傷口をえぐることにしかならないのだろうし…。

誰でも人生を楽しく生きる権利があるのに、何故その友人はそんな経験しないといけなかったんだろう。
記憶を消せる消しゴムがあるなら消してあげたいと思いました。

とにかく、わしが思い至った想像は外れていて欲しい。
もし当たっているならあまりにも友人が救われない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.14

イベントの多い日

あんまり一日にイベントが集中することの無い平凡な小市民であるわしですが、たまにはイベントだらけの日があります。
今日がまさにそういう日でした。
こんな日には仕事に身が入りませんな。

3時に仕事が終わって、まずは電器屋さんAにダッシュです。
イベントその1は、待ちに待った京ぽんの発売です。

4月の時点で予約していましたから、間違いなく入手出来るはず。
速攻機種変更してもらうのです。
「ケケケ、Opera搭載のケータイじゃあ!」と、興奮しつつケータイコーナーにいくと、モックも飾ってあります。
おおお、コレコレ!
さっそく売り子のお姉さんを捕まえて、「これ予約していたんですけど入荷していますか?」と質問。
お姉さんは「ハア?何この人、こんな田舎でPHSなんか使ってるの?キモい!」っていう顔をしながら(←嘘)、調べてくれました。

しかし!

「すみません、入荷は日曜ぐらいになるそうです…」との事。

なんだってー!!(´Д`)ガビーン

これだから田舎は嫌なんだよおおお!
何のための予約なんじゃああ!

と心の中で泣きながら、「いいですよ~(゚∀゚)」と明るく答えて、電器屋さんAを後に…。
なんだよイベント1は失敗かよ。


でも諦めきれないわしは、速攻でもう1軒の電器屋さんBへ直行。
ここのケータイコーナーはこじんまりしていて全く期待出来ないのですが、一縷の望みをかけるってヤツです。

駆け出したい気持ちをグッと抑え、ケータイーコーナーへ。
無いだろうなあ。あるわけないもんなあ。と、悪い方に悪い方に考えながらケータイコーナーへ歩を進めると、なんと予想外の展開!
ありました!ありました!「入荷しました」のPOPが貼ってあります!
キタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!

さっそく、売り子のお姉さんを捕まえます。
この電器屋さんはPHSの機種変更を昔やっていなかったことを思い出し、ドキドキしながら尋ねます。
「これに機変出来ますか?」
「出来ますよ(⌒▽⌒)」
再び、キタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!

そんなわけで、さっそく書類を書きました。
いやあ、1年ちょっと使った味ぽんともお別れか。

お姉さん曰く、「今日は機変が混んでるので1時間ぐらいかかります」との事。

おお、ちょうどいいや。
今日も泳ぐつもりだったから、1時間ならばっちりだ。

というわけで、旧端末(味ぽん)をお姉さんに預けて、イベント2の「スイミング」へ。

ジムに向かう途中で電器屋さんAにも寄って、予約を取り消しました。
「余所で機変出来たからもういりませ~ん」と伝えました。
責任者の方がちょっと哀しそうな顔をしていましたが、発売日に入荷できなかったのでしょうがないでしょう。
商機を逃しましたな。
次、がんばれ。


で、ジムでまた泳ぎます。
今日で3日目です。
250m泳ぎ、100m歩きました。
初日に比べると疲れなくなってます。
まだまだヘタレですが、着実に進歩しています。
早く1km泳げるようになりた~い。

泳ぐことに集中していると、あっという間に1時間過ぎました。

いそいそと着替えて、電器屋さんBへ。

もうクルマの中で笑いが止まりません。
「新機種だ~♪新機種だ~♪カメラ付きだ~♪Opera付きだ~♪予測変換付きだ~♪pop/smtpメールだ~♪QVGAだ~♪」
ほとんど歌い出しそうな勢い。
アホです。

そうして、電器屋さんBに着いて速攻ケータイコーナーに駆けつけると、お姉さん曰く「すみません、まだ完了してないんです。今日はすごく混んでて、朝は4時間待ち、昼は3時間待ちらしいんです~すみません~」との事。

ありゃま、そうですか。
全国で京ぽんへの機変が殺到してるんですな。
いいよいいよ。
DDIポケット頑張れ!

「じゃ、終わったら自宅に電話してください」と告げて、自宅へ帰ります。
イベント3が待っているのです。

イベント3はアマゾンに注文していたCDの到着です。
平沢さんのCDを注文していたのです。

自宅にいま誰もいないので、不在通知が入っているはず。
運送屋に電話して、すぐ持ってきて貰わないといけないなあ、とか考えながら自宅へ。

自宅に帰ってみるとポストにアマゾンのパッケージが刺さってます。
おやおや、不在通知じゃなくて、商品が刺さってるよ!

そんなわけで、イベント3のCDの受け取りもサクっと完了。

さっそく誰もいない家で大音量で聴きます。
ちなみに買ったCDは「妄想代理人 オリジナル・サウンドトラック」です。
テーマ曲がかなりキャッチーなので何度も聴いてしまいました。
詳しい感想はまた別稿で。

そうこうしているうちに、電器屋さんBより入電。

マッハのスピードで家を飛び出し、無事京ぽんをゲットしました。
∩(´∀`∩)ワショーイ∩(´∀`)∩ワショーイ(∩´∀`)∩ワショーイ

もうその時の気分たるや、まさに

       +
     +  +      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧_∧    <  わーい京ぽんだー! 京ぽんだー
   br(´∀` )ワーイ !  |    何でもできるぞー
 +   ヽ    つ     \______________
      (⌒_ノ
       し'ゝ ;;::⌒::

ですな。

自宅に持ち帰って、2ちゃんの京ぽんスレを読みながら感慨にふけりました。
ちなみにわしが買ったのは、白い方です。
なぜかシルバーの方が人気あるらしいですが、わしは白の方が好きでしたので。
シルバーは、往年の京セラ名機KP-01にデザインが似ているので人気あるのかしら。


そんな感じで平沢さんを聴きつつ京ぽんと戯れていると、メールが入電。
「仕事終わった。今から向かう」との事。
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!

で、本日のメインイベント、イベント4「久しぶりの友達との食事」です。
滅多に会わない友達と上手くタイミングがとれたので、今日食事をしようとなっていたのです。
この友達、言動が愉快なので大好きなんですがあんまり会わないんですな。
今日は食事しつつ、たっぷり笑わせてもらおうと楽しみにしていたのでした。

7時半頃にうちで落ち合い、隣市までキイロイノで。
予定していたオサレな居酒屋Tが超満員だったため、しばらく店を探してさまよい、結局レストランNというところに行きました。
友達は昔よく利用していたそうです。
隣市にこんな素敵レストランがあるとは知りませんでした。
こういう店に一緒に行く相手が欲しいっすな~。

クルマでしたので、酒は呑みませんでしたがなんだかんだ話し込んで閉店まで居座ってしまいました。
この人、ホント面白いなあと再認識。
滅多に会えないのが残念です。

帰りの道では、例の「柴犬専門」の看板を見ながらゲラゲラ笑いました。

そんなこんなで結局、別れたのが11時過ぎ。
友達は明日も仕事だというのに長く引き留めてしまいました。
なんか一方的に楽しんだような気もしますが、わしは大変満足たので良し!

京ぽんへの機種変更はイベントだったけど、最終的にはやはりこの友達との食事が楽しかったですな。
愉快な友達というのは貴重だなあ、と再確認した日でした。

また、イベントが多いと幸せを感じますな。
日々のスケジュールには様々なイベントをどんどん埋め込んでいくべきです。
人生は短いんだから、とにかく毎日を楽しく過ごさねば!と改めて決意したり。

とりあえず、明日は京ぽんのカスタマイズをしていきたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.13

柴犬専門とは何か

もう十何年前に気付いたのですが、近所の国道沿いに謎の看板がありました。
大きさは、50cm×1mぐらいの縦長の木製の看板です。
使われている板は雨風にさらされたせいか、田舎の幽霊屋敷の外壁をひっぺがしてきて看板にしたような不気味さがあります。
その不気味な板に、素人っぽい墨字で「柴犬専門」という謎の文言と電話番号だけが書いてあるのです。

……もの凄く謎です。
そして怖い。

いったい何が柴犬専門なんでしょうね?

ぱっと考えると、ブリーダーで柴犬を専門に育ててペットとして販売しているのかな?と思うでしょ。
でもそれは甘い!
だってそれなら かわいい子犬の写真を載せるなりして「柴犬専門ペット店」って書けばいいじゃないですか。
そういう風にわかりやすく書かずに、「柴犬専門 ○○-○○○○」とだけ書いてある…。

わざとペット店とは書いてないわけです。
というより、ペット店じゃないから書けない。

でも「柴犬を専門にしている」ということは伝えたいわけです。

じゃあ、なんだってことになるでしょ。
何が柴犬専門なんだ!?

…あれか? 柴犬の食肉販売か? それとも柴犬毛皮店なのか?(((( ;゚Д゚)))ガクガク
ほ~ら、怖い。

とまあ、そんなわけで毎回この道を通るたびに気になっていたのですが、半年ぐらい前から看板が無くなっており、「ああ廃業したのか。柴犬食べる人が減ったんだなあ」と思っていたのです。

しかし今日久しぶりにその国道を通っていたら、ちょっと外れたところに看板が立っているのを発見してしまいました!
どうも廃業したんではなくて、看板を新しくしただけだった模様。
わしが気付いてなかっただけだったんですな。

新しい場所の看板は70cm×1m20cmぐらいの大きさにパワーアップして、素材もアルミ状のパネルを木製の板に貼り付けてあるという豪華仕様!
そして書いてある文言は!?

柴犬専門 ○○-○○○○」!!!

Σ(@ ̄□ ̄@;)!!

やっぱペット屋とは書けないんですよ!
肉か!? それとも毛皮なのか~~!?

それとも、ドラマ出演用の動物タレントとして柴犬を専門にしているのか?
こんな田舎で?

あ! 「柴犬を専門にしている」ではなくて、「柴犬用の専門店」なのか?
ひょっとしたら柴犬専門のトリマーとか、柴犬だけが入店を許可される高級料亭とか、柴犬用のブティックなのか?
いやいや、やはりブラックに、柴犬専門の殺し屋なのかもしれません。

もちろん電話してみようかなと思うこともあります。
でもね、電話に出た低い声のおっさんが「…ハイ。柴犬専門。 1? 2? 」とかドスの効いた謎の質問をしてきたらどうしようとか思うと、とても電話なんかかけられません。

そんなわけでこの柴犬専門。
何がどう柴犬専門なのか、誰か調べてくれませんか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.05.12

プールで泳ごう

そんなわけでスポーツクラブに入会した「貧弱な坊や」こと純水です(゚∀゚)
知人の60歳女性が毎日プールで1km泳いでいるというので、わしも泳ごうと思ったのです。

で、今日初めて行ってきました。

さっそく25m泳ぐ わし。
「おおお、プールで泳ぐなんて何年ぶりだ!?楽しい楽しい」、なんて余裕だったのも往路だけ、復路では「キツイキツイキツイキツイ」「筋肉、痛い痛い痛い」「腕動かない足動かない」「おぼれる!おぼれてしまう!」「息継ぎ出来ない」「水呑んだ鼻に水入った」と一人パニック。

結局、25m×8本=200m泳いだ時点で身の危険を感じ退散しました _| ̄|〇

プールから上がると感じる地球のG。
おろろ、体がこんなに重いなんて…。
もう、受付カウンターでクルマのキーを受け取る時とかもフラフラでみっともないたらありゃしない。

なんとかクルマに乗り込んだはいいが、意識はもうろうとし、塩素入りプール水を多少飲んだせいか吐き気までして、フラフラ運転で、超危険でした。

なんとか家にたどり着きましたが、筋肉痛もすでに発生し、体のあちこちが悲鳴を上げています。

水泳って、ジムの機械での筋トレとか、エアロバイクでの有酸素運動とか、長時間バドミントンとかを遙かに超える負荷がかかりますな。
本気で驚きました…。
小学生の頃は1kmとか普通に泳いでたのにこの体たらくとは。
さすがは自他共に認める「貧弱な坊や」だ。

なんとか、少しずつでも距離を伸ばしていきたいものです。
死なない程度に泳いでいきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.05.11

CD-R の壊し方

■CD-R の壊し方

こんな上手いやり方があるなんて知りませんでした。
機密文書の入ったCD-Rを廃棄するときにどうぞ(^^)/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.05.10

京都府警がWinny作者を逮捕

■ウィニー:開発者の東大助手を京都府警が逮捕 著作権法違反ほう助容疑

今日はいろいろ興味深いニュースが多かったですが、なんといっても一番驚いたのはこのニュースですね。
かの有名なファイル共有ソフトWinnyの作者が逮捕されたというニュースです。

まず、まさか作者が逮捕されるとは思っていなかったのでその点で驚きました。
腑に落ちない話ですよね。
拳銃が人を殺せる道具だからといって、拳銃メーカーは逮捕されないわけで、違法ファイルが交換されるP2Pソフトを開発したからといって開発者が逮捕されるのはやはりおかしいでしょう。
開発したソフトが犯罪に使われることが作者自身わかっていたとしても、変です。
単に、京都府警は過去にWinnyで苦い経験をしています(所属の巡査が内部資料をWinnyで漏らした)から、その報復なんじゃないかと邪推しますね。


cover

むかし話題になった「完全自殺マニュアル」って本がありますけど、同じ理屈で自殺幇助で著者が逮捕されてもおかしくないはず。
Winnyの使い方を特集しているパソコン雑誌は著作権法違反幇助にならないのかい?とも思うし。
無理矢理、逮捕したって感じですな。


2点目に、謎の存在だった47氏の正体が東大の助手という経歴だった点も驚きました。
「東大助手・金子勇」といったキーワードで検索すると、かなりのサイトがヒットしますね。
経歴もスゴイので、さすが47氏の発言はいろいろと重みがあったもんなあ、と思い出して感心することしきりでした。

----------
で、ついでに書きますけど、このP2Pソフトに関する著作権の問題って、やっぱ現行の法律では裁けないですな。
これから先もP2Pソフトはなくならないし違法なファイルがやりとりされることを止めることは出来ないです。
いったん始まったら誰に求められないシステムですし。
そもそも47氏が逮捕されてソースが解析されてもWinnyのネットワークには大して影響はないでしょ。
使ってる人を片っ端から逮捕すれば、ユーザーがビビって使わなくなるかもしれませんが…。

一般人が買うカジュアルな雑誌でWinnyって言葉を頻繁に目にする現在、いまさら昔には戻れないでしょう。
かなり一般層まで使用者が広まっているのではないかな。
とはいえ、わしの周りでは使ってるって話聞いたこと無いなあ。みんなこっそり使ってるのかしら…?

ただまあ一度P2Pソフトを知ってしまったら、辞めるのは絶対無理でしょ。

だから、現行の著作権法の基でP2Pソフトをいかに使うかを考えるのではなくて、著作権の考え方とか、あらゆるコンテンツの取り扱いに関して、新しい考え方を構築する段階に来たんだと思います。
技術の進歩に対して、「考え方」の方がついてきてないんですね。
人間の生み出すあらゆるコンテンツは共有されるべきなのかもしれないとか思ったり。
音楽や映画や画像(写真・絵・マンガ)やゲームやテキストがデジタル化され、ネットワークで繋がってしまった時点で旧来の著作権という考え方が自体が消失したのではないかと思ったりします。

デジタルデータがいくらでもコピー出来る時代の著作権ってどんなものなんでしょうね。
そんなパラダイムシフトが完了するまでに何年かかるのかしら。
誰が考えるのかしら。

-----------
■ITmedia
 Winny開発者逮捕で波紋、P2Pの将来に懸念も
■asahi.com
 ネット掲示板で金子容疑者 「権利の概念崩れている」
■窓の杜
 数多くのオンラインソフトを公開した作者が著作権法違反ほう助の疑いで逮捕
■くまをとる
 Winnyを肯定的に議論する

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2004.05.09

CASSHERN 2回目

■公式サイト

そんなわけで約束していた友達とCASSHERNを観に行ってきました。
前書いたように、わしはすでにこっそり一人で観に行っているのですが、あたかも初めてのようなフリをして観ました。

日曜日の昼間に観たのですが、まず驚いたのは観客の多さ!
前回公開日に観た時は、わりとがらがらだったのに、今日は行列が出来ていました。
狭い劇場ということもあり、階段までずらずらと。
「おいおい、君らはネット上での評判の悪さを知らんのか?」とか思いました。
まるで人気映画のような有様でした。
なんかさー、変に期待して観て、観た後に酷評されると、この映画のファンとしては辛いのよね~とか思ったり。


で、感想。

前回書き忘れた点としては、

・松本零士メーター風のキラメキが素敵。あのアイデアは秀逸だなあ。
・りょう が綺麗。
・佐田真由美との対決シーンはいくらなんでもアクションがわかりにくい。
・自宅のTVで観てもこの美術は再現出来ない映画だなあ。やっぱ劇場で観ておくしか!
・東博士ぐらい狂信的に妻を愛すのはいいなあ。わしもかくありたい。

って感じかしら。

2回目ならではの感想としては

・確かに、編集によって少なくともあと10分は短くできるなあ。
・あ、GLAYの二人はここで出てたのか。

批判的な感想を読んだ後なので、いくらでも批判的に観ることが出来るとも思いました。

あと、友達3人と行ったのですが、おかげで泣かずにすみました(゚∀゚)
前回あんなに泣けたのは、やっぱり先入観無しで一人で観たからですな。
友達がいたり、他人のレビューを読んでから観ると、感情移入度半減です。
やっぱ没頭するために、映画は一人で前知識無しで観るべきだな。

一緒に行った3人の感想。
A:「母子の惨殺シーンが辛かった。気持ち悪くなった。戦争映画は辛い」→帰りの車で本気でダウン
B:「意味がわからなかった。イカズチってアレなんなのよ?」
C:「長い! 寝てた。イカズチってアレなんなのよ?」

うむ!やっぱ普通の人には辛い映画なのかも…。
イカズチ…(^^;)ベ 気にするなよ…。いいじゃん。

--------
各シーンをどうやって撮影したのかちょっと気になるし、そういう撮影風景が収録されるなら、DVD化された時に買おうかしら。
とにかく機会があれば、もう一回は劇場に観に行きたいです。
もちろん一人でね(゚∀゚)ノ


続きを読む "CASSHERN 2回目"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

散漫な会話

とりとめない会話とはいえ、自分の会話で気になるのは、あまりにも話題が散漫になりすぎる点。
今日もかなりいろいろな会話を交わしたけれど、一つのテーマに絞ってある程度納得のいく、言い換えればオチのつくラストまでたどり着かないうちに、別の話題に変えてしまうことが非常に多い。

チャット的だ。
そんなに頭良くないし、マルチタスクで会話できるわけないんだから、じっくり話せよ>自分、といつも心の中でセルフ突っ込みを入れてしまう。
相手が一人であってもそんな調子なのに、複数で会話すると、もはやデタラメだ。
チャットならログが残ってるから軌道修正もできるだろうが、実際の会話ではそうはいかない。
マルチタスク的な話し方をするのはやめねば…。

いつも後から、あれを言い忘れたこれを言い忘れたとなってしまうので、もっと落ち着いて話さねば。

あとネタを厳選しろよ>自分、とも思う。
何でも話せばいいってもんじゃないぞ。

わかってるけど難しいよなあ。


-----------
今日:補完した記事
半落ち
死ぬまでに行きたい場所は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.08

5月病などではない!

そんなわけで、更新およびコメントが激しく滞っている純水です(´Д`)

GW中は力の限り遊び回ったので更新する暇もなかったのですが、ぼちぼち補完していきますので見捨てないでくださいm(..)m

明日は、友達とCASSHAERNを観に行ってきます。
最近いろいろ思うところがあり、また泣いてしまうかもと嫌な予感がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »