« 虫歯治療1回目 | トップページ | D-LOOPの思い出 »

2004.05.26

妄想代理人

■公式サイト

shakawaさんのサイト「foujaponais」紹介されていた「妄想代理人」というアニメをようやく全話(13話)観ました。
cover
内容は、金属バットを持った通り魔「少年バット」に襲われる人々を毎回描いていくオムニバス作品です。

そういうちょっと変わったストーリーのアニメが作られるというのはYahoo!のニュースか何かで知っていたのですが、別に興味はありませんでした。
ところが、音楽が平沢進でなおかつオープニングの趣向が面白いと「foujaponais」で紹介されていたので、俄然興味を持った次第。
なんとかツテを頼って全話観ました。


感想。
全話通して面白かったです!
質の高い大人向けのアニメが楽しめます。

オープニングは確かに興味深い。
絵が、非日常的な背景(ビルの屋上とか、災害で倒壊した家の前とか、キノコ雲の前とか、戦時下とか、スカイダイビング中とか、海中とか)で、登場人物達が普段着で直立不動で、でも顔だけ笑いながら(目は笑っていないのがポイント)立っているというもので、そこに平沢さんのいつもの意味不明な素敵音楽がかかるというもので、最高です。
一筋縄ではいかない作品を上手く表現できていてグッド。

作画も、さすがマッドハウス、作品を通して破綻のない画で安心して視聴出来ました。
巷にあふれる低予算アニメとはひと味違ういい仕事をしてますね~。

前半のストーリーは、前述のように被害者の一人を毎回主人公にして進むオムニバス形式で進みます。
被害者同士に微妙に人間関係があってそこが解き明かされていくなど、ミステリー的な要素もあって面白いです。
後半は趣がだんだんサイコ系SFに傾いていきますが、ある程度こういう作品に慣れている人なら最終回まで楽しめるでしょう。
わしはオチも納得出来ました。

劇判は、全曲 平沢さん。
劇判として作曲された曲は、曲自体はあまり主張のない、表に出てこない印象でした。
もちろん劇判として使われる曲はこの作品の為に書き下ろされた曲が主なんですが、わしが気付いた範囲で2曲だけ過去のアルバムから使われていました。
どの曲が使われているかは、秘密です。(←イジワル)
平沢ファンは観てください(゚∀゚)ノ

あ、主題歌がキャッチーな曲で気に入ったので、サントラを買いました。
cover
サントラのレビューは別項で(^^)/


-----------
ところで、この作品の監督・今敏(こんさとし)さんって意識した事なかったのですが、「千年女優」の監督さんだったと知って驚きました。
cover

千年女優も平沢さんが音楽を担当していましたので、わしサントラを持っているのです。
映画は未見なんですけど(^^;)ベ
cover


また、AVWatchの「帰ってきた週刊買っとけ!DVD」のこないだのレビューで「東京ゴッドファーザーズ」も今監督の作品だと知って驚きました。
cover

MEMORIES(彼女の想い出)」も面白く観た記憶があるし、作風が確かに似てるし、なるほどって感じです。
「千年女優」も「東京ゴッドファーザーズ」も第76回アカデミー賞長編アニメ部門にノミネートされてたんだそうで、なんじゃ世界に認められている実力派の監督だったんですな!
ちっとも知りませんでした。
名前を覚えたので、これから作品を追いかけてみようと思ってます。

-----------
最後に、話が逸れまくりますが「東京ゴッドファーザーズ」のDVDの特典映像では今監督と鴻上さんが対談しているそうで、激しく物欲をかき立てられます。
鴻上さんいろんな人と対談してるなあ。
ああ、見てみたい。

|

« 虫歯治療1回目 | トップページ | D-LOOPの思い出 »

コメント

妄想代理人の本編観たいですなぁ。

「東京ゴッド〜」はムーンライダースの鈴木慶一さんが音楽を担当してるんで、慶一さんファンとしてもやはり気になります。
鴻上さんといい、慶一さんといい、今監督の作品はいちいち物欲のツボを突いてきて、恐ろしいほどです。

投稿: shakawa | 2004.06.03 00:29

shakawaさん、鴻上さんもお好き?(゚∀゚)

なんかやたら親近感を感じますな~♪

投稿: 純水 | 2004.06.03 03:29

shakawaさんのところから来ましたオブルダです。
同じく妄想代理人見た平沢ファンとしては黙る事が出来ないのでコメントさせてもらいます(汗)

妄想代理人は1話1話の完成度が高く中盤の作品は途中から見ても十分に楽しめる出来でしたね。
特に5話と9話は世界観変わりすぎて笑える出来に・・・。

あと、平沢さんの過去の曲が使われてるのは
「旬」と「平沢進」名義の曲でしたね。P-MODELは無かった・・・。
で、おそらく使われた曲は全話通して9曲です。
何の曲が使われてたかは同じく秘密ってことで(笑)

後、今監督の過去作品の「パーフェクトブルー」にも平沢ファンには「ニヤリ」とする細工が一杯散りばめれてます。
内容怖くてまともに見て無いんだけれどもオススメです(汗)

投稿: オブルダ | 2004.06.05 22:00

>>オブルダさん

はじめまして(^^)/ レスが遅くて済みません(^^;)
コメントありがとうございます。
平沢ファン嬉しいです。

しかし9曲も使われていたなんて全く気づきませんでした。
恥ずかしいなあ。
ん~、画面に集中していたからだと思ってください(^^;)
もう一度観直さないといけないかな~。

パーフェクトブルーも、機会を作って観てみますね(^^)/

投稿: 純水 | 2004.06.14 08:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10245/652640

この記事へのトラックバック一覧です: 妄想代理人:

« 虫歯治療1回目 | トップページ | D-LOOPの思い出 »