« イベントの多い日 | トップページ | 電車男 »

2004.05.15

当たって欲しくない想像

昨日会って話した普段会わない友人。
帰り際に、哀しい話を聞きました。
その友人が体験した話で、心臓がドキンと音をたてるようなショッキングさでした。
それまでに楽しく話していたのに、そのあまりの内容に驚いて絶句。

今日は一日、その話に思いを巡らせていたのですが、今の時間になって、聞いた話の断片が繋がってきて、ある一つの想像に思い当たりました。
友人があえてボカして話した部分…。

…もしこの想像が当たっているとすると、昨日聞いた話の哀しさは昨日受けた衝撃の比じゃないです。
とても言葉では言い表せません。
絶対思い過ごしであって欲しい。

昨日の時点で気づいていれば確認もできたのに、鈍感なわしは今頃になって気づいてしまいました。

あんまり会わない友達なので今さら確認することもままならないのが悔しい。
友人にとっては終わった話なので、次回会ったときに持ち出しても傷口をえぐることにしかならないのだろうし…。

誰でも人生を楽しく生きる権利があるのに、何故その友人はそんな経験しないといけなかったんだろう。
記憶を消せる消しゴムがあるなら消してあげたいと思いました。

とにかく、わしが思い至った想像は外れていて欲しい。
もし当たっているならあまりにも友人が救われない。

|

« イベントの多い日 | トップページ | 電車男 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10245/599491

この記事へのトラックバック一覧です: 当たって欲しくない想像:

« イベントの多い日 | トップページ | 電車男 »