« 天動説と複数の月 | トップページ | 平沢進 新企画:核P-MODEL »

2004.08.21

意識の死角

パソコンで仕事をしていました。
食事に出かけようと思って作業を中断、いつも持ち歩いているバックをチェックしました。
すると目薬が入ってない事に気付きました。
わしはハードコンタクト着用なので目薬はどこに行くのにも必携です。

一生懸命探しました。
机周辺、昨日着たスーツのポケット、寝床周辺、仕事鞄の中、スポーツバックの中、どこにもありません。

15分以上探して、だんだんイライラしてきたので、あきらめて外で買うことにしました。

着替え終わって、さあ、出発。
パソコンの電源を落とそうと、椅子に座ってキーボードに手を伸ばすと、
まさに今さっきまで作業をしていたそのキーボードの前に目薬が!!!

ついさっきまでそこになかったはずのモノが何故!?

視界の死角にあったのか、意識の死角にあったのか…。

「石ころぼうし」を思い出しましたよ。

|

« 天動説と複数の月 | トップページ | 平沢進 新企画:核P-MODEL »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10245/1243603

この記事へのトラックバック一覧です: 意識の死角:

« 天動説と複数の月 | トップページ | 平沢進 新企画:核P-MODEL »