« 2004年3月7日 - 2004年3月13日 | トップページ | 2004年3月21日 - 2004年3月27日 »

2004.03.20

送別会第1弾

そんなわけで昨日金曜日は職場の送別会でした。
3月末で転勤になる人や退職する人(わし)を送り出す会です。
部署というか部門の送別会でして14人参加、全員(50人ぐらい?)参加の送別会はまた1週間後に別にあります。

ところで最近わしは、夜になると胃の調子が悪くなって食が進みません。
昨日もそんな感じでせっかく美味しい料理のある居酒屋だったのに、食事は楽しめませんでした。

ちなみにこの居酒屋Yの刺身は異常に美味しいです。
行ったのは2回目だったけど相変わらず美味い!
わしは海沿いに住んでおり、自宅で特別に取り寄せて食べる新鮮な刺身がもっとも美味いと思ってました。
料亭や居酒屋で刺身を食べて「(゚д゚)ウマー」って思った事は無かったんです。
しかしこの居酒屋Yの刺身だけは食べた瞬間に「(゚д゚)ウ、ウマー!!!!」って思いましたな。
新鮮なだけではこの美味さは出ないと思うんですけど、なんなんだろうねえ。
魚は、タイ、イカ、タコでした。

それに加え、昨日の呑み会では「出来たての豆腐」ってのも出まして、これも「(゚д゚)ウ、ウマー!!!!」でした。
美味いと言われる「ざる豆腐」の2.56倍ぐらい美味かったですな。
出来たてってこんなに美味いのか!

ぜひ、胃の調子がいい時にまた行きたいです。

んで、二次会ではスナックに行きまして、そこでだらだら呑みながら1年間の反省などをくどくどと。
せまいスナックに10人いましたな。
他の部門も送別会をやってたので、そのうち各人が呑み仲間をケータイで呼び始め、だんだん合流して全部門から選りすぐりのメンバーが集結、最大時25人ぐらいになりました。
スナックが事実上の貸し切り状態。
職場の人間が入れ替わり立ち替わり入ったり出たりを繰り返し、いつの間にやらうちの部門で残ってたのは、わしともう一人だけでした。

23時過ぎた頃からカラオケが始まり、普段唄わない人も唄いだして大盛り上がり。
年齢が近い人が多かったためか、若かりし頃のヒット曲がずらりで愉快でした。
「ハイティーン・ブギ」「ギザギザハートの子守歌」「セーラー服を脱がさないで」などなど。
年齢がばれますか?
わしは、そういうノリの中で何がウケるか熟考した結果、「ガラスの十代」と「Sugar Baby Love」を久しぶりに唄いました。
「Sugar Baby Love」はバカウケしたので、してやったりって感じ。
高音でビビらせ、キショイセリフでとどめみたいな(゚∀゚)

解散が2時頃でこの時点で15人ぐらいいましたな。面白かったです。
体調が良ければもっと面白かったと思うので、1週間後の本番の送別会までには体調を整えたい所存。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.19

【歯列矯正】17回目の定期検診

そんなわけで3月分の定期検診に行ってきました。

いつもよりも長時間針金の締め直しをされたので新しい展開があるのかな?と期待しましたが、新しい指示などはありませんでした。
つまらん。

あんまり締められた感じもせず、痛くないです。
最近はゴムをつけていても歯が動く感じもせず、面白くないですな。

あと半年で当初の予定の2年になるけど、それまでに並びきるのかしら。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2004.03.18

INNOCENCE O.S.T/川井憲次

cover

そんなわけで4日間前ぐらいにイノセンスオリジナルサウンドトラックを買って聴いてるわけです。
一言で言えば、「川井憲次の最高傑作やん!」って感じか。
買って最初に聴いた時、鳥肌が立ちましたな。

初日は映画のサントラとして聴いてたんですけど、何度も聴くうちに、これはこれで音楽としていいなあ、と感想が変わってきました。
前作(ホントは前作じゃないけどさ)の「GOHST IN THE SHELL」のサントラも引っ張り出して、併せて延々と聴いてるんですが、今作の方が中毒度高し!

「GOHST IN THE SHELL」から何年も経ってるから当たり前と言えば当たり前で、音質がすごく上がってます。
録音技術の進歩か、ボーカルも鈴の音も太鼓の音も、その演奏された空間の広さごと録音されてるような感じ。
音色の響きが綺麗でHi-Fi感が高く、ボリュームを上げれば上げるほど気持ちよく鳴り響きます。

曲は、「GOHST IN THE SHELL」同様の「民謡風ボーカル」「鈴の音」「太鼓」の曲を、川井憲次得意のシンセ(「P2」のサントラ風味)でゴージャスに彩ったような曲がメインテーマ。この曲はシビれます。最高!
あと、ジャズとオルゴール。
オルゴールも素晴らしい高音質です。
録音のエピソードも凄いけど、録音結果にその効果が出てるのが聴き取れて気持ちよいです。

とにかくこのサントラは、音の良いコンポでボリュームを上げて聴きたいですな~。
今は車中でしかがんがん鳴らせてないですが、いつか家に誰もいない時に、可能な限り音量上げて聴こうと狙ってます。
あ、mp3とかMDにダビングしちゃうとかなり音質劣化して台無しと思われ。

そんな感じで、この系統の曲が好きな人にはたまらないサントラです。
買おう!


それから、今日アマゾンからDVD「イノセンスの情景」を発送したと連絡があったので、明後日には着く予定。
こっちは映像付きのサントラなんで、またまた楽しみです~。

----------
<オマケ>
今日はTommyのニューアルバムが届いたんだけどまだ聴いてないっす。
いま完全にイノセンスモードなんだよなあ(^^;)ベ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2004.03.17

本を読むスピード

■読書速度測定

本を速く読めると、たくさん読めるから便利よね。

わしの場合、だんだんノってきて読むスピードが上がると、ある一定以上から「忘れやすく」なります。
一気読みすると、後に残りませんな。

ちなみに、上のサイトで計測すると709字でした。遅いなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.16

小霊通 複数端末で番号共有

■中国:「小霊通」に新機能、複数端末で番号共有

小霊通ってのは中国のPHSです。
これ今やたら普及してるんですけど、複数端末で番号共有だそうですよ。
GSMとかFOMAはSIMカードで似たような事出来るけど、暗証番号なんかで実現してるのが小霊通の面白いところ。

最近、高機能ケータイが欲しくてたまらんのですが、これぞ最強って端末がない。

この小霊通のサービスがあれば、カメラが必要な時はこの端末、スケジュール管理がしたい時はこの端末、ナビが使いたい時はコレ、ゲームで遊びたい時はアレ、みたいに使い分けられて便利そうです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.15

ホワイトデー公式サイト

■ホワイトデー公式サイト

昨日が日曜日でしたから、今日が実質的なホワイトデーだった人も多いのでは?
紹介が1日遅くなりましたが、ホワイトデーに公式サイトなんかあったんですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上から見たテトリス

■上から見たテトリス(?)

これは面白いです!
初めて遊んだスコアは2400点でした。

時間作ってしっかり攻略してみたい~~。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

胎児へドーピング

■胎児へのドーピングで超脳力児を作る

ミュータントってやつかのう。
SF小説やマンガだと、変な超能力に目覚めて、人間を襲ってきますなあ。

発達した科学技術は、実に微妙だと思う。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.14

日本一の石段3333段

そんなわけで若い身空でヒザが悪い純水です。
トイレは和式はダメで、洋式オンリーです。和式はヒザが痛いんですよ。
高校の時のマラソンで痛めてしまって幾星霜ですよ。

それなのに、ああそれなのに、職場の旅行で九州の熊本県にある日本一の石段にチャレンジする事になってしまったのですよ。
有志の旅行なので強制じゃないのに、真っ先に参加したがるのはなぜなんでしょうな。

この石段、熊本県下益城郡中央町にある石段でして、昭和63年に完成したものです。
3333段もあります。さんぜんだん!
頂上には釈迦院という千年以上前から続くお寺があります。

この石段には10年以上前にわしの両親も登頂にチャレンジしまして、登頂には成功したものの帰りは救急車で運ばれたという因縁の場所です。
体の弱い方は無理しない方がいい場所です。
わしはヒザが悪いので周りから執拗に止められたのですが、まあ旅行に参加する事に意義があるのと、親の敵を取ろうと思い、行ってきました。
目標は500段です。弱っ!

ちなみに集合場所に着いて、メンバを待っていると結局参加者は6人。うち、小学生1年生の女の子が一人。
なんつーか、有志とはいえ、これ、職場の旅行か!? 参加者少なすぎです。

とはいえ、面白かったですよ。
旅行全体の事は省略して、メインの石段の事についてだけ書きますね。

まず登りはじめて思った事は、ヒザはどうもないけどモモが痛いということ。
100段登る頃にはモモが張りました。普段使わない筋肉なのでしょう。

でも登り続けると慣れてくるのか痛みもなくなり、目標の500段はけっこう軽々クリア。
こうなりゃ行けるところまで行ってみようと、命令を「いのちだいじに」から「がんがんいこうぜ」に変えました。

とんとんとんと200段ぐらい登って後続のメンバを待つ、って感じで登りました。
待つ時は、座らずに立ったまま休みます。
他人のペースで登るとキツさ倍増なのと、休むとき座ってしまうと二度と立てなくなりそうなのでそんな作戦です。

石段は途中途中に踊り場があったり、90度曲がっていたりするので、ずーっと先まで見通せるわけではありません。
また100段ごとにマイルストーン(石碑)があるので、小さな目標が立てやすくなってます。
あそこに見える○百段の石碑まで登ろうとか、あの休憩所までは登ろうとか。
途中何回か、200段以上の直線があるのですが、そういう所が視覚的にも体力的にもキツイですね。
あんなの登れねえよ!ってキレそうになったり。

あとは地形的に石畳の平地なんかもあるので、そういうところは普通に歩きながら少し休めます。
階段の段数的には稼げないポイントなので、なんか残念なんですけど(^^;)ベ

また、わしらが登ったのは土曜日だったこともあり、人出がけっこうありました。
わしらのメンバには小学生がいるのでパーティとしてはゆっくり登るわけで、どんどん追い抜かれます。
毎日登ってる風のジョギングスタイルの方、旅行客風の家族連れ、部活動の自主トレ風の高校生、若いカップル、子供だけのグループ、犬、などなど。
老若男女頑張ってましたよ。走ってる人もけっこう多いんです。

当然、すでに頂上まで行って降りてくる人たちとすれ違うのですが、「こんにちは」と声を掛け合うのがイイですね~。
山に登ると当たり前ですけど、こういう階段登りでも常軌を逸した段数になると、それはもはや「山」なんですな。
木々も綺麗でマイナスイオンに溢れてるし、きついけどすごく気持ちのいい体験が出来ました。

そんな感じで、励まし合いながら無理をせずにたらたらと2時間かけた結果、メンバ全員が頂上まで登る事が出来ました(⌒▽⌒)
小学生の子も無事に登頂成功。

頂上の展望施設でお弁当を食べました。
天気もいいし、風はないし、コンディションが良かったせいか、長崎県の雲仙普賢岳も見えました(⌒▽⌒)

しばらく休んで、石段頂上からちょい先にある釈迦院も見学しました。
歴史あるお寺で、風情がありましたよ~。

んで、いよいよ下山、というか階段を下り始めたのですが、これが予想以上にきつかったです。
話には聞いていましたが、登る時とはまた別のキツさ。
下り始めた最初の1000段は足が笑いまくり。大爆笑。
とにかく普段使わない筋肉を酷使するので、ふくらはぎが大変な事になるのです。
踊り場とかでじっと立つと、足だけがガクガク震えます。
筋肉が痙攣しまくるんですな。

登るよりも断然早く下りられるのですけど、休まないと足がつりそうになるので休みまくり。
登りとは違って座りまくりでした。

そんな感じでしたので結局、下りきるのにも2時間かかりました。
でもメンバ全員がリタイアすることなく完走できたので良かったです(⌒▽⌒)

登り切ると満足感があるので、熊本県に旅行された際にはチャレンジしてみると良いですよ~。
その時は、登山のつもりで参加すると吉。
途中の水道は全て止まっているので、ペットボトルの500mlを2本持って行くと助かるでしょう。
1本じゃ、足りないです。


------------
<おまけ1>
当然、その夜は居酒屋で乾杯したわけです。
2次会でカラオケに行こうと誘ったのですけど、いい加減にしろと言われました(^^;)ベ
たいがいに疲れ果てているのに、歌なんぞ歌えるか!と。
それでも強引に誘って4人で2次会にバーに行って、呑まずに歌っちゃいましたな。2時間ほど。
その後、まだ元気が有り余ってたわしは一人で居酒屋行ってうどん食べました。
無駄に元気です。

<おまけ2>
日が変わって、日曜日。
当然のごとく、ふくらはぎが強烈な筋肉痛です。
心配してたヒザはどうもないので、良かった良かった。

続きを読む "日本一の石段3333段"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

スーパーカー世代

■スーパーカー、ブーム再燃へ 「夢実現」と30代が購入

世の中には2種類の30代がいますな。

それは、
  「スーパーカーが買えるようになった30代」と
  「大人になっても買えなかった30代
ですな。

続きを読む "スーパーカー世代"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

性格は男性的?女性的?

■あなたの性格が女性的か男性的か、診断するページ

わしは「やや女性的」でした。まあ、やる前からわかってるわいって感じか。
みなさんもお試しアレ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

快眠10カ条

■早起きのための早寝は逆効果 働く世代の「快眠10カ条」

実際がむしゃら働いている時の、昼寝の15分は効き目がありますな。

上司が昼寝を許してくれない職場だと難しいけどね~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2004年3月7日 - 2004年3月13日 | トップページ | 2004年3月21日 - 2004年3月27日 »