« 2004年4月4日 - 2004年4月10日 | トップページ | 2004年4月18日 - 2004年4月24日 »

2004.04.17

あなたの特殊能力は?

■あなたの特殊能力教えます。

わしは体最小化能力でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アマゾンドットコム

ようやく、アマゾンのアソシエイトの準備が出来ました。
わかっていれば簡単なことなんだろうけど、脳みそを働かさず、片手間でやろうとしたらややっこしかったです(^^;)ベ

おおかたやり方はわかったので、これからは本やCDの紹介で画像も見せていこうかな。
過去の記事も追々修正していこうと思っています。


わしは買い物や支払いの全てをなるべくクレジットカードで支払おうとするポイント大好き人間なので、本やCDをクレジットカードで買えて、なおかつ送料無料というアマゾンは素敵すぎる通販サイトです。
田舎だと、品揃えも悪いし、クレジットカードで本の買える書店が少なくて苦労しますからね。

アマゾンでは発売日前に予約しておけるので買い忘れも少なくなって重宝してます。

また、ITバブルの頃、「アマゾンドットコム」といえばIT通販ベンチャーの雄でした。
わしもITベンチャーの片隅で仕事をした身なので、応援したいという気持ちが強くありますな。

実際利用していて田舎住まいには大変便利なので、良きかな良きかな。

そんなわけで、良いサービスをどんどん提供してどんどん成長して欲しいなあと思う次第。

続きを読む "アマゾンドットコム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.16

最近メールが遅い

最近メールの送信から到着までが遅いような気がしませんか。

わしの身の回りで例を挙げると、

・自分の独自ドメインメアド→受信用メアドへの転送
・一般プロバイダ→Ezwebへの送信
・一般プロバイダ→vodafoneへの送信
・DDIポケット→Ezwebへの送信
・DDIポケット→vodafoneへの送信

この1週間ぐらい、上記のメールのやりとりで遅延起きまくり。
メールサイズも関係無しです。

送信して、2時間後に到着とか当たり前。
最長、2日後とかに届いた例もあります。

確認出来る分はメールヘッダで確認してるけど、どのサーバ間に問題あるのか特定出来ません。

むかしなら、インターネットのメールが遅延するのは当たり前って思ってたけど、最近はかなり改善されて送信後 瞬時に届くのが常識化していたので、かなり不便です。
待ち合わせの連絡でメール使った場合とか、すごく困りますな~。

最近流行の、メールで感染するワーム「netsky」がトラフィックを圧迫してるのかな~とか思います。

みなさんは、メールの遅延を感じてませんか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

受け攻め度チェック

■受け攻め度チェック

結果の、
 ★性格★は当たってると思いました。

 ★夜の性格★は、そ、そうか~!?il||li _| ̄|○ il||li

| | コメント (0) | トラックバック (2)

横山光輝さん死去(つД`)

■火事で重体の漫画家・横山光輝さんが死亡

横山さん亡くなっちゃった…(つД`)
哀しい…。

今日、火事の記事を書いた後にドライブに出かけて、車内BGMのためにCDをなんか買おうと思ってブックオフに寄ったんです。

CDを物色していると、店内のBGMにいきなりバビル2世のテーマが流れ出して、火事のニュースを思い出したわしは泣きそうになっちゃいましたよ。
火事のニュースを聞いた誰かが、有線放送にリクエストしたんだと思うんです。
火傷と戦ってる横山さんを勇ましいバビル2世のテーマで応援しようとしたんだと思ったら泣けて泣けて(つД`)

やっぱ勝てなかったのか…。
鉄人の実写映画観たかったろうなあ…。
無念だろうなあ。

心からご冥福をお祈りします。

また漫画界の大御所が亡くなってしまった…。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.15

日ペンの美子ちゃん

■あの素晴らしい 日ペンの美子ちゃんをもう一度

数日前の新聞広告で上記の本を知りました。
日ペンの美子ちゃんといえば、佐藤元がマンガ描いていたよな~。懐かしいなあ。けっこう楽しみに読んでたなあ、という感想を持ちました。

で、今日ネットを巡回していたら、この本に言及しているサイトがあり、そこに日ペンの美子ちゃんの公式サイトへのリンクがありました。

佐藤元の絵って久しぶりだな~って思いながらリンクをクリックしました。
公式サイトが開きます。

おや?

佐藤元じゃ無いじゃん!

ていうか作家が4人いるじゃん!Σ(@ ̄□ ̄@;)!!

あれれ~~、あの絵は絶対佐藤元だと思ってたのに、違ったのか~~!?

勘違いだったのかなあ、でもあの絵は絶対佐藤元だよなあ、そうそう、この絵
まつもとみな…。

どうも納得いかなかったのでググってみたところ、佐藤元の公式サイトを発見。
そのわかりにくいサイトをあちこち調べたところ、まつもとみな=佐藤元ということがわかりました。

よかった、わしの目に狂いはなかった(´Д`)

以上、15年ぶりぐらいに佐藤元の絵を見て懐かしかったという話。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

紙素材の光ディスク

■ソニーと凸版印刷、25GB容量の紙素材ディスクを開発

すげえよ、SONY!
紙で出来た光ディスクだって!
プレイステーションの黒いディスクにもびっくりしたけど、紙で出来た光ディスクってなんだそりゃ!って感じ。

ハサミで切れるそうで、なるほど破棄に便利そう。
紙って事は燃やすことも出来るのかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

死後に記憶抽出

そんなわけで科学技術の発達にわくわくする純水です。

でもちょっと不安なことが。

人は誰しも邪なことを考えますが、考えるだけで普通は表に出しませんよね。
とても他人には言えない、あんな事やこんな事。
誰も知らない自分だけの秘密。
あのときの失敗や恥ずかしい思い出。

もしも他人に知られたら恥ずかしさで身悶えするような事を、誰でも心の中に抱えてると思います。

だいたいはそういうモノを外に出すことなく死んでいくんですけど、科学技術が発達して電脳化されて、そんな「秘密」が他人へ「だだ漏れ」になったらどうしようとか考えますな。
不安ですな。

それだけにとどまらず、死んだ後も脳に電極を繋いで、生きてた時の記憶を読み取るような装置が開発されたりするとタマランですな!
犯罪の捜査には役立ちそうですし、芸術家の脳の中なんて興味津々ですが、自分がそんなことされるかもしれないと考えるとゾッとしますな。

昨今の科学技術の進歩の速度をみていると、そんな不安にかられます。
そんなわけで、なるべく邪なことは考えないようにしたいと思いながら生活するわしです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

電脳化の臨床試験

■考えただけでコンピューターに指令、米で近く臨床試験

キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!
いよいよヒトで臨床試験が開始~~~!!

こりゃあ、ちょっと長生きすれば電脳化もあり得るぞ!
宇宙旅行も、軌道エレベータも、電脳化も、みんな実現するぞ!
ああ、楽しみ!すっごい楽しみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横山光輝さんが火事で重体

■「鉄人28号」漫画家・横山光輝さん、自宅火災で重体

ショックです。(つД`)

手塚治虫も藤子・F・不二雄も石ノ森章太郎も亡くなっちゃって哀しいのに、今度は横山光輝さんが火事で重体だそうです。
寝タバコが原因っぽいけど、危ないよ(つД`)
回復して欲しいけど、年齢が年齢だから不安だ…。

この春は、鉄人28号も再アニメ化やら実写映画化やらされて賑やかになってたのに、こんな哀しい事故が起きるなんて…。

頑張って快復して下さい。お祈りしてます。

-----------
ちなみに横山光輝さんの作品はこちらのサイトをどうぞ。
■横山光輝の世界
代表作:「ジャイアントロボ」「水滸伝」「三国志」「項羽と劉邦」「史記」「魔法使いサリー」「仮面の忍者・赤影」「伊賀の影丸」「鉄人28号」「バビル2世」等々

| | コメント (0) | トラックバック (147)

目の疲れ

そんなわけで非常に目が疲れています。

本職も内職も趣味も目を酷使する(ていうかモニタの見過ぎ)のでしょうがないんですが、こないだの16時間ドラママラソンがかなり効いている模様…。
ブルーベリーのサプリをむさぼり食ってますが、治りません。

要は見なきゃいいんですよ、モニタなんか。

でも見ないと何にも出来ないんだよなあ。

困った。

ほら、こんなの書いてるからまた疲れる(つД`)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.04.14

青酸カリが盗難

■青酸カリ250グラムが盗難-福岡、金庫ごと盗まれる

怖すぎ。悪用されないことを祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェスvsボクシング

■THE TOKYO FIGHT

異種格闘技戦って燃えますよね。
空手、柔術、ボクシング、柔道、プロレス、少林寺、ムエタイ、サンボ、大相撲、等々。
どれが強いねん!って思いますよね。
こなだはトリビアで、剣道vsフェンシングをやってました。
昔テレビで、バレーボールvsサッカーも観たことあります。

で、上のリンクはチェスボクシングです。

始めてその存在を知ったのは、今年に入ってからだったかな。
シーフャか誰かに聞いたんんじゃなかったかしら。

そのチェスボクシングが日本でデモファイトを行うそうです。
面白そう(゚∀゚)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あたる?姓名判断

■名付けと姓名判断

2ちゃんねるで話題になっている姓名判断です。
例:

植草一秀
 波乱万丈運ともいい、投機などで大成功したかと思うと全部なくして犯罪に走るまでになる浮沈の大きい数運。畳の上では死ねないともいわれる不安定な凶数。

小泉純一郎
 自己顕示欲がとくに強く、弁舌もさわやかで他人を動かして、司会者、芸能人、俳優、政治家として社会的に成功する。総運以外の他運に凶数が多いと結婚詐欺犯になる心配も。

小沢一郎
 頭がよく、先の見通しもよくきくうえに意志が強いのでトップに立ちやすいが、自信過剰と自尊心がたたって一匹狼になる場合もある。女性はトラブルが多く、結婚運凶。

菅直人
 すぐれた資質を持って、スタート早々は順調。若いうちに目立った存在になるが、中年以後とかく障害に押されがち。晩年は家庭に悩みあり。

安倍晋三
 軽挙妄動をつつしみ、深く作戦をねったのちに行動する性格から、大企業のリーダーにもなれる。二重人格とも見られるが、女性は主婦と自分の使い分けがたくみで成功する。

これだけみると当たってるっしょ。

わし自身や友人の名前で占うとそう当たってる風でもないんだけど。
身の回りの人を入力してみてはいかが?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.13

世の中のメタなもの

■何占いがいいか占い

ネタが古くて申し訳ないが、何占いがいいか占いです。
こういう、メタなものって世の中に多いですよね。

ブログを語るブログでメタブログとか、
小説の事を書いた小説でメタ小説とか、
テレビを題材にしたテレビ番組でメタテレビとか、
コンピュータを作る為のコンピュータでメタコンピュータとか、
ゲームを作るゲームでメタゲームとか、
インストラクターを指導するインストラクターでメタインストラクターとか(←オイ)、
医者の主治医でメタ医者とか(←オイオイ)。

そうするとキャリアカーとかはメタカーといえるかもしれん(゚∀゚)アヒャ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.12

テレフォンショッキング

そんなわけでもう一個ブログを作ってみました。
テレフォンショッキングです。

笑っていいとも!のテレフォンショッキングのゲストを記録するだけのブログです。

テレフォンショッキングが好きな人には、けっこう実用的だと思うので、長く続けていればこのFiltrationよりアクセス数を稼ぐ予感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.11

神と戦う物語

今日は復活祭ですね。
わしの母方の家系がカトリックだったりするので、今日はイースターエッグ(ゆで卵)を頂きましたよ。

ちなみにモアイで有名なイースター島の名前は、復活祭(イースター)に発見された事にちなんでると言われていますな。
小学生でも知っている常識ですな(゚∀゚)

はてさて、そんなキリストが復活したというおめでたい日にわしが何をやっていたかというと、昨日の土曜日からかけて、ビデオを観てました。
3年前にTVでやっていたドラマで、神様と人間が戦うという話です。
放映当時に20回ぐらいまで観ていたモノの続きを、ビデオで一気に残り30話全部観ました。
映画版も観たので16時間ぐらいかかりました。

いやあ、面白かった。
当時は仕事が忙しくなったので、こんな面白い番組にかまけていると仕事しなくなる!と思って視聴を止めた作品だったのです。
21回以降にさらにこんなに面白さを持続していたとは!
驚きました。

毎回毎回のエピソードが飽きない作りで面白く、その上、シリーズ全体を通しての謎がちゃんと明かされいって気持ちよく解決したのが、最近のドラマにしてはめずらしくて良かったです。
やっぱ、謎はしっかり解決した方が気分いいですからね。
本でも映画でもテレビでも、物語の最後まで謎を残しつつ終わってしまう創作が最近は多くてツマランですよ。

全体としては、神様と人間が戦うという割とありきたりな話ですけど、何故 神様と人間が戦うのかという設定がすごく良くできていたので感心しました。
神様vs人間なんてよくある話ですが、そこの動機付けがうまくいっていない作品って多いですもんねえ。
この作品の神様は、人間を愛しているのに人間と戦うので、それにうまい理由がついているのが新しいと思いました。
ラストも納得いくオチが付いて良かったです。

良作だと聞いていたけど、ホント良かった。

ちなみに、わしが一番好きなエピソードは第28回の、主人公と少年の心の交流の話。
まじで泣けました。
わしは、「良き理解者を得る」って話にどうも弱い。
わしは「人と人がお互いを理解する事は出来ない」と思ってるので、「良き理解者を得る」ようなファンタジーな物語に憧れてしまうんでしょう。
そういう意味で第34回の主人公2人がようやくわかりあうシーンとか痺れました。

あとは、天才外科医が素晴らしかったです。
演技格好良すぎ!


そんな感じで非常に面白いドラマなんですけどタイトルは書きませんので、わかる人だけわかって下さい(゚∀゚)アヒャ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年4月4日 - 2004年4月10日 | トップページ | 2004年4月18日 - 2004年4月24日 »