« 2004年5月2日 - 2004年5月8日 | トップページ | 2004年5月16日 - 2004年5月22日 »

2004.05.15

当たって欲しくない想像

昨日会って話した普段会わない友人。
帰り際に、哀しい話を聞きました。
その友人が体験した話で、心臓がドキンと音をたてるようなショッキングさでした。
それまでに楽しく話していたのに、そのあまりの内容に驚いて絶句。

今日は一日、その話に思いを巡らせていたのですが、今の時間になって、聞いた話の断片が繋がってきて、ある一つの想像に思い当たりました。
友人があえてボカして話した部分…。

…もしこの想像が当たっているとすると、昨日聞いた話の哀しさは昨日受けた衝撃の比じゃないです。
とても言葉では言い表せません。
絶対思い過ごしであって欲しい。

昨日の時点で気づいていれば確認もできたのに、鈍感なわしは今頃になって気づいてしまいました。

あんまり会わない友達なので今さら確認することもままならないのが悔しい。
友人にとっては終わった話なので、次回会ったときに持ち出しても傷口をえぐることにしかならないのだろうし…。

誰でも人生を楽しく生きる権利があるのに、何故その友人はそんな経験しないといけなかったんだろう。
記憶を消せる消しゴムがあるなら消してあげたいと思いました。

とにかく、わしが思い至った想像は外れていて欲しい。
もし当たっているならあまりにも友人が救われない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.14

イベントの多い日

あんまり一日にイベントが集中することの無い平凡な小市民であるわしですが、たまにはイベントだらけの日があります。
今日がまさにそういう日でした。
こんな日には仕事に身が入りませんな。

3時に仕事が終わって、まずは電器屋さんAにダッシュです。
イベントその1は、待ちに待った京ぽんの発売です。

4月の時点で予約していましたから、間違いなく入手出来るはず。
速攻機種変更してもらうのです。
「ケケケ、Opera搭載のケータイじゃあ!」と、興奮しつつケータイコーナーにいくと、モックも飾ってあります。
おおお、コレコレ!
さっそく売り子のお姉さんを捕まえて、「これ予約していたんですけど入荷していますか?」と質問。
お姉さんは「ハア?何この人、こんな田舎でPHSなんか使ってるの?キモい!」っていう顔をしながら(←嘘)、調べてくれました。

しかし!

「すみません、入荷は日曜ぐらいになるそうです…」との事。

なんだってー!!(´Д`)ガビーン

これだから田舎は嫌なんだよおおお!
何のための予約なんじゃああ!

と心の中で泣きながら、「いいですよ~(゚∀゚)」と明るく答えて、電器屋さんAを後に…。
なんだよイベント1は失敗かよ。


でも諦めきれないわしは、速攻でもう1軒の電器屋さんBへ直行。
ここのケータイコーナーはこじんまりしていて全く期待出来ないのですが、一縷の望みをかけるってヤツです。

駆け出したい気持ちをグッと抑え、ケータイーコーナーへ。
無いだろうなあ。あるわけないもんなあ。と、悪い方に悪い方に考えながらケータイコーナーへ歩を進めると、なんと予想外の展開!
ありました!ありました!「入荷しました」のPOPが貼ってあります!
キタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!

さっそく、売り子のお姉さんを捕まえます。
この電器屋さんはPHSの機種変更を昔やっていなかったことを思い出し、ドキドキしながら尋ねます。
「これに機変出来ますか?」
「出来ますよ(⌒▽⌒)」
再び、キタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!

そんなわけで、さっそく書類を書きました。
いやあ、1年ちょっと使った味ぽんともお別れか。

お姉さん曰く、「今日は機変が混んでるので1時間ぐらいかかります」との事。

おお、ちょうどいいや。
今日も泳ぐつもりだったから、1時間ならばっちりだ。

というわけで、旧端末(味ぽん)をお姉さんに預けて、イベント2の「スイミング」へ。

ジムに向かう途中で電器屋さんAにも寄って、予約を取り消しました。
「余所で機変出来たからもういりませ~ん」と伝えました。
責任者の方がちょっと哀しそうな顔をしていましたが、発売日に入荷できなかったのでしょうがないでしょう。
商機を逃しましたな。
次、がんばれ。


で、ジムでまた泳ぎます。
今日で3日目です。
250m泳ぎ、100m歩きました。
初日に比べると疲れなくなってます。
まだまだヘタレですが、着実に進歩しています。
早く1km泳げるようになりた~い。

泳ぐことに集中していると、あっという間に1時間過ぎました。

いそいそと着替えて、電器屋さんBへ。

もうクルマの中で笑いが止まりません。
「新機種だ~♪新機種だ~♪カメラ付きだ~♪Opera付きだ~♪予測変換付きだ~♪pop/smtpメールだ~♪QVGAだ~♪」
ほとんど歌い出しそうな勢い。
アホです。

そうして、電器屋さんBに着いて速攻ケータイコーナーに駆けつけると、お姉さん曰く「すみません、まだ完了してないんです。今日はすごく混んでて、朝は4時間待ち、昼は3時間待ちらしいんです~すみません~」との事。

ありゃま、そうですか。
全国で京ぽんへの機変が殺到してるんですな。
いいよいいよ。
DDIポケット頑張れ!

「じゃ、終わったら自宅に電話してください」と告げて、自宅へ帰ります。
イベント3が待っているのです。

イベント3はアマゾンに注文していたCDの到着です。
平沢さんのCDを注文していたのです。

自宅にいま誰もいないので、不在通知が入っているはず。
運送屋に電話して、すぐ持ってきて貰わないといけないなあ、とか考えながら自宅へ。

自宅に帰ってみるとポストにアマゾンのパッケージが刺さってます。
おやおや、不在通知じゃなくて、商品が刺さってるよ!

そんなわけで、イベント3のCDの受け取りもサクっと完了。

さっそく誰もいない家で大音量で聴きます。
ちなみに買ったCDは「妄想代理人 オリジナル・サウンドトラック」です。
テーマ曲がかなりキャッチーなので何度も聴いてしまいました。
詳しい感想はまた別稿で。

そうこうしているうちに、電器屋さんBより入電。

マッハのスピードで家を飛び出し、無事京ぽんをゲットしました。
∩(´∀`∩)ワショーイ∩(´∀`)∩ワショーイ(∩´∀`)∩ワショーイ

もうその時の気分たるや、まさに

       +
     +  +      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧_∧    <  わーい京ぽんだー! 京ぽんだー
   br(´∀` )ワーイ !  |    何でもできるぞー
 +   ヽ    つ     \______________
      (⌒_ノ
       し'ゝ ;;::⌒::

ですな。

自宅に持ち帰って、2ちゃんの京ぽんスレを読みながら感慨にふけりました。
ちなみにわしが買ったのは、白い方です。
なぜかシルバーの方が人気あるらしいですが、わしは白の方が好きでしたので。
シルバーは、往年の京セラ名機KP-01にデザインが似ているので人気あるのかしら。


そんな感じで平沢さんを聴きつつ京ぽんと戯れていると、メールが入電。
「仕事終わった。今から向かう」との事。
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!

で、本日のメインイベント、イベント4「久しぶりの友達との食事」です。
滅多に会わない友達と上手くタイミングがとれたので、今日食事をしようとなっていたのです。
この友達、言動が愉快なので大好きなんですがあんまり会わないんですな。
今日は食事しつつ、たっぷり笑わせてもらおうと楽しみにしていたのでした。

7時半頃にうちで落ち合い、隣市までキイロイノで。
予定していたオサレな居酒屋Tが超満員だったため、しばらく店を探してさまよい、結局レストランNというところに行きました。
友達は昔よく利用していたそうです。
隣市にこんな素敵レストランがあるとは知りませんでした。
こういう店に一緒に行く相手が欲しいっすな~。

クルマでしたので、酒は呑みませんでしたがなんだかんだ話し込んで閉店まで居座ってしまいました。
この人、ホント面白いなあと再認識。
滅多に会えないのが残念です。

帰りの道では、例の「柴犬専門」の看板を見ながらゲラゲラ笑いました。

そんなこんなで結局、別れたのが11時過ぎ。
友達は明日も仕事だというのに長く引き留めてしまいました。
なんか一方的に楽しんだような気もしますが、わしは大変満足たので良し!

京ぽんへの機種変更はイベントだったけど、最終的にはやはりこの友達との食事が楽しかったですな。
愉快な友達というのは貴重だなあ、と再確認した日でした。

また、イベントが多いと幸せを感じますな。
日々のスケジュールには様々なイベントをどんどん埋め込んでいくべきです。
人生は短いんだから、とにかく毎日を楽しく過ごさねば!と改めて決意したり。

とりあえず、明日は京ぽんのカスタマイズをしていきたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.13

柴犬専門とは何か

もう十何年前に気付いたのですが、近所の国道沿いに謎の看板がありました。
大きさは、50cm×1mぐらいの縦長の木製の看板です。
使われている板は雨風にさらされたせいか、田舎の幽霊屋敷の外壁をひっぺがしてきて看板にしたような不気味さがあります。
その不気味な板に、素人っぽい墨字で「柴犬専門」という謎の文言と電話番号だけが書いてあるのです。

……もの凄く謎です。
そして怖い。

いったい何が柴犬専門なんでしょうね?

ぱっと考えると、ブリーダーで柴犬を専門に育ててペットとして販売しているのかな?と思うでしょ。
でもそれは甘い!
だってそれなら かわいい子犬の写真を載せるなりして「柴犬専門ペット店」って書けばいいじゃないですか。
そういう風にわかりやすく書かずに、「柴犬専門 ○○-○○○○」とだけ書いてある…。

わざとペット店とは書いてないわけです。
というより、ペット店じゃないから書けない。

でも「柴犬を専門にしている」ということは伝えたいわけです。

じゃあ、なんだってことになるでしょ。
何が柴犬専門なんだ!?

…あれか? 柴犬の食肉販売か? それとも柴犬毛皮店なのか?(((( ;゚Д゚)))ガクガク
ほ~ら、怖い。

とまあ、そんなわけで毎回この道を通るたびに気になっていたのですが、半年ぐらい前から看板が無くなっており、「ああ廃業したのか。柴犬食べる人が減ったんだなあ」と思っていたのです。

しかし今日久しぶりにその国道を通っていたら、ちょっと外れたところに看板が立っているのを発見してしまいました!
どうも廃業したんではなくて、看板を新しくしただけだった模様。
わしが気付いてなかっただけだったんですな。

新しい場所の看板は70cm×1m20cmぐらいの大きさにパワーアップして、素材もアルミ状のパネルを木製の板に貼り付けてあるという豪華仕様!
そして書いてある文言は!?

柴犬専門 ○○-○○○○」!!!

Σ(@ ̄□ ̄@;)!!

やっぱペット屋とは書けないんですよ!
肉か!? それとも毛皮なのか~~!?

それとも、ドラマ出演用の動物タレントとして柴犬を専門にしているのか?
こんな田舎で?

あ! 「柴犬を専門にしている」ではなくて、「柴犬用の専門店」なのか?
ひょっとしたら柴犬専門のトリマーとか、柴犬だけが入店を許可される高級料亭とか、柴犬用のブティックなのか?
いやいや、やはりブラックに、柴犬専門の殺し屋なのかもしれません。

もちろん電話してみようかなと思うこともあります。
でもね、電話に出た低い声のおっさんが「…ハイ。柴犬専門。 1? 2? 」とかドスの効いた謎の質問をしてきたらどうしようとか思うと、とても電話なんかかけられません。

そんなわけでこの柴犬専門。
何がどう柴犬専門なのか、誰か調べてくれませんか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.05.12

プールで泳ごう

そんなわけでスポーツクラブに入会した「貧弱な坊や」こと純水です(゚∀゚)
知人の60歳女性が毎日プールで1km泳いでいるというので、わしも泳ごうと思ったのです。

で、今日初めて行ってきました。

さっそく25m泳ぐ わし。
「おおお、プールで泳ぐなんて何年ぶりだ!?楽しい楽しい」、なんて余裕だったのも往路だけ、復路では「キツイキツイキツイキツイ」「筋肉、痛い痛い痛い」「腕動かない足動かない」「おぼれる!おぼれてしまう!」「息継ぎ出来ない」「水呑んだ鼻に水入った」と一人パニック。

結局、25m×8本=200m泳いだ時点で身の危険を感じ退散しました _| ̄|〇

プールから上がると感じる地球のG。
おろろ、体がこんなに重いなんて…。
もう、受付カウンターでクルマのキーを受け取る時とかもフラフラでみっともないたらありゃしない。

なんとかクルマに乗り込んだはいいが、意識はもうろうとし、塩素入りプール水を多少飲んだせいか吐き気までして、フラフラ運転で、超危険でした。

なんとか家にたどり着きましたが、筋肉痛もすでに発生し、体のあちこちが悲鳴を上げています。

水泳って、ジムの機械での筋トレとか、エアロバイクでの有酸素運動とか、長時間バドミントンとかを遙かに超える負荷がかかりますな。
本気で驚きました…。
小学生の頃は1kmとか普通に泳いでたのにこの体たらくとは。
さすがは自他共に認める「貧弱な坊や」だ。

なんとか、少しずつでも距離を伸ばしていきたいものです。
死なない程度に泳いでいきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.05.11

CD-R の壊し方

■CD-R の壊し方

こんな上手いやり方があるなんて知りませんでした。
機密文書の入ったCD-Rを廃棄するときにどうぞ(^^)/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.05.10

京都府警がWinny作者を逮捕

■ウィニー:開発者の東大助手を京都府警が逮捕 著作権法違反ほう助容疑

今日はいろいろ興味深いニュースが多かったですが、なんといっても一番驚いたのはこのニュースですね。
かの有名なファイル共有ソフトWinnyの作者が逮捕されたというニュースです。

まず、まさか作者が逮捕されるとは思っていなかったのでその点で驚きました。
腑に落ちない話ですよね。
拳銃が人を殺せる道具だからといって、拳銃メーカーは逮捕されないわけで、違法ファイルが交換されるP2Pソフトを開発したからといって開発者が逮捕されるのはやはりおかしいでしょう。
開発したソフトが犯罪に使われることが作者自身わかっていたとしても、変です。
単に、京都府警は過去にWinnyで苦い経験をしています(所属の巡査が内部資料をWinnyで漏らした)から、その報復なんじゃないかと邪推しますね。


cover

むかし話題になった「完全自殺マニュアル」って本がありますけど、同じ理屈で自殺幇助で著者が逮捕されてもおかしくないはず。
Winnyの使い方を特集しているパソコン雑誌は著作権法違反幇助にならないのかい?とも思うし。
無理矢理、逮捕したって感じですな。


2点目に、謎の存在だった47氏の正体が東大の助手という経歴だった点も驚きました。
「東大助手・金子勇」といったキーワードで検索すると、かなりのサイトがヒットしますね。
経歴もスゴイので、さすが47氏の発言はいろいろと重みがあったもんなあ、と思い出して感心することしきりでした。

----------
で、ついでに書きますけど、このP2Pソフトに関する著作権の問題って、やっぱ現行の法律では裁けないですな。
これから先もP2Pソフトはなくならないし違法なファイルがやりとりされることを止めることは出来ないです。
いったん始まったら誰に求められないシステムですし。
そもそも47氏が逮捕されてソースが解析されてもWinnyのネットワークには大して影響はないでしょ。
使ってる人を片っ端から逮捕すれば、ユーザーがビビって使わなくなるかもしれませんが…。

一般人が買うカジュアルな雑誌でWinnyって言葉を頻繁に目にする現在、いまさら昔には戻れないでしょう。
かなり一般層まで使用者が広まっているのではないかな。
とはいえ、わしの周りでは使ってるって話聞いたこと無いなあ。みんなこっそり使ってるのかしら…?

ただまあ一度P2Pソフトを知ってしまったら、辞めるのは絶対無理でしょ。

だから、現行の著作権法の基でP2Pソフトをいかに使うかを考えるのではなくて、著作権の考え方とか、あらゆるコンテンツの取り扱いに関して、新しい考え方を構築する段階に来たんだと思います。
技術の進歩に対して、「考え方」の方がついてきてないんですね。
人間の生み出すあらゆるコンテンツは共有されるべきなのかもしれないとか思ったり。
音楽や映画や画像(写真・絵・マンガ)やゲームやテキストがデジタル化され、ネットワークで繋がってしまった時点で旧来の著作権という考え方が自体が消失したのではないかと思ったりします。

デジタルデータがいくらでもコピー出来る時代の著作権ってどんなものなんでしょうね。
そんなパラダイムシフトが完了するまでに何年かかるのかしら。
誰が考えるのかしら。

-----------
■ITmedia
 Winny開発者逮捕で波紋、P2Pの将来に懸念も
■asahi.com
 ネット掲示板で金子容疑者 「権利の概念崩れている」
■窓の杜
 数多くのオンラインソフトを公開した作者が著作権法違反ほう助の疑いで逮捕
■くまをとる
 Winnyを肯定的に議論する

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2004.05.09

CASSHERN 2回目

■公式サイト

そんなわけで約束していた友達とCASSHERNを観に行ってきました。
前書いたように、わしはすでにこっそり一人で観に行っているのですが、あたかも初めてのようなフリをして観ました。

日曜日の昼間に観たのですが、まず驚いたのは観客の多さ!
前回公開日に観た時は、わりとがらがらだったのに、今日は行列が出来ていました。
狭い劇場ということもあり、階段までずらずらと。
「おいおい、君らはネット上での評判の悪さを知らんのか?」とか思いました。
まるで人気映画のような有様でした。
なんかさー、変に期待して観て、観た後に酷評されると、この映画のファンとしては辛いのよね~とか思ったり。


で、感想。

前回書き忘れた点としては、

・松本零士メーター風のキラメキが素敵。あのアイデアは秀逸だなあ。
・りょう が綺麗。
・佐田真由美との対決シーンはいくらなんでもアクションがわかりにくい。
・自宅のTVで観てもこの美術は再現出来ない映画だなあ。やっぱ劇場で観ておくしか!
・東博士ぐらい狂信的に妻を愛すのはいいなあ。わしもかくありたい。

って感じかしら。

2回目ならではの感想としては

・確かに、編集によって少なくともあと10分は短くできるなあ。
・あ、GLAYの二人はここで出てたのか。

批判的な感想を読んだ後なので、いくらでも批判的に観ることが出来るとも思いました。

あと、友達3人と行ったのですが、おかげで泣かずにすみました(゚∀゚)
前回あんなに泣けたのは、やっぱり先入観無しで一人で観たからですな。
友達がいたり、他人のレビューを読んでから観ると、感情移入度半減です。
やっぱ没頭するために、映画は一人で前知識無しで観るべきだな。

一緒に行った3人の感想。
A:「母子の惨殺シーンが辛かった。気持ち悪くなった。戦争映画は辛い」→帰りの車で本気でダウン
B:「意味がわからなかった。イカズチってアレなんなのよ?」
C:「長い! 寝てた。イカズチってアレなんなのよ?」

うむ!やっぱ普通の人には辛い映画なのかも…。
イカズチ…(^^;)ベ 気にするなよ…。いいじゃん。

--------
各シーンをどうやって撮影したのかちょっと気になるし、そういう撮影風景が収録されるなら、DVD化された時に買おうかしら。
とにかく機会があれば、もう一回は劇場に観に行きたいです。
もちろん一人でね(゚∀゚)ノ


続きを読む "CASSHERN 2回目"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

散漫な会話

とりとめない会話とはいえ、自分の会話で気になるのは、あまりにも話題が散漫になりすぎる点。
今日もかなりいろいろな会話を交わしたけれど、一つのテーマに絞ってある程度納得のいく、言い換えればオチのつくラストまでたどり着かないうちに、別の話題に変えてしまうことが非常に多い。

チャット的だ。
そんなに頭良くないし、マルチタスクで会話できるわけないんだから、じっくり話せよ>自分、といつも心の中でセルフ突っ込みを入れてしまう。
相手が一人であってもそんな調子なのに、複数で会話すると、もはやデタラメだ。
チャットならログが残ってるから軌道修正もできるだろうが、実際の会話ではそうはいかない。
マルチタスク的な話し方をするのはやめねば…。

いつも後から、あれを言い忘れたこれを言い忘れたとなってしまうので、もっと落ち着いて話さねば。

あとネタを厳選しろよ>自分、とも思う。
何でも話せばいいってもんじゃないぞ。

わかってるけど難しいよなあ。


-----------
今日:補完した記事
半落ち
死ぬまでに行きたい場所は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年5月2日 - 2004年5月8日 | トップページ | 2004年5月16日 - 2004年5月22日 »