« 2005福岡 食べある記・その1 | トップページ | ケータイでビデオを観よう »

2005.01.09

2005福岡 食べある記・その2

そんなわけで翌日。

ゆっくりと休んで、昼食です。
昨日のやま中に行った時に思い出したので、昼食は中華料理屋の功福で食べることにしました。

ここは知る人ぞ知る店で、本場の中国の家庭料理が食べられるお店です。
場所はここ

オープン当初は、ニラ餅とか餃子とかをウリにしていたんですが、今の名物料理は「トマト丼」!!これです。
最強に美味いこのトマト丼を昨日思い出したので、今日はこれを食べることにしたのでした。

餃子も当然美味しいので、トマト丼と餃子を注文しました。


先に餃子が出てきて、それを食べます。

(゚д゚)ギョウザウマー!!

この皮のもちもち感がたまらん!
本場の味だなあ。うめえなあ。


で、それに遅れること2分ほどでメインのトマト丼が登場!!


いやあ、何年ぶりだろうこれ食べるの!
2年半ぶりぐらいかなあ??


そして食すわし。

……

………

(≧∇≦)ъグッ~~~♪

あいかわらず美味すぎっす!

まさに、(゚д゚)ウマー!!(゚д゚)ウマー!!(゚д゚)ウマー!!(゚д゚)ウマー!!(゚д゚)ウマー!!(゚д゚)ウマー!!(゚д゚)ウマー!!


ホントくせになる味だねえコレは!

一時期は3日連続で食べてましたし、やっぱり今でも美味しいっす。

どんな料理かというと、ふわふわ卵とざく切りのトマトで作った「あん」がほかほかご飯にかかっているという、まさに丼なんですけどトマト好きにはたまらない味です。

ふわふわ卵の優しい甘さと、温かいトマトの甘さと酸味と、中華料理ならではの塩胡椒の絶妙のハーモニーが醸し出す奇跡の味ですな。

トマトの丼なんてどんなゲテモノよ?って思うかもしれませんが、もう騙されたと思ってみんな食ってみろってわしは声を大にして言いたい!
本当に美味いから!


この功福は小さなお店ですけど、どの料理も美味しいのでとても素敵です。
駐車場がないのが難点ですが機会があればぜひ行ってみてください。
オススメ。


ちなみにググッたらこんな料理見つけました。
■hiyokoさんのサイト:卵とトマトのふわふわ炒めの料理
トマト丼は↑がご飯にかかってるようなモノかな?


----------

オマケ。

博多駅でお土産に明太子を買いました。

友達へのお土産はちゃんと綺麗にパッケージングされたお土産用のブランド品を買ったんですが、自宅用にはノンブランドのパック入りを買いました。
ブランド品の明太子は高いけれど、ノンブランドは低価格で大量に買えます。

で、帰ってからさっそく食べてるんですけど、ノンブランド品、(゚д゚)ウマー!!(゚д゚)ウマー!!

なんつーか、ガンガン食べるならノンブランド品が良いですねえ。
安くてこんなに美味しいなら、パッケージ気にしない方が良いなあと思いました。


----------

そんな感じで久しぶりに福岡に行ってきたんですけど、福岡はとてもとても美味しい街だと再認識しました。
また行きたいです。


■るるぶ福岡―太宰府 柳川 門司港 (’05)

JTBパブリッシング 2004-09
売り上げランキング : 84,338


Amazonで詳しく見る by G-Tools

|

« 2005福岡 食べある記・その1 | トップページ | ケータイでビデオを観よう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10245/2581803

この記事へのトラックバック一覧です: 2005福岡 食べある記・その2:

« 2005福岡 食べある記・その1 | トップページ | ケータイでビデオを観よう »