2008.07.02

『300』の続編が正式発表

■Variety Japan | 『300』の続編が正式発表

あら、続編作れるのね。

あのラストからすると、ああなるのかしら。

しかし前作超えは絶対出来なさそうだなー。

続きを読む "『300』の続編が正式発表"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.12

300(スリーハンドレッド)

■公式サイト

そんなわけで、公開日に観てきましたよ
「300」

フランク・ミラー原作の映画では「シン・シティ」がやたら面白かったので、「300」にも期待していたのです。

評判を聞かずに直感で観に行くことにしたので、ちょっと心配でしたが、問題ありませんでした!

この映画もめっちゃ面白かったです!

どこが面白かったのか。

まず基本ストーリー。
文字通りのスパルタ教育で育てられた一騎当千の戦士300人が、ペルシア軍100万人と戦う。
あっはっは、無茶苦茶です。
でも、そうなる理由もちゃんとあるし、映画としてのストーリー「語り」「愛」「謀略」もあってとても良いです。

次に映像。
絵画的なエフェクトのかかったなんだかすてきな色合い。
すにゃらしい。美しい そして肉体美。

アクション。
2500年前の話ですから、戦闘は肉弾戦です。
楯、槍、剣です。
スパルタ戦士強いのなんの。一騎当千です。
ベルセルク鷹の団編の実写版と思っていただくと良いです。
かっこよいですぞー。

エンディング
終わり方もばっちり
ストーリーとしてのまとめもバッチリ、エンドロールの演出のかっこよさもバッチリでした。

満足感ありすぎです。


これは、観て良かったと思える、非常に完成度の高い映画ですよ。

手・足・首がちょんぎれるシーンがたくさんありますが、そういうのがすげー嫌いって方でなければ、オススメします。
観てみるがよろし。


相変わらず「超映画批評」に的確なレビューがありますのでそちらも読んでみてください。


続きを読む "300(スリーハンドレッド)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.09

仮面ライダー THE FIRST の続編が登場

■仮面ライダー THE NEXT 公式サイト|TOP

ぎゃぼーっ! あの超かっこいい、「仮面ライダーTHE FIRST」の続編が作られるんですって!

当然、V3登場なわけですが、出渕裕デザインのV3がまたかっこよいです。
1号もTHE FIRSTからさらにリデザインされた模様。

かっこよすぎ。シビれる。

すにゃらしい!


んで、何よりも気になる1号のキャストですが、THE FIRSTから引き続き、黄川田将也とのこと。やほ~!
THE FIRSTでの黄川田将也はほんまかっちょよくて好きなので嬉しい!

で、V3は誰なのかなと思ったら、加藤和樹だそうで、ありゃまあ、カブトのトンボ(ドレイク)さんじゃあないですか! そうそう、それそれ!

いやあ、なかなか良いキャスティングではないでしょうか。


THE FIRSTは、ストーリーはダメダメでしたが、アクションと造形はかなり良かったので、今作はストーリーももうちょっとましになっていると嬉しいなあ。

ともあれ、出来が悪くてもきっとわしは劇場に見に行くと思います。

あ~、公開が楽しみだあ。


というわけで、THE FIRSTのハイライト。

続きを読む "仮面ライダー THE FIRST の続編が登場"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.06.30

俵万智原作「トリアングル」の映画化

■CINEMA TOPICS ONLINE|俵万智原作「トリアングル」の映画化!阿木耀子初監督映画『TANNKA 短歌』製作発表記者会見!

おひょひょ!
今日知ったんですけど、トリアングルが映画化されるんですね♪

読売新聞連載中は毎朝楽しみに読んでいたのですよ。

かなり好きな小説だったんで映画化は楽しみです。
特に大きな事件も起きない小説ですけど、なんだか好きだったんですよね。

これは映画館に観に行っちゃうかも。

M役の西郷輝彦好きだし、何より圭ちゃんが黄川田将也というのいいねえ。

黄川田将也好きなんだよね。


公開は秋か。
楽しみだな~♪


---------

トリアングルトリアングル
俵 万智

中央公論新社 2004-05
売り上げランキング : 61813

関連商品
チョコレート革命 考える短歌―作る手ほどき、読む技術 プーさんの鼻
おすすめ平均 star
star応援歌的虚構エッセイ?
starこころには責任なんてとれぬゆえ愛せ とりかえしのつかぬほど
star歌物語
star作家の自伝的内容?
star現実的ではないけどいい

曲名リスト
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.13

サイレン 劇場版

■映画「サイレン」OFFICIAL SITE
■超映画批評『サイレン』

そんなわけで土曜の公開日にサイレンを観に行ってきました。
超映画批評でオススメになっていたTOHOシネマズ海老名までわざわざ行ってみましたよ。
超映画批評にあるとおり、とても綺麗な音響の映画館でした。


さて、映画ですが、率直に言って、ホラーとしてはそんなに怖くなかったです。
清水監督の呪怨やら輪廻やらに比べればちょろいちょろいって感じ。
原作のゲーム「サイレン」は、それはそれは怖いとの評判ですけど、映画だから怖くなかったのかな?
清水監督が撮れば相当怖くなっただろうねえ。


ちなみにゲームは遊んでないので映画のストーリーは純粋に楽しめました。
どんでん返しもあるしね。

まあ、なによりもとにかく市川由衣が可愛かったですねえ。最高ですねえ。
あのルックスは超イイですねえ。 ぽわわ。

----------
■ゲーム:サイレン2公式サイト

続きを読む "サイレン 劇場版"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.02.06

クロックアップ=加速装置

■仮面ライダーカブト公式サイト

そんなわけで仮面ライダー生誕35周年記念作品として「仮面ライダーカブト」が始まりましたね。
30周年記念作品が面白かったから、今年の35周年記念作品にも期待してしまいます。


さて、作中で「クロックアップ」という概念が出てきましたが、その名称・内容に驚きました。

これってオメガトライブのクロックアップと全く同じやんけ!ってね。
こんな露骨なパクリってありなの!?


でも実はよくよく考えると、同じ石ノ森作品のサイボーグ009に出てくる加速装置なわけだから、本家がこっちで、オメガトライブの方がオマージュって事になるのかなあと思いました。


加速装置を発明した石ノ森先生は偉大だなあということですなあ。

----------
参考:
■石ノ森章太郎公式サイト
■オメガトライブ (OMEGA TRIBE)究極種党 非公認支援サイト

続きを読む "クロックアップ=加速装置"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.12.08

「1リットルの涙」での名言

■1リットルの涙(TVドラマ公式サイト)

そんなわけで毎週「1リットルの涙」をぼんやり観ている純水です。

あたしってぇ~、こういう感動ストーリーは観ない人だしぃ~、テレビドラマとかも観ない人なんだけどぉ~、なんかわかんないけどぉ~、いつの間にかビデオに録れててぇ~、なんかしんないけど夕飯時に目の前のテレビで再生されてるもんだからぁ~、欠かさず観てるわけぇ~。


----------

わしは涙腺が緩くてこういうのを真剣に観ると泣いちゃうから、なるべく離れたスタンスで観るようにしてるんですけど、今回の話は泣けたねえ。
思わず涙がぽろりぽろりこぼれました。


といっても、ドラマの本筋である難病の主人公(沢尻エリカ)が頑張ってるところに感動したんじゃないです。

そこではなくて、病院の先生(藤木直人)のちょっとしたセリフに激しく感動しました。

曰く、「伝えることをあきらめちゃいけない。聞く気持ちがある人には、必ず伝わるから。」(`・ω・´)


この言葉にじーんとしびれました。ジーンマイク。


ドラマ中では病気のためにスムーズに話せなくなりつつある主人公に対してのアドバイスとしてのセリフなんですが、わしはそれ以上に感銘を受けましたよ。


----------

そもそも、わしが一番好きな言葉っていうか人生訓的なフレーズがわしにはあって、それは「言葉はいつも想いに足りない ※」っていうフレーズなんですが、今回のセリフはそれに相対するイイ言葉だなあと思ったわけです。


人と人との付き合いってとても難しくて、どんなに言葉を駆使しても自分の想いを100%伝えることなんて出来ないですよね。
言葉が足りなかったり的を射てなかったりしてあらぬ誤解を招いたりします。

そういうもどかしさが「言葉はいつも想いに足りない」っていう短いフレーズに凝縮されていて、わしはとても好きなのです。


----------

ですが、「言葉はいつも想いに足りない」というフレーズは、それだけ聞くとちょっとあきらめにも似た感情を感じますよね。
「頑張ったってどうせ伝わらないって事でしょ?」みたいな。

それに対して、ドラマの先生が言ったセリフのなんて力強いこと!

キミには「聞こうとしてくれてる人」がいるじゃないか、味方がいるじゃないか。
伝えることをあきらめちゃいけない。伝わるように表現するんだ!

っていう力強さを感じませんか?


「言葉はいつも想いに足りない」というフレーズの裏にも当然、だからこそ一生懸命に表現しなければいけないっていう人間関係の真理が含まれてるとわしは思っています。

まさにそれを言葉にしたのが、先生の言った「伝えることをあきらめちゃいけない。聞く気持ちがある人には、必ず伝わるから。」というセリフであるなあと思ったのでした。

そういう言葉をドラマとはいえ、人が口に出して言ってるので説得力があります。

う~む、真理をついたセリフだなあ。


----------

そして、そんなことを考えている内にドラマは進み、クライマックスです。

病気が進行し、もはやゆっくりとしか言葉を紡げなくなった主人公に対し、主人公が憧れている彼くん(錦戸亮)が訪ねてきて、決めゼリフを言うのですよ。(ノД`)

おまえが話すなら、どんなゆっくりでもちゃんと聴くから。

キタ━━━━━。・゚・(ノД`)・゚・。━━━━━━!!


これは、わしが感動するのも仕方ありますまい。

ほらほら、先生が言ったとおりじゃないか!
キミには話を聞いてくれる人がいるんだよ!良かったね良かったね。
焦る必要はないんだよ。


そして彼くんもよく言った!言葉に出して想いを伝えることが大事なんだよ。
キミは偉いよ。
主人公ちゃんもさぞや嬉しかろう。よかったねえよかったねえ。


いやあ、いいなあ!
いいなあいいなあ。

あれ、ナミダがぽろぽろ( ゚´∀`)


----------

相変わらずわしは「人が理解者を得る」っていう場面に弱いですねえ。
やたらじーんときますね。


その根底には、人と人とは理解しあえないというわしの根本的なあきらめがありますな。

でも実はひょっとして、もしかしたら、何かの拍子に、お互いに完璧に理解し合う瞬間があるんじゃないだろうかっていう希望を感じられるから、そうだったら素敵だなあって感動するんだろうと、わしはわしを分析するのです。

----------

とまあ、そんなわけで久しぶりに感動したから一生懸命この記事書いてみたけど、わしの感じた感動ってみなさんに伝わるんかねえ(´・ω・`)
ドラマの本筋に対して感動してるわけじゃないしねえ。びみょう。

まあアレですよ、「言葉はいつも想いに足りない」んだから伝わらなくてもしょうがないよね。

(゚∀゚)アヒャヒャ




※「言葉はいつも想いに足りない」は、鴻上さんが劇中でよく使ってる言葉です。
 中学生の時に初めて聞いた時に感動して以来、わしの人生訓です。



関連サイト
■1リットルの涙(映画公式サイト)

続きを読む "「1リットルの涙」での名言"

| | コメント (4) | トラックバック (8)

2005.11.07

SAW2

■SAW2

そうそう、土曜に観てきたよ(o^∇^o)ノ

SAWほどの出来ではないけど面白かったす。


いきなりこれから観てもちっとも面白くないだろうし、1のネタバレもあるのでまず1を観て衝撃を受けましょう!

1はマジですごいよ。

んで2も観ましょう。


どっちもかなり肉体的に「痛い」シーンがあるから注意です!

続きを読む "SAW2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.01

機動戦士ZガンダムII 恋人たち

■機動戦士ZガンダムII 恋人たち

そんなわけでZ観てきましたよん。映画の日だし。

感想をいっぱい書きたいけど今日は時間がないからまた後日書きます。

時間軸に沿って、要点だけ3つ。

1.映画館の大音響で、劇場版風にアレンジされたTV版BGMを聴いているとそれだけで気持ちよくなって感動する。

2.恋人たちというサブタイトル通り、ヘンケン艦長とエマさんのエピソードが増えてる。楽しい。てか、後半の新作シーンのエマさんの仕草がかわええ。

3.今回はハマーン様がいよいよ登場するわけだが、めちゃくちゃかっこいい登場の仕方をするのでファンは楽しみにせよ。榊原さんのあの声とあの演技、マジたまらんですよ。


やっぱZの何がイイって、エマさんとハマーン様だよなあ。ラヴ。

続きを読む "機動戦士ZガンダムII 恋人たち"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.25

今週末の映画

はてさて、今週末は「Zガンダム」の劇場版の公開ですね。3部作の2作目ですよ。
多くの方がこの映画を楽しみにしているのではないでしょうか。

しかし、わしがそれよりも楽しみにしてるのは「仮面ライダー THE FIRST」だったりします。
この超かっこよいリニューアルデザインの1号2号の活躍が楽しみで楽しみでしょうがないのです。

Zはさ、ほらフォウの声がかわっちゃってるし、サラも声かわっちゃってるらしいし、何よりもマウアーが榊原さんじゃないのはどういうことなのよ!弾幕薄いよ何やってんの!と思うわけです。

そんなわけであんま期待してないです。


一方、仮面ライダーはやっぱダブルライダーキックとか燃えるじゃないですか~。
仮面ライダーspirits とか読むとやっぱ昭和のライダーシリーズはいいよな~って思うじゃないですか~。
現代の特撮技術での焼き直しでどうなるかって気になるじゃないですか~。


あ~楽しみ楽しみ、な~んて思ってたら、今日衝撃のテレビCMを観てしまいました!

なんとあの超怖くて超面白い超衝撃のどんでん返しの映画「SAW」の続編、SAW2が今週末公開なんですって!!

え~~~????そんな映画いつ作ったんですか!!??? 全然知らなかったんですけど!!!!!!

どうします奥さん!!!!!!!!!

いやあ、困った。すっげー困った。


観たい観たい超観たい!!!!!!!!!

SAW2ですって~~~!!!!!!!!!  うわ~~~~面白そ~~~~~!!!!!!!!!


さらに今週末は会社の会議はあるわ何よりもあの人の誕生日だわ、まさに盆と正月がいっぺんに来たような忙しさですぞ!

やば~~い(ノ∀`)


……

……………って、あら?(゚д゚)


仮面ライダーは11/5公開やんか。


1週間先じゃん。


なんだ焦って損したわい(´▽`)

続きを読む "今週末の映画"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧